にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ作品の感想ブログ

ドラマ感想メモ 2021/7/4 :ドラマ感想

がっつり感想を書くのがなかなかできないので、かんたんな感想を残しておこうと思います。

■I Promised You the Moon (タイ / NadaoBangkok / 2021年)
「I Told Sunset About You」の続編で、大学に進学後のふたりの話。
1話は甘いけど、そこからとにかくしんどい。ひたすらしんどい。
あまりの展開のつらさに監督や制作会社への信頼が揺らぎはじめて不安になったほど。
が、最後がもう素晴らしくて「ありがとうございました(涙)」となること間違いなし。
ITSAYからの繋がりも回収して、あのラスト。
主役を演じたBillkinとPPが尊くて萌え悶えました。
ドキュメンタリーが素晴らしいのでこちらも併せて是非。
(でもやっぱり引き続きBoss監督だったらなとは思う…)
Billkin, PPが歌うOstもよかったです。
最後に出た「ไม่ปล่อยมือ (Coming of Age)」が最高。

ドラマの視聴はVimeoで1話650円ほどで30日レンタル。
英語字幕ですがChromeなら自動翻訳機能が使えます。





■Dew the Movie (タイ / 映画 / 2019年)
邦題は「デュー あの時の君とボク」
2019年にタイで公開された映画で、2021年7月2日に日本で公開。
監督はタイで有名な方で、主役のOhm, Nontのふたりはこの映画でタイ国内の数々の賞をとっています。
1996年のタイの田舎が舞台。
惹かれ合うものの、同性愛者への偏見が強いなかで離れざるを得なかったデューとポップ。
ふたりの高校時代と23年後大人になってからの話。
「とな墓」や「The Shipper」に出演していたOhmがデューを演じているので、気になって映画館で観てきました。
ネタバレしてしまうと感動が半減してしまうタイプのストーリーなので、感想が書きづらい…。
とにかく途中から泣きまくり。
都合良すぎな展開では?と思う部分もありつつ、それでもこれは泣くしかない。
映画館で観て正解でした。

映画の公式HP
「デュー あの時の君とボク」



■Bad Genius(ドラマ版) (タイ / Gdh / 2020年) 非BL
映画版も見ましたが、2020年に放送されたドラマ版も評判が良かったので。
キャストは違い、NadaoのParisやNana他、知った顔の俳優さんがちらほら出ています。
主役のふたり(JaonaayとJune)は初めてドラマ見たけど演技上手い。
脇役でDewのポップ役を演じていたNontも出演していますが、全然雰囲気違う。
とあるきっかけからカンニングを助けることになった頭脳明晰なリンと、ライバルのバンク、そしてリンの友人がくりひろげる学園ドラマです。
ベースは映画版と同じ展開で、後半はオリジナル展開。(原作があるか知らない)
ドラマ版は映画版よりも大人社会に対する反抗という面がクローズアップされてたのかな。
面白かったけど最後2,3話がほんとつらかった…。
どう考えても悲しい結末にしかならないのは分かるので。
序盤はエンタメ性高いけれど、途中から経済的格差など社会への問題提起が盛り込まれていて、若者向けのドラマながら切ない展開でした。
主題歌の「Follow me」が中毒性高くて頭から離れない〜。

私はVPN使用してWeTV(英語字幕+自動翻訳)で見ました。
日本字幕付きはU-NEXTで配信中。
ちなみに映画版「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」はAmazonPrimeで配信されています。


関連記事
2021.07.04 14:30 | ドラマ感想 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1446-88ff2b14

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。
2020年春、底なしタイBL沼に足を滑らせ現在どっぷり嵌まり中。萌えってすばらしいですね!

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら(タイ萌えしか叫んでいません…)
つぶやき

Twetter

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

| ホーム |