にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ブルと歩けば… :鹿乃(初田)しうこ

481245316Xブルと歩けば (バンブー・コミックス)
鹿乃 しうこ
竹書房 1999-08

by G-Tools

「ナツコイ」にも番外編が収録されてたこのシリーズ。
鹿乃先生の既刊本を何冊か読んだ中で、一番インパクトがありました。
いろんな意味で新鮮(笑)
【ブルと歩けば/鹿乃(初田)しうこ/バンブーコミックス(1999年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
【あらすじ・感想など】
ブルと歩けば…が4話、その他短編が3話。

『ブルと歩けば… act.1~4』
高校生の五十嵐くんは、愛犬ブル(ブルテリア)の凶暴な性格のおかげで、様々な災難に見舞われて…

えー、毎回ブルがらみでいろんな事に巻き込まれ…
というか、いろんな男に掘られます(笑)
act.1:橘さん
act.2:タケシさん
act.3,4:誠一
しかも、最後には3股になってます。
別に恋愛関係ではない(橘は?)からいいのかもしれないけど、五十嵐くんかなり節操無しなのですね。
掘る3人もかなりアホなんですけど(笑)
雑誌で1話分しか読んでなかったらきっと微妙な読後感ですが、コミックスでまとめて読むとそのおバカッぷりが「なーにやってんだか」という心境にいたり、可愛くなってきますね~。
お気に入りは、スヌーピー・誠一くん。
唯一イヌバカじゃなくて冷静そうな誠一ですが、結局五十嵐に振り回されて、ついにはブルにイナリを…(^_^;)

鹿乃先生、毎回あとがき読んでると、わんこ大好きなのがひしひしと伝わってきてましたけど、ついにここまで…?!って感じでした(笑)

『プロジェクトR』
仁科は、会社を辞める工藤への思いを果たすため、遭難作戦を実行するが…。

『GET』
サラリーマンの服部は、ホステスのかおりさんに一目惚れ。
店以外で会ってもらえない服部に、かおりのマネージャー・蛭川は「かおりとヤリたきゃヤラせろ」と言ってくるが…。

私も「かおりさんが実はMr.レディ」と思ってしまいましたヨ、鹿乃先生。
蛭川みたいな強気な攻って、鹿乃先生のマンガによく登場する気がします。

『章太君と松千代君』
愛する三郎との関係がばれ、叔母の元へ預けられた松千代(高校生)。
従兄の章太は童顔で守備範囲外だったのだが…。

初めのページを見て、本を閉じそうになりました。
私、サブ系はダメなんだよぅ(T_T)
しかし、衝撃はこれだけじゃなかった!
章太は月に一度…。
ハニーフラッシュ?それともその登場はターミネーター?
みたいな事態が(笑)
そして最後にはショタでシメ。


表題作含め、おバカ盛りだくさんでした…。
こんなネタでも、しっかりエロも絡めつつ、きれいにまとまってる…。
絵はちょっと苦手だけど、話がうまい。
鹿乃先生、さすがっす!
でもよく考えると(考えなくても…?)、みんな変態です(笑)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/184-ef8261eb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |