にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

囀る鳥は羽ばたかない (3) :ヨネダコウ

4813030807囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
ヨネダ コウ
大洋図書 2015-06-01

by G-Tools

矢代の魅力は修羅場になればなるほど増しますね。
切羽詰まった表情がかわいくて萌え悶えました。
【囀る鳥は羽ばたかない (3)/ヨネダコウ/H&Cコミックス(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
真誠会若頭の矢代は、男なら誰でもいい淫乱と噂される男だったが、部下には手を出さないと決めていた。だが、付き人兼用心棒の百目鬼だけは例外だった。性的に不能で感情を見せない百目鬼の存在は何をしても性的対象として見られることのない安心できる存在のはずだった。一方、何者かの銃弾に倒れた矢代を目にした百目鬼は、自分の想いがなんであるのかはっきりと理解した。矢代のために変わることを決意した百目鬼と、それに戸惑う矢代。ふたりの関係が変わり始めた!?

【あらすじ・感想など】
矢代が銃弾に倒れ、用心棒の百目鬼は自ら指を落とした。
元警官の百目鬼は極道の道に生きる事を選び、矢代への心酔は覚悟へと変わる。
犯人を追っている部下を止めるため、手負いの身体で動き始めた矢代。
見えてきたのは、大きな裏切りだった。
一方、百目鬼は相変わらず無口なままだが、矢代への気持ちを行動で示すようになり、その変化に矢代も気付いていた。
傷ついた身体をひきずり、極道として大きな選択を迫られる状況の中、矢代の心は揺れるのだが…。

今回は2巻までと比べて、過去の回想もなく1冊まるまるヤクザな展開です。
矢代が若頭を務める真誠会と、兄弟関係になる道心会傘下の組との複雑な人間関係が今回の襲撃の背景にあります。
矢代はその飄々とした態度と尻軽な行動から、現在の若頭という立場や、道心会幹部の三角のお気に入りである事に対して周囲の反発や嫉妬も大きい。
その一方で、矢代の自虐的で孤独な姿は人の心を惹きつけ、そのバランスの中で矢代は生きてきています。
セックスは求めても心は求めない。
皮肉屋で淫乱なヤクザという姿を取り続けている矢代にとって、百目鬼はイレギュラーな存在で、その一途な行動は矢代の心を徐々に動かしていきます。
今までは、過去のトラウマから不能になっている百目鬼に、矢代がからかう延長で性的な行為を仕向けていただけだったのが、襲撃事件後百目鬼の様子が変わります。
百目鬼は、矢代への心酔が何であるか突き詰めて考えていませんでしたが、今回の事件でハッキリと自覚していて、言葉では何も言わないけれど、矢代にされるがままではなくなった。
その変化に動揺する自分に戸惑う矢代がかわいい…!
極道として大きな局面に立っている緊張に加え、肉体的も消耗している中、矢代がずっと蓋をしてきた本心が漏れてしまう。
認めたくないのに、心がそれを裏切ってしまう。
百目鬼によって崩されていく矢代の姿が、切なくて甘酸っぱくて、かわいくてたまらないんですけど…!!
矢代が生きていくため、自分を守るために築いてきた強さの裏で、ずっと隠されてきた純粋な部分。
それを自覚してしまった時、矢代がどうなっていくのか。
そして、百目鬼は押さえきれない気持ちをどうするのか。
百目鬼は矢代を大切にしたいと思う一方で汚したいという暴力的な感情を抱いていますが、それは本当の矢代の姿を知りたいと思うからなんだろうと思います。
でも、力尽くで知っても、矢代はそう簡単に心を開かなそう。
百目鬼も難解だけど、矢代も相当手強い。
不器用なふたりがどうなるのか楽しみです。
久我とか三角あたりとか、一歩引いたところにいると、矢代と百目鬼の関係の変化がよく分かるんでしょうね。
緊迫した状況の中で不安定な気持ちになるのは心配もあるけれど、萌え悶えながら見守っていこうと思います。

相変わらず矢代は性的な事に緩いので、エッチシーンはそれなりにあります。
矢代のドMっぷりが切なくてエロい。
普段が普段なので、他の男に対する態度と百目鬼に対する態度のギャップが、矢代の動揺の大きさを現していると思うと、百目鬼とのシーンは矢代の表情だけで萌え転げます。
咥えられるだけでこれだと……ゴクリ。
想像だけで美味しい。

ということで、待ちに待った3巻!!
ハードな展開が続くので、僅かに動くだけで恋愛面の甘さが惹き立ちますね。
改めて1,2巻を読み返し、矢代の過去を思い出すと、今回の動揺の大きさの意味がよく分かって益々萌えました。
矢代みたいな不器用な男、大好き。
3巻は男たちの駆け引きが多く息詰まる展開でしたが、矢代の切羽詰まったかわいい表情を堪能出来て、萌えもしっかり詰まっていて大満足です。
ふぅ、また1年半くらい先になりそうだけど、それまで萌えを発酵させて、矢代と百目鬼の関係の進展を待ちたいと思います。
4巻が楽しみ!

■シリーズ
「囀る鳥は羽ばたかない (1)」
「囀る鳥は羽ばたかない (2)」
「囀る鳥は羽ばたかない (3)」
「囀る鳥は羽ばたかない (4)」
「囀る鳥は羽ばたかない (5)」

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129) 囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ) 囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ) 
囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ) 囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
関連記事
2015.06.07 20:12 | ヨネダコウ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1361-cdabb61e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。