にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4344802357月と茉莉花 (リンクスロマンス)
佐倉 朱里
幻冬舎コミックス 2003-06

by G-Tools

ズバリ、シチュエーション萌えです
時代物、主従関係、盲目の美男子受けに強気の攻め…
そして挿絵が綺麗!
これは読むしかないですねー。
【月と茉莉花、月と茉莉花-羞花閉月-/佐倉朱里/雪舟薫/リンクスロマンス(2003, 2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり。caution!!
あらすじ
「月と茉莉花」
湘の国を滅ぼし、目の見えない湘の第一公子を捕虜にした大牙。亡き湘と運命を共にしようとする儚げで美しい公子に、大牙はいつしか心惹かれ始める…。切なくも甘い、魂を揺さぶる歴史ロマン。
「月と茉莉花 ~羞花閉月~」
滅びた湘国の王族で、唯一生き残った月心は、煬大牙の庇護のもと、書物の暗誦をする日々を送っていた。父王によって廃嫡された月心に、憐憫の情を感じた大牙は、ある日、彼の元服を行なおうとするが、なぜか拒まれてしまう。理由を問うが頑なに語ろうとしない月心を大牙は責めてしまい―。切なくも甘い感動の歴史ロマン第二弾。


感想など
いや~、このシチュエーション萌えますね。
佐倉先生、ツボ分かってらっしゃいますね!
ごちそうさまでした(笑)

全体としておもしろかった!
けど、メインは気持ちが通じ合うまで(「月と茉莉花」の一番はじめのお話「月と茉莉花」)で、それ以降はちょっとたるいかも。特に続編。
二人の関係より、せっかくの舞台設定なのでもっと歴史的な話を中心にした方がおもしろいと思います。
この先も続編がでるようですけど、
シチュエーション萌えだけではもう引っ張れないんじゃあないかな。
次の巻、『結婚』ネタで1冊引っ張られたらきつい。

途中からかなりバカップルぶりを発揮しております。
大牙さん、仕事はできるけど、ちょっとバカ王子。
みさかいなくキスするなよ。こっちが恥ずかしいですから!
昔の日本は結構男色ってアリだったと思うけど、中国ってどうなんでしょう?
宦官とかいたし、アリなの?
周りは王子が男色走ってて気にならないんだろうか…
あと、月心さん。
途中からイラっときちゃったのは私だけ?
「はっきりしろよ!」って何度も心の中で言っちゃいました。
女だったら絶対友達にはなってないと思う…。


読んで損はないと思います!

4344803574月と茉莉花 ~羞花閉月~ (リンクスロマンス)
雪舟 薫
幻冬舎コミックス 2004-01-31

by G-Tools

関連記事
2006.01.30 12:49 | 佐倉朱里 | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/16-c2c71f5b

ジャスミンはホモエロを誘う香り
昨日、梅田で飲み会があったのですが、待ち合わせまで時間があったので、暇つぶしにホモ本を物色してました。読んで気に入った作品の続巻(2巻)に絞って、いっぱい買い込んだのですが、さてさて、続巻もおもしろいと思える作品はいくつ出てくるでしょうか。現在3冊読み終

2006.02.09 22:26 | ほもほも日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |