にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

千夜一矢 -二重螺旋10- :吉原理恵子

419900808X【Amazon co.jp限定】千夜一矢 二重螺旋10 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)
吉原理恵子
徳間書店 2015-06-27

by G-Tools

ついに…というか、やっとこの時がきましたね!
大きな転機を迎え、終盤に向かいそうな予感。
【千夜一矢 -二重螺旋10-/吉原理恵子/円陣闇丸/Chara文庫(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
記憶喪失になって、自分との恋どころか存在そのものを慶輔に忘れられてしまった愛人の真山千里。けれど、どうしても慶輔を諦めきれない千里は、ストーカーのように慶輔を付けまわし始める──。一方、文化祭に来て以来、ますます尚人との仲を深める従弟の零に、雅紀は内心の苛立ちを募らせていき…!?

【あらすじ・感想など】
家庭を捨て愛人の元に走り、金策のため暴露本まで出した篠宮兄弟の父親・慶輔。
怒った父に刺された慶輔は、命は助かるものの後遺症で10年あまりの記憶を失ってしまった。
愛人・千里の存在も、自分の悪行も記憶がない慶輔は、自分の置かれた状況に愕然とし、千里に向けられる愛情に戸惑う。
慶輔に避けられ、追い詰められた千里は……。
ということで、今回は慶輔と千里のトラブルが話の中心です。
今回、大きな節目になる出来事が起こっているのですが、ネタバレせずに感想を書ける気がしません。
核心はぼかしていますが、知りたくない方はお気をつけくださいませ!

どん底からここまで、紆余曲折を経て普通とは形は違うながらも絆を深めてきた雅紀、尚人、裕太の3人。
でも、どこまでもつきまとってきていたのが、父親の悪行の数々でした。
向こうからトラブルをふっかけてきていたので、視界に入れたくなくても否応なく影響を受け、親族達の生活にも多大な負担をもたらしていました。
その元凶がついに!
というか、やっと!!
もう少し引っ張るかと思っていたので多少驚いたけれど、展開上は予想の範囲内で、来るべき時がきたという感じ。
これに付随して、零と瑛の家の方の状況も変化し、妹の沙也加も相変わらず刺々しさはあるものの転機が訪れています。
まぁ、これが凶と出るか吉と出るかはまだ分からないですけどね。
沙也加はヘタすると痛い行動に出るかもしれないけれど、その感情をバネに成長してもいい頃だと思います。
思春期過ぎたし、働いて社会に出るようになったら気持ちも変わるんじゃないかな。
というか、そうであってくれないと雅紀と尚人に危害加えそうだし!
そろそろ退場して欲しいというのが本音…。
零たちの兄弟の方は、瑛が思春期&反抗期真っ只中すぎて怖いです。
零の頑張りに期待。
問題が起こりそうなのはこれくらいでしょうか。
一時期と比べたらすっかり落ち着きましたね!

一応(?)BLなので、もちろんラブもあります。
雅紀と尚人は相変わらず安定のいちゃいちゃ。
今後このふたりの関係に変化があるとしたら、尚人の大学進学かな。
高校と大学では環境が大きく違うし、今までより広い世界を見る事になる。
雅紀も自覚しているけど、今の尚人のある種盲目的な雅紀への感情は、雅紀が意図的に作り上げてきたものなので、このままでいいとは思えないんですよね。
尚人としてはそんなつもりはなくて、本心から好きなんでしょうけど。
その辺の関係の変化が気になります。
今の尚人にベタ甘な雅紀の愛情表現も萌えたっぷりで大好きですけど!
そして、雅紀からだけじゃなく、尚人の愛されっぷりが嫌みじゃなくていいですよね〜。
私も愛でたい。

ということで、二重螺旋10巻、シリーズ11冊目です。
毎回思いますが1年に1冊なのに、あっという間に新刊の季節でびっくり。
相変わらずBLというより昼ドラ仕様の泥沼展開ですが、ここまで読んでいる人はそんなものだと了解しているだろうと思うので、まぁいいのかな。
いつも通りではあっても、それなりに進展はしています。
今回、大きな節目を迎え、シリーズ終盤突入の気配を感じました。
あと2冊くらいで〆てもいいんじゃないかしら…。
大学生になった尚人が見たいです。
何はともあれ、こんな昼ドラ仕様のBLドラマを書き続けられるのは吉原先生しかいないでしょう!
今回も楽しく読ませていただきました〜。

■シリーズ
「二重螺旋 -二重螺旋1-」
「愛情鎖縛 -二重螺旋2-」
「攣哀感情 -二重螺旋3-」
「相思喪曖 -二重螺旋4-」
「深想心理 -二重螺旋5-」
「業火顕乱 -二重螺旋6-」
「嵐気流 -二重螺旋7-」
「双曲線 -二重螺旋8-」
「不響和音 -二重螺旋9-」
「千夜一矢 -二重螺旋10-」
「悋気応変 -二重螺旋11-」

■外伝(単行本)
「灼視線」

■ドラマCD
「二重螺旋」
「愛情鎖縛」
「攣哀感情」
「相思喪曖」
「深想心理」
「業火顕乱」

二重螺旋 (キャラ文庫) 愛情鎖縛―二重螺旋〈2〉 (キャラ文庫) 攣哀感情 二重螺旋3 (キャラ文庫) 相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)
深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫) 業火顕乱 二重螺旋6 (キャラ文庫) 嵐気流  二重螺旋7 (キャラ文庫) 双曲線 二重螺旋8 (キャラ文庫)
不響和音―二重螺旋〈9〉 (キャラ文庫) 千夜一矢: 二重螺旋10 (キャラ文庫) 悋気応変: 二重螺旋11 (キャラ文庫)
灼視線 (二重螺旋外伝)

Chara CD Collection「二重螺旋」 Chara CDコレクション 愛情鎖縛 二重螺旋2 Chara CD Collection 攣哀感情 二重螺旋3 
Chara CD Collection 相思喪曖 二重螺旋4 Chara CD Collection 深想心理(しんそうしんり) 二重螺旋5 BLCDコレクション 業火顕乱 二重螺旋6
関連記事
2015.07.11 19:07 | 吉原理恵子 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこ様お久しぶりです。
一年ぶりのコメント投稿させていただきますドミニクです。

あの二人がこんなにあっさり退場とは驚きました。
千里は哀れな女性、妹もなんだか気の毒な気がします。
慶輔の最期は忘れた過去に復讐されたような、
結局、因果応報なのでしょうね。
今回は金銭的な説明話が多くて現実的でした。
零一家と千里の妹そして沙也加はお金必要ですもんね、額がいくらか分かりませんがたくさん有ってよかったですね。
私も吉原先生がお話をまとめに入った感じがしました。
どう終わらせるのかですが、先生の事だからすんなりは行かせず、
もうひと波乱があるとは思います。(覚悟しなきゃ)
成長に伴っての兄弟関係の変化は仕方がないですが、
できれば三人仲良くいつまでも一緒に暮らしてほしいです。

にゃんこ様いつも楽しく拝読させていただいています。
天気が不安定な毎日です、どうかお体をご自愛くださいませね。

2015.07.16 21:18 URL | ドミニク #LkZag.iM [ 編集 ]

ドミニクさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

慶輔が刺されこれで退場かと思いきや、そこからかなりひっぱりましたよね。
まだ続くかと思っていたので、私も驚きました!
まさに因果応報。
金銭的な話が入って意外ときれいにまとまったなと思いますが、ドミニクさんの仰るとおり、この先やっぱりもう一波乱ありそうですよねぇ……。
ドキドキです。
裕太がいてこその今のバランスだと思うので、その辺りどうなるのか気になる所。
私も3人仲良く暮らして欲しいです…。
もはやBLという枠を超えているなと思いますが、篠宮兄弟の行く末を最後まで見届けたいですね!

いつもありがとうございます。
梅雨が明け、これから本格的な夏の暑さが続きそうですが、ドミニクさんもお体に気をつけて共に萌えていきましょう!
またぜひおいでくださいませ(*^_^*)

2015.07.20 20:49 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1365-6526650e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド
【このBLがやばい!2017年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2017年度版 (Next BOOKS)

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |