にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

北上家の恋愛事情 三男編 :可南さらさ

4344833732北上家の恋愛事情 三男編 (幻冬舎ルチル文庫)
可南 さらさ
幻冬舎 2015-11-30

by G-Tools

次男より三男が好み!
野良猫タイプのツンデレ受は美味しいな~。
【北上家の恋愛事情 三男編/可南さらさ/花小蒔朔衣/ルチル文庫(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
美形三兄弟の三男・北上忍は冷めた性格のクールビューティだが、兄の祥平にだけは甘い超ブラコン。祥平が合宿に出かけた日、一人きりになった忍を心配した恋人の高槻旭は自宅へ泊りにくるよう誘う。渋る忍を連れて帰宅すると、なぜか高槻の弟の和弥が家にいた。和弥は兄に素っ気ない態度をとる忍に苛つき、不用意な言葉で傷つけてしまい…!?

【あらすじ・感想など】
近所でも評判の美形3兄弟の三男・忍は、次男の祥平が大好きな超ブラコン。
家庭教師の大学生・高槻旭と密かに付き合い始めてもう1年ほどになるが、未だに忍は旭に好きだとは言わないまま。
冬休みに入り、1週間ひとりで過ごす事になった忍を心配した旭の提案で、旭のマンションに泊まることになるのだが…。
北上家の3兄弟シリーズの第2弾です。
第1弾の次男編の感想を書いていませんが、話の繋がりは重要ではないので、そちらについては割愛。
3兄弟、それぞれ美形で男の恋人がいる事だけ分かっていれば大丈夫です!
北上家は母は行方知れず、父は多忙で不在のことが多く、長男は社会人になって独立しているので、自宅に常にいるのは次男の祥平と三男の忍のふたりだけ。
忍が家事のほとんどを担当しています。
祥平が部活の合宿で1週間不在となり、その間、ひとりにさせるのは心配だということで恋人の旭が自宅マンションに誘い、一緒に過ごす事に。
そこに、旭の弟・和弥が突然押しかけてきたせいで一波乱。
和弥は尊敬する兄の恋人が男だという事に驚きますが、それよりも、忍の兄に対する態度が冷たいことに苛立ちを隠せません。
同い年の和弥に対してもそっけない言動で、言い負かされてばかり。
まぁ、和弥の反発は、無自覚のうちの好意からくるものなのですが。
相手にされない苛立ちからついぶつけてしまった暴言が、忍にとって禁句だったと知った時には、忍は姿を消してしまっていて…。
和弥が介入して起こしたトラブルですが、今回の問題は、忍と旭の関係が一歩進んだものとなるには、いつかは直面するだろう事態。
忍は心に大きなトラウマを抱えています。
自分は誰にも必要とされていない。
いつかは皆去ってしまう。
だから人との繋がりに期待をしてはいけない。
そんな心理から、忍は周囲に心を開きません。
唯一例外なのは北上家の人たちで、特に、祥平は忍にとって特別な存在であり、祥平にだけは忍は笑顔を見せます。
旭はトラウマの原因となった出来事を知っていて、責任も感じている。
家庭教師をしているのもそんな繋がりがあったからですが、付き合っているのはもちろん責任感からではなく、恋愛感情があるからです。
でも他人と深く関わる事を恐れる忍に愛情をぶつけすぎると逃げてしまう事を知っている旭は、「好きだ」と言わないし、忍から愛情が返ってくる事も望んでいません。
野良猫との距離を縮めるように、どれだけ毒舌で拒絶されようとも、根気強く忍が慣れてくれるのを待っている。
そんな旭を、忍はちゃんと特別に想っています。
ただ、それを自分で認めてしまうのが怖いだけ。
一見我が儘で毒舌な女王様の忍が、実はとても臆病で、繊細で、寂しがり屋なのだと分かってくると、そのツンとした態度が可愛くてたまりません。
心にガードをして、忍自身も本心に触れないようにして自分を守ろうとしているけれど、一方で旭に対する特別な想いも膨れあがっている。
そんな自己矛盾に押し潰される前に、こうしてガス抜きが出来てホッとしました。
ツンツンしていても可愛いけれど、デレたときの忍が愛おしすぎてやられます。
忍が泣くシーンは萌えと切なさで胸いっぱいになりますよ!!

そんな忍の可愛さが一番盛大に爆発するのがエッチシーン!
あれだけ毒舌でそっけなかった忍が、エッチの最中はめちゃくちゃ素直なのですよ。
警戒心いっぱいの野良猫が、アゴ撫でられるとその気持ちよさについ無意識のうちにゴロゴロ喉を鳴らしてしまう…そんな感じ。
エロ可愛すぎて!!!!
終盤、心も解けて身体もどんどん開発されている忍はたまりませんね。
旭が羨ましくなりました(笑)

ということで、北上家シリーズの三男です。
次男・祥平が一番の愛されキャラなわけですが、私の好みからは少し外れていたので感想はスルーしてしまっていました。
そして発売延期が続いてようやく三男編が発売され、特別期待せず読んだら…三男・忍、可愛すぎるじゃないですか!!
タイプは違えど基本的に3兄弟ともバカップルなので(長男編はまだ読んでませんが)、甘さたっぷり盛り込まれています。
忍のエピソードはシリアスですが、全体のノリは重くないので読みやすい。
疲れた時にいちゃいちゃを楽しむのにピッタリですね!
長男・雅春は今回チラッと登場していますが、どんなタイプなのかな?
楽しみにしています!
私は和弥のその後も気になるので、スピンオフとかあるといいなぁ。

■シリーズ
「北上家の恋愛模様 次男編」
「北上家の恋愛事情 三男編」

北上家の恋愛模様 次男編 (幻冬舎ルチル文庫) 北上家の恋愛事情 三男編 (幻冬舎ルチル文庫)
関連記事
2015.12.23 20:35 | 可南さらさ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1386-0fb673f4

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |