にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4896016157背徳の聖者たち (ダリアノベルズ)
山藍 紫姫子
ムービック 2002-10

by G-Tools

4861340128オム・ファタール―運命の男 (ダリアノベルズ)
山藍 紫姫子
フロンティアワークス 2004-01

by G-Tools

山藍紫姫子先生の十八番です。
鬼畜エロを書かせたらはずれなし!…だと思います
今回もムフフフ
【背徳の聖者たち、オム・ファタール/山藍紫姫子/小笠原宇紀/ダリアノベルズ(2002,2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり。caution!!

あらすじ
「背徳の聖者たち」
神父の服を身にまとう桜庭は暗殺の仕事を管理している。桜庭は自分を女扱いする鷹司を嫌っていたが、彼に借りを作ってしまう。口止めと引き換えに肉体を要求され、恋の手管に酔わされて...。2002年ムービック刊の再刊。
「オム・ファタール?運命の男」
獣王の爪の檻に囚われて。
殺し屋の少年ルキヤと龍星の仕事を管理している桜庭に、商売敵の鷹司は執着している。鷹司の淫らな恋の駆け引きに、彼のことを撥ね付けつつも、桜庭の心と身体は次第に蕩けていき…。そんなある日、桜庭と鷹司は仕事のことで喧嘩をする。それ以来マンションに来なくなった鷹司の隙をついて、桜庭は敵に誘拐されてしまう。そして…意識を取り戻した桜庭の前にいたのは、欲望にギラついた男たちだった。エロティックラブストーリー。



感想など
話の展開は、山藍紫姫子先生の十八番です。
『敵対心持つ相手からむりやり犯される(それもかなり鬼畜エロ)→心は拒否してるのに体は感じちゃって、受落ち込む→しかし何度もやられてるうちに好きになってくる→ハッピーエンド』
山藍先生、このパターン多いです。
が、それを飽きさせないパワーがある。
山藍ワールドに引きずり込まれます。
エロシーンの迫力は誰にも負けません。

今回もそのパターン。
設定はかなり非現実的なのに、違和感感じさせない。
(つっこみたいところもあるけど…)
勢いで読ませます。
レーベルのせいなのか、今回は耽美レベル低いですねー。
でも相変わらず、鬼畜レベルは高いかな。
いや~、毎回いろんなプレイをよく思いつくな~と感心。
挿絵もエロいです。

メインのカップルは、主人公の桜庭(受)×鷹司(攻)
二人は「タリオ」という暗殺組織の幹部で、実際に手を下す「使徒」を持ってます。
桜庭さんの使徒はルキアと竜星(この二人もできてます)、鷹司さんの使徒はドール。
桜庭さんは子供のころ実の父に性的虐待を受けて、トラウマがあります。
常に冷静で強気なのに、実は精神的にちょっと弱点があるところがツボだわ~。
鷹司さんは強気の攻なのに、7年間も片思いしてるとか、意外とけなげです。
使徒の3人も絡め、お話はエロエロに展開していきます!

一番のつっこみどころは、鷹司、ドールと桜庭の3Pシーン
2本入れちゃってますけど、それ無理ありますから!!
男でもびびるくらいのナニの大きさの2人ですよ?
いくらなんでも無理なんじゃあ…。
少し裂けたらしいですが、そんな程度ですむのか?!
毎回思うけど、山藍作品の受けは絶対痔主だと思います…。
そもそも、攻めだってその状況きつくないのでしょうか?
このシーンは、さすがに正気に返りました(笑)。
他にも、なんで桜庭は神父の服着てるんだ?とか気になるところはいくつか…
私は制服に萌えるので、いいんですけどね。

続編のあとがきに「(前作から時間が空いて)思い出すのが大変でした」ってありましたけど
2冊連続で読むと、続編の最初の辺りはキャラの心境に違和感。
え?そんなラブラブだったっけ?っみたいな。
桜庭のセリフも、時々ちょっと変なときがあるのも気になる…
関連記事
2006.01.30 13:43 | 山藍紫姫子 | trackback(2) | comment(4)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.10.11 16:10  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.10.11 17:10  | # [ 編集 ]

にゃんこさん、今晩は。

シリーズを分けて感想を上げてしまったので、二本立てで失礼させて頂きますね。

毎度の事ながら、イロモノTBにばかりお邪魔をさせて頂いておりますが、獣の九堂以来のフィ○トまでありましたし、作品のパンチの効き具合は流石だと思いました。

今回もパンチの効いた鬼畜エロでお腹いっぱいです。(笑)

それではまた。

2006.10.16 20:48 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちはー。

ダブルTBありがとうございます!
改めて自分の記事を読んでみると、酷すぎて青ざめました…
初期の頃の感想は、見直すたびに削除したくなります(-_-)
レビューではなく、ホントにただの感想、心の叫び(笑)

えー、前置長くなりましたね。
このお話、山藍作品にしては耽美色が薄く(レーベルのせいか?)、エロが前面に出ていましたねぇ。
これを読んだ頃はまだ免疫が完全に出来ていなくて、感想では「エロい」だの「裏表紙が…」だの言っていますが、今の私は何でもコーイ!という域に達しております(笑)

…記事だけじゃなく、コメントも微妙ですいません。
ではでは、こちらからもおじゃまさせて頂きますねー。
コメント&TBありがとうございました!

2006.10.17 15:24 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/17-acbe3585

背徳の聖者たち
背徳の聖者たち山藍 紫姫子 (2003/10)フロンティアワークス この商品の詳細を見る【内容紹介】神父の服を身にまとう桜庭は、ルキヤと龍星の暗殺の仕事を管理している。桜庭は、女扱いして自分の唇を強引に奪おうとした

2006.10.16 20:38 | +synapse∞type-bee+

オム・ファタール 運命の男
【内容紹介】獣王の爪の檻に囚われて・・・。殺し屋の少年ルキヤと龍星の仕事を管理している桜庭に、商売敵の鷹司は執着している。鷹司の淫らな恋の駆け引きに、彼のことを撥ね付けつつも、桜庭の心と身体は次第に蕩けて

2006.10.16 20:39 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |