にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

マイリトルインフェルノ 上

朝田ねむい 祥伝社 2019年01月25日

by ヨメレバ

脇キャラとの過去の関係性の方に目がいってしまいました。
報われないドS萌え!その後が気になります!
【マイリトルインフェルノ/朝田ねむい/onBLUEコミックス(2019年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
天才ハッカー×孤独な大学生
最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
「まーくん」が何者かは知らない。デカくて超怖いし、匿えとかいって居座られるし、112万盗られるし(300万になって返ってきたけど)、初めて会った日は…襲われて、泣かされて、殺されるかと思ったし、死にたい気分だった。でもまーくんは、朝メシに鮭を焼いてくれて、俺の話も聞いてくれるし、嫌いな奴らも追い払ってくれた…。そんな得体の知れない男「まーくん」は、ハッカー時代の相棒(で元カレ)のナカモトに、何故か執拗に追われる身でーーーー?


新井仁は地元の三流大学に通う大学生1年生。
からかいの対象だった高校時代は良い思い出がなく、大した趣味もなく、親しい友達も彼女もいない、小柄で地味な存在。
そんな仁が、ある日道端で逃走していた「まーくん」と偶然遭遇したところから物語が始まります。
怯える仁の様子につけ込んだまーくんは強引に家に居座ってしまう。
けれど、強引なところがありつつ、話を聞いてくれるし、ご飯をつくってくれたりもして、一緒に生活するうちいつの間にか馴染んでしまう。
そうした中、まーくんを追っていたナカモトが現れ、仁も巻き込まれていくのだが……という展開。
まーくんは、実はやり手のハッカー。
その才能を見抜き、コントロールして金儲けをしていた相棒がナカモトで、身体の関係もある仲です。
ナカモトとしては、まーくんが逃げ出したことだけじゃなく、平凡な小市民である仁と一緒にいるのが気に入らない。
仁の身内をターゲットにすることで、まーくんが身を引かせるように仕掛けます。
まーくんは変わり者で犯罪者だけど基本的に人はいいので、ナカモトの思惑通り仁から離れようとする。
そうなったとき、仁がどう動くのか?
生きている世界が違うことを痛感し、自分の力ではどうにもならないと分かっていて、臆病な仁は動けるのか?
ストーリーとしてはそこが大きな山場だと思います。
地味に生きてきた仁がまーくんとの出会いで成長して、頑張る姿がかわいい。
まーくんの過去も徐々に分かってきて、これまで全く接点のないタイプだっただろう仁に馴染んでいく気持ちも分かる気がする。
このふたりのストーリーとしても十分面白かったです。

………が!
私はどうしてもナカモトさんが気になってしまった。
犯罪者で、裏の世界で生きていて、冷徹そうなナカモトさん。
なんですが、過去編からの現在の言動に心鷲掴みにされてしまった。
ツンツンしてる背景にそんな過去が!
どんだけかわいいんだーーーーー!!!
デレてるシーンはないです。
ないけれど、本人も気付いてなさそうなその心中を察すると萌えしか生まれないんですけど!

ネタバレというほどではないかもしれませんが、あまり内容を知りたくないという方は、以下読み飛ばしてください。

ナカモトがまーくんの才能を見出し、これまで様々な犯罪に手を出していたふたり。
その興奮がセックスの興奮を呼び込み、特に恋愛関係というわけではないけれど、ずっと肉体関係を持っています。
手を出したのはまーくんが先。
元々ノンケのナカモトは、犯罪の興奮と快楽の興奮がクセになって受け入れてます。
自分では割り切っていると思っている。
でも!
自覚がないうちに特別な感情が生まれていたのはナカモトなんですよ!
まーくん的にはナカモトは遊び仲間兼セフレみたいな存在。
だから、その枠からはみ出し始めたナカモトの元から去るわけですが、ナカモトはそれを受け入れられない。
仁の前に現れて、余裕ぶっていろいろやってるけれど、それ嫉妬ですから!あなた片想いですから!空回りですから!
と、声をかけたくなります(笑)
ドSは打たれ弱い…。
この後、遅ればせながら自覚していくのかなと思うと、誰かナカモトの心の空白を埋めてあげて欲しい気持ちでいっぱいになります。
希望としては、ドSだけど実は情が深い攻に振り回されて、泣かされて、ぐちゃぐちゃになって、ツンツンしつつも時々デレて欲しい。
報われないドSに萌えますが、最終的には幸せになって欲しいのです。
そんなスピンオフが読みたい…。
はぁ…美味しすぎでしょナカモトーーーー!

--
ということで、全然話が本筋から逸れたところで盛り上がってしまいましたが、朝田先生の新作面白かったです。
相変わらず個性的な世界観とキャラが良い味を出しています。
まーくんと仁の関係が噛み合ってないようでいてちゃんと噛み合っていて、ほっこりさせられました。
体格差も萌え。
ふたりの濡れ場は多くないですが、じゃれあっているだけでニヤつきます。
あと、あとがきに仁の母の設定が載っていて、その内容にびっくりしつつも納得してしまいました(笑)

兎にも角にもナカモトの萌えキャラっぷりに、妄想で悶々としてしまいました。
ナカモトかわいい。
続編求む!です!
関連記事
2019.02.11 18:01 | 朝田ねむい | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1432-7d011009

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |