にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ネコ侍 :九州男児

4835216881ネコ侍 (ビーボーイコミックス)
九州 男児
ビブロス 2004-12-10

by G-Tools

にゃんこなので、「ネコ」に吸い寄せられました(笑)
でもこの『ネコ』は『猫』ではなく。
にゃるほど。
笑わせていただきました!
でも、にゃんこの衝撃は別の所に…
【ネコ侍/九州男児/BBC(2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
伊福部弥的、放浪の一匹狼。
彼の旅の目的は…
三十路までに処女を捨てること。
理想の男(タチ)を探すことだった!
ということで『ネコ侍』。

ヤマトは己を倒した男にこそ、その操を捧げようと旅を続けてます。
でも、ヤマトは一見タチなので、よってきてもネコだったり…。
剣は強いが心は乙女なヤマトの旅は、(多分一生)終わらないのでした。

えー、もちろん説明するまでもなく、ギャグマンガです。
九州男児先生ですからね。
ヤマトのはじけっぷりが笑えます。

本編はもちろん面白いのですが、
「森蘭丸コンテストレポート!」に衝撃!
こ、これは…
町名は伏せてあるけど…
あそこだー!
あまり説明すると、にゃんこの生息地が特定されそうなのでやめときますが、めちゃ近いです。
そういえば、そんなことやってたな。
毎年森蘭丸にちなんだイベントやってた気がするぞ。
よくよく確認してみたら、イベントのポスターを九州男児先生が手掛けていたのでした…。(松山花子としてですが)
コンテストは毎年やっているわけではないです。
このレポートにあるのが2002年で、その前が7年前とあるので、そのうちまた開催されるのか?
このレポートの写真が九州男児先生のHPにあったのですが、イラスト通り、なかなかの美形揃いでしたよ。
次回もしかして開催されるなら、是非行きたい。
腐女子視点で観察したい(笑)
ちなみにこの町、全然観光地ではないです。
田舎です…。

全然本編に触れてないですね…
ま、いいか?
間違いなく面白いことは確かです!

■新装版
4862634923ネコ侍 (ビーボーイコミックス)
九州 男児
リブレ出版 2008-11-01

by G-Tools

2006.05.11 12:27 | 九州男児 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこねーさんこにちわ!
九州男児だったので思わず「おおー」とwネコ侍スキです。
森蘭丸コンテストも是非行きたい・・・。もしあったらご一緒させてくださいまし~

課長の恋も是非読んでみてくださいね★★★

2006.05.11 22:57 URL | 蓮也 #W7zA5b1g [ 編集 ]

蓮也さん、こんにちは~

こんな萌えイベントがあったとはねー。
(でも、きっとノリは寒いよ…)
次回開催時は、怖いモノ見たさ半分で(笑)是非行きましょう。
「課長の恋」もおもしろそうね。

では、また近いうちに集まりましょう。
コメントありがとうございました~!

2006.05.12 15:55 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/139-68d7c236

拙者、ネコ侍じゃ。
ジャカスカ ジャカスカ♪私、九州男児 短編と4コマ描いてます古い作品寄せ集め 今年の出版なんと7冊ブレイク中のBL漫画家・・・・って言うじゃない?でも、次のコミックがいつ出るかは、もう誰も予測できませんから~! 残念!!雑誌の掲載ページ数 いつもたったの

2006.05.13 01:55 | ほもほも日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |