にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

今宵、天使と杯を :英田サキ

4415088767今宵、天使と杯を (クリスタル文庫)
英田サキ
成美堂出版 2005-02-12

by G-Tools

うーむ、またしてもヤクザ。
私、英田先生はヤクザ絡みしか読んでない(笑)
今回は年下ヤクザ×ヘタレリーマン受。
今までの中では、一番ヤクザオーラは薄い作品でした。
【今宵、天使と杯を/英田サキ/ヤマダサクラコ/クリスタル文庫(2005年)】

オススメ:  期待過剰?

↓ネタバレあり、caution!!
人生なんて一寸先は闇―飲み過ぎたある夜背中に天使の刺青を背負うヤクザ四方と一夜の過ちを犯してしまったらしい柚木は、それ以来しつこく迫られ肉体関係を強要されるようになってしまう。その上会社からはリストラを宣告され妻には家出されて…。純情ヤクザ×中年リーマンの奇妙な関係の行方は。


【あらすじ・感想など】
柚木成彦(35歳・受)は、夫婦仲も仕事も冴えない日々を送っていた。
ある日、酔った勢いでヤクザの四方隆史(27歳・攻)と寝てしまうが、全く記憶にない。
そんな柚木に四方は「2週間だけつきあえ」と言うが…。

柚木、かなりヘタレです。
結婚したものの子供が出来ず、病院で調べるとタネなし発覚。
それが原因で妻とも気持ちがすれ違い、精神的負担からED発症。
仕事にもやりがいを感じてない。
さらにアルコール依存症気味で、普段は小心者のくせに、酒が入ると気が大きくなる。
それが原因で四方と寝てしまいます。
ヤクザの四方から「つきあえ」と言われ、断り切れず関係を続けるのですが、さらに事態は悪化。
リストラで職を失い、家に帰れば妻から離婚を突きつけられてしまいます。

うーむ、こんな事態前に出会ったぞ。
かわいゆみこ先生の「疵」シリーズ(2冊目までしか読んでないですけど)の主人公の設定、似てます。
タネなし&EDで、こちらは離婚はしたくてもできないのですが、しまいには妻は浮気相手の子を身籠もってしまいます。
この話、途中まで読んだのですが、あまりに主人公が自分勝手なネガティブ思考で堕ちていくので付き合いきれず、というより腹が立ってきてしまって途中棄権。
最後まで読めば違うのかも知れませんけど…。
それを思い出し、ちょっと不安を感じてました(^_^;)
しかーし。
状況は似ているのですが、柚木さんは違いました。
英田先生の作風的にも上記のような展開はないとは思うのですが、柚木はしっかり復活します。
四方、見た目に反して乙女。
不器用にも一途に柚木に愛情ぶつけまくる。
そのおかげで柚木は救われ、徐々に四方に惹かれていきます。

ヤクザ絡みですが、ヤクザ臭薄いです。
キャラもストーリーも。
ラストも明るいハッピーエンド。
これはこれでいいのかもしれませんが、ちょっと物足りないかなー。
四方にもっと迫力が欲しかった。
ヤクザものには、もっと男臭さが欲しい!
攻も受もヘタれるのは微妙です。

えー、まとめますと、軽めヤクザBLとしては楽しめるのではないかと思います。
英田先生らしさを求めるならSHY NOVELSの方がいいかと。
「エス」「さよならを言う気はない」
あぁ、早く「エス」の完結編が読みたいよ~!

それにしても、クリスタル文庫ってなんだか堅実なイメージですね。
装丁も存在も地味。
浮ついたBLは出さない(今までの経験上ですが)。
その姿勢に好感持ってます。

関連記事
2006.06.26 10:38 | 英田サキ | trackback(3) | comment(6)
            

こんにちは。
確かに四方に迫力ないですね。
でも、私この本すっごく好きなんですよ。
好きな箇所は自分のところにも書いたんですが、なんだかふたりが可愛くて。
「エス」はもちろん傑作ですが、英田さんの本ではとにかくコレが好きです。

TBありがとうございました。
お返しさせてくださいね。

2006.06.26 15:47 URL | リリカ #7rCFtE8k [ 編集 ]

リリカさん、こんにちはー。

四方、迫力はないですが、確かに可愛いですね!
ヘタレって、だんだんと愛着が湧いてきていいものだと、最近発見しました(笑)
英田先生の作品では、特にそう感じます。

ではでは、コメント&TBありがとうございました!

2006.06.26 16:01 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは
この本は私が生まれて初めて自分のお金で買ったBL本です。
JUNEが休刊される直前まで連載されてて最終話は雑誌が出なかったので読めなかったのですね、「本として出せないかも」と英田さんも心配されていた本だったりするので、それもあって私自身もものすごい思い入れが…(笑)
これを皮切りに家の中がどんどんBL本に侵食され始めました。
とりあえずヤクザ物ではありますがこれは確かにかなり軽めですよね。でもその分読みやすくてすきです。
TBさせていただきました
ではでは!

2006.06.26 20:06 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは。TBありがとうございました。お返しさせてくださいね。

リストラで職を失い、妻には離婚され…、ああ? 私もそんな事態に最近出会いましたよ。
いつき朔夜さんの「コンティニュー?」。 妻が浮気相手の子を身籠り…、木原音瀬さんの「檻の外」。けっこうBLの主人公達って不遇ですよね…。

さて四方ですが、確かにやくざとしては珍しい(絶滅保護指定したいくらい)乙女な攻めでしたよね~(笑) いっそのこと逆でも面白かったな~と思います。

クリスタルは地味で堅実ですが、そのぶんけっこう名作も出してますよね。忘れてはならないレーベルだと思います。でもたまにめざすところが大人っぽすぎるのか高尚なのか、理解不能なものにも出会います…f(^-^;

2006.06.26 22:29 URL | 秋月 #3VVjZltY [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは!

おぉ!Juraさん、かなり思い入れのある作品なのですね。
私も買い始めた頃の作品は何度も読み返しましたし、思い入れがあります。
(遠い昔ですが…)
あとがきを読んで、英田先生の思いも伝わってきました。
最近、どんどん英田先生のヤクザとヘタレにはまりつつあります(笑)

コメント&TBありがとうございました~☆
こちらからもおじゃまさせて頂きます!

2006.06.27 11:44 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

秋月さん、こんにちは!

いつもありがとうございます~。
それにしても、BLは不幸のオンパレードですね。
そんなバカなと思いつつ、夢中で読んでる自分がいます(笑)
>やくざとしては珍しい(絶滅保護指定したいくらい)乙女な攻めでしたよね~
こんな乙女な人、女でもなかなかいないですよ!
是非保護っときましょう。
>リスタルは地味で堅実ですが、そのぶんけっこう名作も出してますよね
昨日、吉原先生の「間の楔」の新刊買ってきました。
名作です!

コメント&TB、ありがとうございました。
またおじゃまします。

2006.06.27 11:54 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/173-a5af52f5

今宵、天使と杯を 英田サキ
ほんとに、お酒って奴は…ヤクザがお相手ですが、表現は比較的ソフトです。今宵、天使と杯をposted with 簡単リンクくん at 2005. 5. 5英田 サキ成美堂出版 (2005.3)ISBN : 4415088767価格 : 500オンライン書店ビーケ

2006.06.26 15:45 | 小夜すがら 其ノ壱

今宵、天使と杯を/英田サキ
今宵、天使と杯を/英田サキ自分ではめったにBL本を買わない私が買ってしまったBL本、英田サキさんの本はサイト内で掲載している「社内恋愛」がとても好きで以前同人誌も買った事があるのだけど、同人誌以外を買う...

2006.06.26 19:52 | kotonone::詞の音

『今宵、天使と杯を』
今宵、天使と杯を 英田サキ/ヤマダサクラコ  光風社出版クリスタル文庫 2005.03 Act1 今宵、天使と杯を/Act2 天使の涙で咲く花は/Act3 酔いどれ天使柚木成彦(ゆぎ なるひこ)35歳、ちょっと不運で情けないが、どこにでもいる普通の男。酔っ払って目覚めると男と

2006.06.26 22:23 | 月と凌霄花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |