にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4829626003悲しみません、明日までは (プラチナ文庫)
栗城 偲
プランタン出版 2015-09-12

by G-Tools

高校生の不器用さと初々しさを堪能しました。
元気な男の子の泣き顔に萌え。
【悲しみません、明日までは/栗城偲/小嶋ララ子/プラチナ文庫(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
夏休み直前、要の住む小さな町にやって来た優吾。無愛想な彼が胸中に抱える行き場のない悲しみや憤りに、誰にも言えない初恋を抱く要は共感を覚える。優吾の傍は居心地が良かった。けれど彼は、要が長いこと片想いする隣家の「兄ちゃん」の再婚相手の連れ子だった。要の想いを知った優吾に詰られ、嬲るように押し倒される。抵抗する要だったが、やがて自暴自棄になり…。

【あらすじ・感想など】
誰もが顔見知りの小さな町で、ある日見知らぬ少年を見かけた高校生の鴫原要。
声をかけてみると、その少年・壱岐優吾は何か理由があって旅館に滞在しているようだが、同い年と知り、一緒に夏休みの日々を過ごすようになる。
けれど、優吾が隣に住む幼馴染みの結婚相手の連れ子だと判明し、要が同性の幼馴染みに恋をしている事を知られてしまった事で、ふたりの関係は変化して…。
という、田舎で繰り広げられる高校生同士のお話。
要は一見悩みなど無さそうな明るい男の子ですが、自分の恋愛対象が男である事を自覚していて、それがこの田舎の町で受け入れられない事も分かっていて、実は誰にも言えない不安と焦燥を抱えています。
一方、優吾は挫折や不信で傷ついた心を抱えたまま、親の事情に巻き込まれ見知らぬ土地に来ている。
ふたりが出会った事で、互いにひとりで抱えていたそんな弱い部分と向き合う事になり、心が乱されていく。
その場所、そのタイミングで出会わなかったら恋に落ちなかっただろうふたりなのですが、そんな偶然って気付いていないだけでいっぱいあるのだろうなと思います。
いや、むしろ、日々偶然の積み重ねなのだから出会いは必然なのかな。
なかなか素直な気持ちを伝えるに至らず、行動が先走って傷付けてしまう事もあるのですが、それでもまた翌日には一緒にいたり。
静かに時間を共有し、相手の存在を側に感じる事で安心しているようなふたりの関係がいいなぁと思いました。
そこに互いへの好意が隠されているのが感じられて、ニヤニヤしちゃいます。
思春期の男の子の、そんな不器用さが微笑ましい。
攻の優吾は都会育ちで恋愛経験もそれなりにあって、要より大人びて見えるけれど、それでもやっぱり普通に17歳の高校生。
口下手なのでなかなか言葉で自分の気持ちを伝えない、というか自覚する前に行動している所があるのですが、そんな未完成な部分が高校生らしくていいですね。
そして、本編は要視点なので優吾が何を考えているのかハッキリしない部分もあるけれど、要の反応が可愛くて、読んでいると優吾が暴走してしまう気持ちが分かるので、意外と共感出来ました。

要がほんと可愛くて、私の好みに嵌まりまくり。
元気な男の子が、実は心に不安定な部分を抱えていて、不意にスイッチが入って泣いてしまうという展開が大好きです!
普段とのギャップが萌え。
成長途中の身体も萌え。
敏感な反応に激萌え。
特にエッチシーンは、要の可愛さにひたすら萌え悶えました。
たまらん。

ということで、栗城先生、9月は2冊新刊が出ているのですが、私はこちらの方が好みでした。
割とラブコメが多い栗城先生の作品の中ではシリアス目ですね。
派手な演出があるわけではないのですが、重すぎない程度に程良くシリアスと可愛さが盛り込まれ、胸がキュンとなるようなシーンや、切なくて胸がギュッとなるシーンがしっかり話を締めていて、最後まで面白かったです。
田舎の舞台設定と、夏休みというゆるやかな時間、そこに悩みを抱えた少年ふたりの交流が合わさって、とても好みの雰囲気でした。
静と動の切り替わりが萌え。
欲を言えば、もう少し優吾側の懊悩も知りたかったかな。
あと、要の幼馴染みであり優吾の義理の父親になった達哉の反応も気になりました。
が、多少物足りなさを感じる部分がありながらも、最後、その後のふたりの様子が書かれていた短編が可愛かったので、終わりよければすべてよし!
萌えもしっかりあって満足でした。

あ、ちなみにプラチナ文庫では栗城先生とララ子先生の組み合わせの作品がこれまでに3作出ていて、これで4冊目なのですが、どれも繋がりはありません。
関連記事
2015.09.23 01:07 | 栗城偲 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1376-7e941bba

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |