にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スリークオーター :やまがたさとみ

4832281844スリークオーター (花音コミックス)
やまがた さとみ
芳文社 2001-10

by G-Tools

ずっと探してたこの本。
何故絶版なんだ…?理解できん。
「フェイクファー」に続編があります。
やまがた先生の言葉にいつもやられる!
【スリークオーター/やまがたさとみ/花音コミックス(2001年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
『恋愛のプラスマイナス』
『境界線のプラスマイナス』
『かるがるしい恋で行こう!』
『まひるの上』
『スリークオーター』
『スリークオーター 深沢サイド』
『青色のエア』
『スリーピング ラヴァーズ』
前半6話は山下君メインのお話。
『まひるの上』『スリークオーター』は高校時代、それ以外は大学時代で深沢君との話です。

友人になった同性を好きになってしまう。
しかも「男が好きな男」にはホレない。
そんな山下君は、恋人も友人もできない。
いい加減そんな生活に疲れていたとき、ふとしたきっかけで深沢君と身体の関係を持ち、「エッチ込みの友人」に。
でも、真面目に恋愛したくない深沢君にとって男同士のHは「友情の延長」だけど、山下君にとっては「恋愛」。
頭では納得しても気持ちでは理解しきれない山下君は悩みますが、徐々に深沢君も山下君を理解しようとし、距離は近づいていくのでした。

高校時代、大学時代のいろんなエピソードが収録されてます。
山下君が本当の恋愛を見つけるまで、ってとこでしょうか。
確かにゲイの人たちにとって、男同士の友情と愛情の線引きって難しそうですね。
“男女の友情”が成り立つのが微妙なら、ゲイの人にとって“男同士の友情”が成り立つかどうかも微妙かも。
深沢君は、結構ずるい奴だとは思います。
恋愛に真正面から向き合おうとしないのだから。
でも、山下君と“友人”としてつきあううちに、徐々に考えるようになります。
なんだかんだいって、この二人はお互いいい刺激を与えあっていて、いい感じ。

私は『まひるの上』が切なくて好き。
高校生の山下君は、ネットで知り合ったけど“正直そこまで好きじゃない”岸田さんと身体の関係を持っているのですが、「こんなんじゃない」と思っています。
ゲイだから、みんなと同じような明るい未来はない。
そんな風に将来を悲観しながらも、前向きに頑張ろうとする山下君。
切ないわー。
短編だけど、心に残りました。

やまがた先生のマンガは、何気ない言葉にもドキッとさせられます。
そうしていつの間にか、話に惹き込まれてしまう。
やっぱ大好きだわー

■シリーズ
「スリークオーター」
「フェイクファー」
「感情回路」
関連記事
            

にゃんこさん、こんにちは~
やまがたせんせいの描くお話は
やっぱいいですよね。

言葉にやられるとか書かれてますけど
そのとおりだと思います。

ちょっとした表情や仕草なんかもすごく
好き。

TBさせていただきます
ではでは!!

2006.11.18 10:41 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは。

>ちょっとした表情や仕草
そうなんですよね。言葉だけじゃなく、細かな所からも気持ちが伝わってきます。
「まんが」が巧いなぁと思いながら読んでいました。

最近あまり描かれていないようですが、もっとやまがた先生の作品がもっと読みたいですね。
TB&コメントありがとうございました!
それではまた。

2006.11.20 14:38 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/137-7913c080

スリークオーター/やまがたさとみ
相変わらずAmazonでは画像が無いのでbk1から頂いてきました。この本絶版らしいのですが、楽天フリマで探し物に登録していたら見つかったのですよ~わーいわーいと言うことで以下例のごとく勢いだけのご報告^^;...

2006.11.18 10:49 | kotonone::詞の音

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |