にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ROMEO (1) :わたなべあじあ

4896442717ROMEO 1 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
わたなべ あじあ
マガジン・マガジン 2015-12-25

by G-Tools

面白かった!早く続き読みたいー!
発情期って美味しいなぁ。
【ROMEO (1)/わたなべあじあ/ジュネットコミックス(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
人類強化獣種の中でも強力な性フェロモンを持つ光陽に、ひとり抗う右腕・ジェイド。光陽がどんなに望んでも、ジェイドは決して挿入しないーーー。恋とホルモンに振り回される、非凡なふたりの関係の先には…?新エピソード38Pを最速公開、さらに、ここでし読めない描き下ろし10P!! 夢が漲る話題作、待望のコミックス化!!

【あらすじ・感想など】
世界の終末後、遺伝子操作で肉体を強化された獣人・ライカンスロープが生み出され、人間の住む城都をモンスターから守る役目を負っていた。
その中のひとつの部隊の長である光陽はルナ・スターラと呼ばれる希少種で、小柄ながらも戦闘能力が高く、加えてフェロモンも強い。
明るく奔放な性格の光陽だが、密かに部下のジェイドに本気で惹かれている。
ジェイドは頼りない光陽を支え、性欲の発散にはつきあってくれるけれど、一線を越えてはくれなくて…。

という、獣人世界が舞台のファンタジー。
支配階層の人間とは、住み分けされています。
ライカンは人為的に能力の高い動物との遺伝子操作で生み出されているので、基本的に人間よりハイスペック。
身体能力に優れ、容姿端麗、寿命も長い。
その中でも優秀な個体が選抜され、スレイヤーズと呼ばれるモンスターと戦う部隊に配属されます。
人間よりも能力が高い一方で、人間が支配出来るようにライカンには雄しか存在しないので、繁殖は出来ません。
そして情緒の発達も未熟。
発情期があり性欲も旺盛なので雄同士セックスして解消するけれど、恋愛をして番になるという感覚は薄く、貞操観念は低いです。
そうした中でも、特別な相手が存在する場合もあって、光陽にとってどうやらそれがジェイドなのですが、ジェイドは光陽とセックスをしても一線は越えてくれません。
それはもちろんジェイドが光陽を意識しているからで、独占欲も隠そうとしないので周りも気付いているけれど、その辺りの感情をジェイドは掘り下げようとしていないし、光陽も惚れた弱みで強引にはいきません。
もどかしい関係が続いていく中、いろいろとお互いに心が揺れる出来事が起きていくけれど……という展開。
1巻はまだまだ序盤です。
世界観やキャラ設定は別枠で説明ページがあるので、理解しやすいし、細かい部分までしっかり考えられているのが分かって楽しい。
動物と人間をかけ合わせて作られた獣人っていうと「SEX PISTOLS」を思いだしますが、そちらとは違って人間世界の中で生活しているわけではないし、異世界ファンタジーなので雰囲気は少し違います。
ただ、どちらも共通して言えるのは、発情期って萌えますね!!!って事かな(笑)
本人がコントロール出来ない性欲で理性をなくすって萌える…。
あじあ先生の絵柄は元々フェロモンムンムンだし、性欲にたいして節操ないタイプのキャラが合いますね〜。
初っ端から心掴まれて、ワクワクしながら読みました。
光陽が予想以上にジェイドに対しては純情で、そのギャップもいい。
外見は大人になったジェイドも、恋愛に関して初心そうな様子。
ふたりとも悶々としているので、本懐を遂げたときの盛り上がりがすごそうです…むふふふ。
脇キャラたちも魅力的ですね!
光陽のセフレ的な存在のディアガや医者(?)のイーラが、光陽とジェイドをニヤニヤしながら見守っていて、私もそんな保護者のような気持ちで読んでいました。
保護者っていうか野次馬かしら(笑)
あと、どのキャラも筋肉が美しくて目の保養です。
受の身体もマッチョだけど色気があるから雄々しくはないので、男臭いカップルが苦手でも大丈夫。
光陽は180cmで小柄ではないですが、他がさらにひとまわり大きいので体格差萌えもできますよー!

ということで、あじあ先生の新作面白かったです!
純情ビッチ美味しい!!
美形でマッチョでセックス大好きな獣人設定、美味しくいただきました。
1巻ということで、まだ光陽とジェイドの関係も未完成だし、ここまで設定があるなら別カップルもどんどん出てきていいと思うので、今後の展開を期待しています。
ファンタジーって設定が多いので、漫画だと説明をあまり挟まず雰囲気で乗り切っていることが多々あるように思うけれど、この作品は世界観がしっかりしていて安心感ありました。
描きたい気持ちが伝わってくるのも、読んでいて楽しい一因ですね。
あじあ先生の色気ある絵柄が映える!
すでに十分美味しいですが、この先発情萌え大爆発の予感!
続編心待ちにしていますー!!
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1395-739b779b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。