にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

hand which :鈴木ツタ

4812464625hand which (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
鈴木 ツタ
竹書房 2006-04-27

by G-Tools

他サイトさんのレビューを見て、というか、その表紙を見て「絶対買う!」と意気込んでおりました。
評判通り、面白かった!
いい意味で予想を裏切る展開にはまります(笑)
名前はそのうち…(^_^;)
【hand which/鈴木ツタ/バンブーコミックス(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
短編7話+番外編
さくさくっと紹介しますと…
『hand which』
無職になって彼女にも振られた沢津(攻)は、友人5人でヤケ酒。
「ホモになるぞ!」と勢いで言ったら、翌朝友人・宇高(受)と寝てた?!

しょっぱなからテンション高!
あぁ?と思ってるうちに、すでにやっちゃってるし、かと思ったら宇高から告白されて、「もう会わない」と言い残して去ってしまった…。
沢津も読者も呆然(笑)
いやまあ、宇高の強がりなんだけども。
か、かわいいデス、宇高君~。
沢津もコレにやられて、付き合うことに。

『シェイク ア ハンド』
沢津の友人、黒島(攻)と高田(受)のお話。
実は宇高の事が好きだった黒島は、高田と飲んでいたら誘われてやっちゃいます。
やったあとの高田…
カカカーと笑いながら
「オレ、彼女いるし」とか
「道具使って後でオナニーするのめっちゃ好きなんだわ」とか
えぇっ?
オイオイ…。
そんなあっけらかーんと…(^_^;)
まあ、これだから真面目な黒島と合うんでしょうけどねー。

『正味なココロ』
『正味なコトバ』
総菜屋さん・竹馬(攻)×サラリーマン・続木(受)
続木の真面目な不器用さが…ほほえましい(笑)

『お世話になります』
絵本作家・岩田(受)×住み込み家政夫・青野(攻)
岩田受けるんだ?!

『半径10メートルの引力』
『直線上にして8メートル』
少年の写真を撮ってサイトに載せる仕事してる亀岡(攻)×隣人・秀明(受)
ふぉー秀明、私の萌えポイントついてるわ~(*^_^*)
秀明の心が揺れている様が、不慣れなエッチが…
初々し~い!
ショタではないけど、少年っぽい所が残っている年頃は萌えます。


『hand which』と『シェイク ア ハンド』がよかった。
受キャラのノリが新鮮!
特に高田、好きだー。
ちょっとブラックな所が(笑)
それにしても、友人5人のなかで2カップル成立して、残った清水君はどんな反応だったんだろうか…。
いくら既婚者とはいえ、自分以外ホモって…。
不憫だわ(笑)

絵はちょっと日高ショーコ先生とかぶるかな?
目とか口の位置とか。
体つきは、ゴツすぎず細すぎず、イイ感じ。(割と気になるポイント)
エロは控えめ。
これが初コミックスですか。
今後も楽しみです!
関連記事
2006.05.26 12:36 | 鈴木ツタ | trackback(3) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんにちわ~。
TBありがとうございました。 こちらからも送らせてくださいね♪

私も高田好きですー。 高田の方が青っていうより黒ですよね。
清水君の反応は気になります。 呆然としちゃうはず。
不憫ですね(笑)
ではでは~。

2006.05.27 14:45 URL | 亜季 #- [ 編集 ]

亜季さん、こんにちはー。

確かに高田は黒ですね(笑)
黒島のほうが青っていうイメージかも。
コメント&TBありがとうございました☆

2006.05.29 10:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/149-9a987c9e

hand which
 「hand which」  鈴木ツタ   ★★★(竹書房・バンブーコミックス)一流企業を辞めた途端に彼女にフラれた沢津は、大学時代の友達5人とヤケ酒。 「俺ァ、ホモになるぞ!」と叫んだ翌日、目覚めると友達のひとりの宇高と素っ裸で寝ていた。 放心状態の沢津

2006.05.27 14:32 | ハニードロップ

拾っても交番に届けないで下さい。
竹書房のコミックスはカバー下が凝っているので、いつも少しの期待を持ってカバーを外してみるのですが、今回のが最高でした。今日のホモ「hand which」 鈴木ツタ 竹書房 バンブーコミックス一流企業を辞めた途端に彼女にフラれた沢津は、大学時代の友達5人とヤケ酒。「

2006.05.30 00:36 | ほもほも日記

『hand which』
hand which 鈴木ツタ  竹書房バンブーコミックス麗人セレクション 2006.04デビューコミックの短編集。収録作のうち「お世話になります」のみ掲載誌で読んだことがあるのですが、片割れの人相があまりに凶悪だもんで私の好みではなく、あまり気に留めていませ

2006.05.30 23:32 | 月と凌霄花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。