にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4893673572棘のある木 (闇の継承・日影成璽)
山藍 紫姫子
白夜書房 1993-10

by G-Tools

昨日に引き続き、山藍作品です。
マニアックですみません。
前回にもまして、表紙が怖い…。
【闇の継承・日影成璽 第2巻「棘のある木」/山藍紫姫子/矢萩貴子/白夜書房(1993年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【あらすじ・感想など】
北警察署管内で『ホステス猟奇殺人事件』が発生。
この連続殺人事件の合同捜査本部が北警察署に置かれ、主任官として本庁から室田がやってきた。
以前日影と同期だった室田は、偶然ある写真を手に入れ、それをネタに日影に関係を迫るが…。

以下、かなりネタバレしています。

室田は、暴力団組長の権藤(1巻で日影に殺されますが)を取り調べた折に、偶然日影が監禁され調教されている時の写真を手に入れます。
以前から日影に惹かれていた室田は、それをネタに日影を脅し、関係を強要しますが、日影は暗い過去を知ってしまった室田を殺害。
それでもしぶとく生き延びた室田に、日影は襲われますが、この時、日影の中に眠っていた血が目覚め、室田を再び殺害。
兄たちの根回しによって、室田は事故死として片づけられる。
そして連続殺人事件の犯人は、意外なところに潜んでいたのだった…。

第1巻で、真田と日影は関係を持つようになり、静かにその関係は続いています。
しかし、日影と兄たちの絶対的な関係に立ち入れない事、そして、事件解決後本庁に移動する事を知り、関係が終わってしまう事を予感する真田。
室田を殺害した場面に遭遇してしまった真田は、日影の異常に動揺しますが、それでも日影と離れる事が出来ず、ついに本心を打ち明けます。

なんだか意外にいい雰囲気で終わってます。
真田と日影の関係がどんどん深くなっていて、終盤の二人は実はラブラブなんじゃないだろうか(そんなに可愛いモノではないか…?)。
一見冷静沈着でとりつく島もなさそうな日影ですが、時折人間らしさが垣間見えて、特に真田絡みの場面では可愛いのです。
魔性のM・日影に振り回されっぱなしの真田も、健気でいいです。
こんなドロドロの展開の中で、この二人が意外に可愛げがあって、ホッとさせられる。
とはいっても、二人も相当濃い関係なのですがね…。
この先も、この二人がメインで話は進んでいきます。
それにしても、日影は一応刑事なのに、こんなに殺人しちゃっていいのか…?
真田もそれ許していいのか?
それを言ったらお終いですが……。

二人の兄との関係も、相変わらず続いています。
日影にとっては精神安定剤的な役割も果たしているのです。
この時、無防備になっている日影が好き。
相手が兄の時程ではなくても、セックスしているときの日影は、普段とは全然違ってちょっと弱気。
そんなギャップがたまりません~。

以上が本編。
他に番外編として2話収録。
「桃源郷」は、真田が日影に出会う以前の話。
正当防衛と称して暴力団員を殺害した日影の調停の為に本庁から派遣されてきた西園寺は、日影に惹かれてゆく…。
「挽歌」は、日影が監禁されていた時の話で、第1巻の「鬼童」とかぶります。
ひたすら調教される日影の話。

言うまでもなく、絡みは濃いです。
前作より、痛さも倍増。
私、今回ようやくフィ○トの意味が分かりました…。
日影が室田にこれやられてしまうのですが、「そんなむちゃな!」と思ってました。
だけど、こういうプレイが存在するのですね?
うーん、世の中にはまだまだ知らない事が沢山あるなぁ…
BLを読み始めてエロ知識が増えました。

徐々に日影の本性が垣間見えてきましたが、まだまだ日之影村の鬼頭茉莉子も再登場してませんし、謎が満載。
真田との関係、そして兄たちとの関係はどうなるのか?!
気になる…。
とても気になるので、早速第3巻に突入してきます!

3巻はこちら→闇の継承・日影成璽 第3巻「歪んだ真珠」
関連記事
2006.07.11 11:41 | 山藍紫姫子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/186-430d6f84

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |