にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

489367367X闇の継承・日影成璽 (第3巻) (闇の継承・日影成璽 第 3巻)
山藍 紫姫子
白夜書房 1993-12

by G-Tools

はい、今日もマニアックに続きます。
盛り上がってきましたよ。
徐々に日影の謎が明らかに…!
が、しかしー?!

これまでの流れはこちら↓
闇の継承・日影成璽 第1巻「夜想曲」
闇の継承・日影成璽 第2巻「棘のある木」
【闇の継承・日影成璽 第3巻「歪んだ真珠」/山藍紫姫子/矢萩貴子/白夜書房(1993年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【あらすじ・感想など】
三木という男が日影の過去を探っていた。
そして、ある日日影は突然倒れ、兄たちは日影の覚醒が近いことを知る。
日影と真田の関係をよく思わない岩倉は、真田の命を狙うが…。

以下、かなりネタばれしてます。

話が大きく動きます。
三木によって霞童子の封印がとかれ(1巻「霞童子」)、霞童子の生まれ変わりであった日影は、次第に覚醒に向かう。
かつて鬼の一族であった日之影村。
その血をうけつぐ、岩倉、彦根、そして鬼頭茉莉子たちは、一族の再興のために動いていた。
そして真田の正体は、それを脅かすものだった。
日影と惹かれ合う真田を消そうとするが…。

日影と真田は、次第に離れられない存在に。
真田は以前から日影に気持ちを伝えていて、日影に溺れている。
そして日影も、真田でなくてはダメなのだと気付き、ついに「好きなのだ」と告げ、気持ちを確かめ合う。
2巻でも割とラブっとしてましたけど、今回はさらにいい雰囲気です。
言葉にするのは最後だけですが、行動の端々から二人が求め合っているのが感じられます。
途中、西園寺(2巻「桃源郷」に出てきた、日影のかつての恋人)などによって、二人の関係に波は立つのですが、結果としてさらに愛深まってます。
とにもかくにも、いつにもなく真田への想いに振り回されている日影が可愛い。
それにつきるなぁ…。

そして番外編として「そして僕は途方に暮れる」は、2巻「棘のある木」で真田が岩倉、彦根と密かに会う場面の短編。
真田は日影の気持ちがつかめず、別れの不安に襲われ、これまで何度か日影と距離をとろうとしてます。
日影との関係を終わらせることはできないと覚悟を決めている真田ですが、そんな日影に時に途方に暮れてしまう…というお話。

惹かれ合う日影と真田。
それには訳があった。
(この先はかなり大きなネタばれなので、一応白抜きにしておきます)
真田は、霞童子と愛し合っていた光興の生まれ変わりであった。
日之影の一族の復興のためには、日影と真田が結ばれてはならない。
二人の関係は破滅へ向かうのか…?
現世で、ついに二人は結ばれることができるのか?!



…と、ここまで盛り上がったところで、悲しいお知らせが…。
ここまできておいて、未完なのです……
マジでかー!!
そして、続編がでるのはかなり期待薄。
この3巻までの内容は、すべて同人誌で発表されてきたものです。
1巻「病める薔薇のための夜想曲」1983年、「霞童子」1985年
2巻「棘のある木」1985年、「挽歌」1984年、「桃源郷」1986年
3巻「歪んだ真珠」1988年、「そして僕は途方に暮れる」1985年
これが1993年に3冊にわたって単行本化されています。
帯には書き下ろしの4巻が1994年に出版されるという予告がありますし、3巻のあとがきにも4巻「夜叉王」で完結とあるので、当時はちゃんと完結する予定だったと思われます。
が、結局12年経った今でも未完のまま…。
そもそも、1983-88年までの同人誌が元なのですから、94年に書き下ろしという時点で6年は経っているわけです。
それを考えると、今更完結する気がしない…(-_-)
そして…
山藍先生のサイトによると
「憑き物にとりつかれたように書いてしまった小説です。
再び憑き物がくるまで、完結編が書けないのが、辛い。」
らしいです。
山藍先生~~、お願いだからやおいの神様に取り憑かれてください(泣)

えー、とりあえず3巻のあとがきにあった予告を載せておきます。
ここまで流れが決まってるなら、どうにか辻褄合わせて終わらせてください、山藍先生!

  光は、この世の闇の、その奥深さを知るためのもの…
混沌の太古より闇を支配する過星の神、天之闇戸神の血を継承する美貌の刑事日影成璽。
彼を愛する同僚の真田邦彦は、その一途な愛ゆえに日影の兄たちに命を狙われることになった。
だが、兄たちの妨害が、逆に日影成璽に自分の本心を気付かせてしまうことになる。
しかし、互いの愛を確信しあったときに、遙かな血の記憶までもが蘇った。
日影成璽に憎しみを燃やすルポライターの三木靖彦は『日影一族』の呪いの発動によって死の恐怖にかられながら日影をつけねらう。
魔性の女、鬼頭茉莉子の正体は。
思いがけぬ真田邦彦の前世が、闇に葬られた太古の神の復活を目論む男達の妨げとなり、やがては日影成璽をも滅ぼすことになろうとは。
そして、三木靖彦の銃弾は日影成璽に向けて発射された。
その時、調停は崩れた。
因果が崩壊する。
霞童子の子を身籠もるのに成功する茉莉子。
宇宙の星がその配置を変える時。
愛という名のもとに、二人の運命は重なり合い、だれかが滅びねばならないのか……。



中途半端な状態で終わってますが、このシリーズ、かなり好きです。
でも実は、購入後4ヶ月近く未読の山に埋もれていました。
だって表紙が怖いんだもん…(^_^;)
でも意外に中身は読みやすかったです。
山藍先生の作品の中では「スタンレー・ホークの事件簿シリーズ」に近くて、「スタンレー~」をもっと硬派で和風にした感じでしょうか。
ミステリーとしてもちゃんと楽しめるかと。
未完ですが、読んで損はないと思います!
関連記事
2006.07.12 10:00 | 山藍紫姫子 | trackback(1) | comment(4)
            

こんばんわー。蓮也ですv
おおー、もうブログを開設して半年なのですね!おめでとうございますvv
今後もバンバン更新してってくださいな~~v
そして、にゃんこおねーさんと再会してからほぼ半年・・・?と思うとちょっと感慨深いです(笑)今後ともどーぞよろしくおねがいしまーすvv

そして、今週金曜楽しみ~にしてますvよろしくお願いしまーすvv
ああー、も、もしよかったらのだめ貸してほしいです・・・vvv

2006.07.12 23:57 URL | 蓮也 #W7zA5b1g [ 編集 ]

蓮也さん、おひさです。

毎日お疲れ様です!結構心配してましたよ~i-201
金曜日は思いっきりグチってスッキリして下さいな。
のだめ、了解です。
ブログ半年、自分でもびっくり。
絶対途中で飽きると踏んでいた(笑)
あっというまにこの世界にドップリつかってしまいました…。

これからも、おつきあいよろしくお願いします~☆

2006.07.13 10:45 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは!

暫く自ブログに引き籠っていたので、とてもお久し振りになってしまいました。遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

新年早々、久々にお邪魔をした一発目がこちらの作品と言うのもとてもアレだと言う自覚はありますが、漸く3作全部を読み終える事が出来たのでお邪魔させて頂きました。

「表紙が怖い」と言う理由で、未読の山に四ヶ月埋もらせていたにゃんこさんがとても可愛らしいのですが、このシリーズは表紙だけに限らず、少しだけ挿まれているイラストも怖いですね。(苦笑)

勿論、イラスト以上に内容もパンチの効いたものになっていますが、日影成璽と言う人物は、「復讐の為に人殺しをする刑事」と言う以上に繊細さや脆さが見られて面白い人物だと思いました。

本人の与り知らない所で、周囲から祭り上げられている状況が続いていますが、真田への愛を自覚し始めた辺りから、乙女心が覗き始めていて可愛らしいです。

一応は刑事物でもあるので、残酷な事件が発生する事も屡ありますが、4作目への伏線として匂わせられている要素が多い事に驚かされます。

因習・呪術的なもの。成璽を使った日影実兄達による、政治的面からの国の掌握といった事柄。他にも多岐に渡り過ぎていて把握しきれていません。(苦笑)

しかし、圧倒的な作品展開はとても興味を惹かれるのですよね。圧倒されっぱなしになる事もありますが、それが妙に面白く感じられますし、「耽美は良い!」と再認識させてくれる作品ともなりました。

山藍先生は、同じようにスケールの大き過ぎる作品「邪神記」を完結させている例もあるので、「夜想曲」の文庫化作業をきっかけに「憑き物」を呼び込んで、完結編まで持っていってくれると嬉しいですね。

ではでは、今年もよろしくお願い致します!

2008.01.09 10:21 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは!

あけましておめでとうございます。
今年もお互い濃い作品をマニアックに取り上げていきましょう(笑)

日影シリーズ、表紙は怖いですが、私はかなりお気に入りです。
話の内容は濃いですが、日影の乙女なところが垣間見えるのがいいですよね~。

>「夜想曲」の文庫化作業をきっかけに「憑き物」を呼び込んで、完結編まで持っていってくれると嬉しいですね。
まったく同感です。
やおいの神様に祈っておきます。
ただ…私は正直なところ、「すごく読みたいけど、読むのが怖い」ですよ…。
トンデモ展開でショックを受けそうな気もするのです…。
3巻までの雰囲気を保ちつつ、耽美なラストになってくれることを心から願っています!

TB&コメントをいただき、ありがとうございました。
ではでは!

2008.01.09 15:40 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/187-a1a7f210

闇の継承・日影成璽 第三巻 『歪んだ真珠』
歪んだ真珠(1993/12)山藍 紫姫子商品詳細を見る 【あらすじ】 『―真田邦彦を殺せ』 政界の大物岩倉清一郎の命が闇に放たれ、影に潜む男たち...

2008.01.09 09:57 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |