にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

籠蝶は花を恋う :沙野風結子

4902543451籠蝶は花を恋う (アイノベルズ)
沙野風結子
雄飛 2006-04-01

by G-Tools

大正時代で遊郭&華族ネタ。
この設定のBLは結構ありますが、大正時代はホモが自然ととけ込んで違和感ナシでよいですよね~。
割としっかりとした性格の受が多い沙野先生ですが、今回は受らしい受。
私としては苦手なタイプの受なのですが、しっかり萌えエロで、楽しませていただきました(笑)
【籠蝶は花を恋う/沙野風結子/佐々木久美子/アイノベルズ(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「三ヶ月後、おまえを迎えにくる」。遊郭で生まれ育ち、男に買われそうになっていた詩央を助け、そう約束してくれた男・鼎。彼の言葉だけを頼りに待ちわびる詩央だったが、結局、鼎は現れなかった。―四年後。子爵に引き取られ跡取りとなっていた詩央は、誕生パーティの席で、思いがけず鼎と再会を果たす。だが、鼎は詩央の出自を口外しない代償にと、身体を要求してきて…。


遊郭で生まれ育った詩央(19歳・受)は、4年前父親であった月舘子爵に引き取られ、跡取りとなるべく教育を受けていた。
そんな中、思いがけず再会した有馬鼎(28歳で伯爵・攻)は、遊郭にいた頃、男に買われそうだった詩央を助け、「迎えに来る」と約束した男だった。
過去を口外しない代償に、身体を要求される詩央だが…。

「3ヶ月後、おまえを迎えにくる」と約束したのですが、詩央は突然子爵家に引き取られ、世間から隔離された状態で子爵家に仕える中津から教育を受けることに。
詩央は鼎との約束を心の支えにしていたので、3ヶ月後、邸を抜け出して遊郭で待ちますが、会うことはできませんでした。
そして、なんとか跡取りとしてがんばろうとしていた矢先、待ちこがれていたかなえと再会してしまいます。
出自を秘密にする代わりに、身体を要求する鼎。
中津も巻き込み、詩央との関係は続いていきます。
二人は遊郭で出会ったときから惹かれあい、ゆがんだ関係を続けながらも、本心では求め合っています。
ですが、お互いに「約束」が守られなかったと思っているので、素直になれません。
ようやく近づいたと思った時、さらなる障害が待ち受けていましたが、二人はそれを乗り越え、誤解も解け、ついに結ばれるのでした。

いや~、華族様というのはお金持ちで優雅な生活をしているので、現代では難しい設定がまかり通ります。
普通に大がかりなパーティーやら、大きなお屋敷やら、執事やらが出てきますからね。
働いていない場合も多いので、時間も有り余ってます。
話進めやすくていいですね(笑)
ここに出てくる有馬伯爵家は、親が莫大な借金を残したため、鼎はバリバリ働いています。
BLに出てくる華族にしては、めずらしくしっかり努力家。
詩央と遊郭で出会った頃はどん底でしたが、その後立て直しお金持に復活してます。

遊郭ネタは序盤だけなのですが、いいですね。
私初体験だと思うのですが、なかなか萌えツボでした。
何がいいって、やっぱ「赤襦袢」?(笑)
絡み的には軽いんですけど、やけにそそります。
この状態で最後までやらなかった鼎の忍耐に、妙に感心してしまった。
とは言いつつ、鼎、再会後は暴走してます。
半分嫉妬と苛立ちなんでしょうけどね。
ですが、酷いことしつつも、しっかり詩央の事を考えていてやさしい。
初対面の詩央を、その当時裕福ではなかったのに、3ヶ月後にお金を用意して身請けしようとするなんて、相当惚れ込んでます。
そんな鼎に惚れるわ~。

詩央は生い立ちなどから、結構苦労をしているのですが、なんとか自分の力で幸せをつかんでくれて本当によかった。
でも、子爵家の跡取りとなった詩央がこのまま結婚しない、というのは果たして許されるんでしょうか…。
鼎は親がもう亡くなっているので、比較的自由にできそうですけど。
うーん、詩央の人生、この先も困難が続きそうですね。
恋愛は結ばれるまでより、その先の方が大変だからなー。

エロはですね、もちろん萌えエロです。
鬼畜度は他の作品より低めかもしれませんけど、萌えは健在。
中津が絡むところは、ウハハッって感じでした(笑)
中津いいキャラだわ。

挿絵は佐々木久美子先生。
この先生は受らしい受を描かれるので、好みじゃないなと思っていたのですが、この本に関してはすごくはまってました。
鼎がいいんだ!

これの前にレビューした「甘やかな共謀」「花陰の囚人たち」と比べると、萌え度は落ちますが、十分楽しめました。
面白かったです!

関連記事
2006.06.16 10:17 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(3)
            

誕生日に知人から貰ったCDがコレでした。耐性の無い私は脳内がエライコッチャの嵐。

うぅ~大川sがエロい…。(耳が妊娠するッ!)成剣sも出番の割には美味しい。ササヌマンがまさかの受け!(Dアッカぁ)

お話もちょっと切なくてツボりました。 Bエロに興味が無かった私は、このCD半年くらい怖くて放置してました。(笑)

人間ドコに転ぶか解りませんね。

2008.08.21 14:48 URL | れいじー #EwxDSSGo [ 編集 ]

れいじーさん、こんにちは~

誕生日にこのCDですか(笑)
ステキですw
私は聴いたことがないのですが、笹沼さんは同じ理由で興味があります。
ドキドキ。

ではでは。

2008.08.22 17:38 URL | にゃんこ #Ksg4Cb72 [ 編集 ]

にゃんこs
こんばんは。
レスありがとうございます。(^-^)/

ササヌマン受けは『ええぇッ?こ、こんな可愛い声が出るんスか』(//▽//)
Dアッカのカケラもないです。(いい意味で)
是非、お聞かせしたいモンです。近隣に住んで無いのが残念。(滝涙)

2008.08.24 02:22 URL | れいじー #EwxDSSGo [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/168-92b66914

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |