にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

百日の薔薇 (1) :稲荷家房之介

4775506226百日の薔薇 アクアコミックス
稲荷家 房之介
オークラ出版 2005-09-12

by G-Tools

ふおぉぉー…!!
き、きたよ、コレは!
興奮しすぎて何度読み返したことか…(^_^;)
腐女子の萌えツボ、的確についてるわー。
設定も萌えますが、タキの表情が…!
ストイックな受ってサイコーです。

稲荷家先生は、九条友淀という名前でネコマンガも描いてらっしゃる様で。
実はそっちは以前から読んでいました。
ちょっと驚き。
さらに好きになったわ(笑)
【百日の薔薇 (1)/稲荷家房之介/アクアコミックス(2005年)】

オススメ:  萌え死ぬ…

↓ネタバレあり、caution!!
あらすじを書こうと思ったのですが、このマンガ自体、部分的にかいつまんだエピソードとなっているので難しい…。
とりあえず、大まかな設定を。
皇紀1928年、大陸は戦渦が広がっていた。
タキ・レイゼン(20歳・受)は、機甲師団「ローゼンメイデン」の師団長。
クラウス・フォン・ヴォルフシュタット(26歳・攻)は、敵国人でありながら、タキの「騎士」となり主従関係で結ばれている。
(合ってます…?)
幼い頃二人は出会っていて、機甲学校で再会。
クラウスはタキに惹かれていて、戦争のため国へ帰ろうとするタキの「騎士」となり、共に生きていくことを選択します。
レイゼイ家は代々、宸華の家系。
タキは師団長として、兵士の心の拠り所となるべく、清浄潔斎でなくてはいけません。
異国人であるクラウスはそれを知らず、タキと強引に肉体関係をもっているわけです。
タキの気持ちがつかめないクラウスですが、それを知り、タキの苦悩に気付くのでした。

まず、世界観がなかなかつかめない。
序盤はもう雰囲気で乗り切った。
個人的には「銀英」ノリでいきました(笑)
戦艦が戦車になったんだな、と。
ストーリー的にも、いくつかのエピソードが時系列順じゃなく出てくるので、わかりにくいです。
最後まで読んでからふり返ると、「あー、そういうことね」となる。
(ならない所も多々ある…)
が、問題ナシ!
途中からは萌えすぎて、そんな事どうでもよくなってきました(笑)
だってだって、なんたって主従関係、しかも主受!
タキは常に冷静沈着、誰からも慕われる上司。
なのにクラウスに乱される…、ふぉぉー!
絡みがまたエロい!
タキの眉間のしわが、たまらん!
あんな顔されちゃ、イチコロですわ。
後半、タキが苦悩しつつクラウスとの関係を持っていたのだということが分かります。
そういう背景をおさえつつ読み返すと、さらに萌える!
タキ、サイコーです。

稲荷家先生は、体の線ハッキリ描くし、エロ描写もストレート系だと思います。
絡みの描き方は、やまねあやの先生を線太くした感じか??
私、マンガは余り絡みが濃くない方が好みなので、苦手な部類かと思ってましたが…。
今回はかなりツボはいったね。
何度も読み返してしまったわ(笑)
やたら絡みにを主張して、「エロがあればオッケーでしょ」みたいなマンガよくありますけど、このマンガの絡みは話の流れとマッチしてて違和感がない。
すごく雰囲気のあるエロです。
表情がすごく語ってる。
眉の寄せ方、めちゃ悩ましげです。
そして、なんといっても構図が良い。
うなじサイコー!
腰つきがエロい!
ストレートにモノは描くのに、チラリズムもしっかり押さえてる。
とにかく、萌える!
今まで出会ったマンガで一番の萌えエロであることは間違いない!
フー、力説してしまった(^_^;)

それにしても、第4話で
「今日は俺を全部入れる」って…?
あれれ?
「1日とおかず抱いてる」って言ってた…よね?
じゃあ今までのアレは?
ふーむ…
クラウス、意外とやさしかったのね。

萌えでカバーしてますけど、なにげに謎が沢山。
第2部に続いているようなので、徐々に明らかになっていくのか?
2巻、まだまだ先でしょうけど、すごく楽しみです。

おまけに「仁義なき肉球編」が収録されてます。
なんだかんだややこしいけど、端的に説明してしまえばこんなストーリー!っていう感じで笑えました。
クラウスがビビビッときてる所が、ツボついてた(笑)


☆Special thanks☆
みさきさん、紹介していただきありがとうございました!
面白かったです~!!
関連記事
            

初めまして。夢見月と申します。いつも楽しく興奮して(笑)拝見させていただいております。
百日の薔薇、にゃんこ様のご感想を見て、購入を決意しました!もうエロスの塊で…。買ってよかったBL、久々に出会いました。
これからもお邪魔させていただいてよろしいでしょうか?

2006.11.10 21:41 URL | 夢見月 #- [ 編集 ]

夢見月さん、はじめまして。

お返事遅くなってしまい、申し訳ありません!
私もこの作品、勧められて読んだのですが、萌えすぎて「ギャー!」となりながら嵌りました(笑)
このレビュー、今になって読み返すと興奮しまくってて恥ずかしいなぁ…(笑)
まだまだ知らない萌え本はたくさんありそうなので、夢見月さんのお勧めなどありましたら是非教えて下さいね~

こんな稚拙なレビューばかりのブログですが、こちらこそよろしくお願いします!すごく嬉しいです。
コメント、ありがとうございました。

2006.11.13 10:31 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

どうも、オリです。
百日の薔薇も大好きです(^^)にゃんこさんの言うとおり、サイコーです。終始サイコーに尽きるw

軍車?の描き方も緻密ですごいですよね。
なによりクラウス×タキの関係性がすごく萌える(*^_^*) 手にキスだけで何故あんなに色っぽく描けるのか…ホントにスゴイ(>_<)
私は雑誌の方も読んでるのですが、3巻もうすぐ発売らしいですよ。
新展開も読み応えあります(^o^)

2011.09.24 09:41 URL | オリ #- [ 編集 ]

オリさん、こんばんは!

「百日の薔薇」は最初読んだ時こんな作品もあるのかー!と大興奮した記憶があります。
ふたりの関係性にドキドキするし、オリさんの仰るように人物以外の描き込みもすごく細かくて大好き。
もうすぐ3巻…!!
新展開ですか!めちゃくちゃ楽しみです!

コメントありがとうございました(^^)
またぜひどうぞです~♪

2011.09.26 02:46 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/138-818103a7

『百日の薔薇』
百日の薔薇 稲荷家房之介  オークラ出版アクアコミックス 2005.09私から離れるな 私の手の届かぬところへ行くな我が騎士 お前の命運を支配するのは 私だ敵国の軍人同士でありながら、主従の契りで結ばれている二人------ローゼン・メイデン師団長、気高く美しいタキ

2006.05.11 22:17 | 月と凌霄花

百日の薔薇(稲荷家房之介)
百日の薔薇 アクアコミックス稲荷家 房之介 オークラ出版 2005-09-12売り上げランキング : 463Amazonで詳しく見る by G-Toolsボーイズラブ・レビュー(コミック)今さらかというツッコミはおいといて。いやー、良かったですよ、超ツボでしたよ!古式ゆかし...

2006.05.14 22:57 | ボーイズラブを読む!

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |