にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

寡黙な華 :榎田尤利

4813010318寡黙な華 (SHYノベルズ)
榎田尤利
大洋図書 2004-08-27

by G-Tools

オススメ頂いたアヅマリシリーズが気になりますが、とりあえず「権力の花」と併せて購入したこの作品を読んでみました。
「権力の花」とは全然違うテイスト。
面白かったんですけど、ちょっと乗り切れなかった感もあり。
こういう静かな受は苦手です。
【寡黙な華/榎田尤利/雪舟薫/SHYノベルズ(2004年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
「では、接吻の作法を教えてやろう」桜林院侯爵家の跡取り候補として、三峯邦彦は桜林院家を訪れる。そこで、数年ぶりに従兄の千早の姿をみつける。幼い頃は実の弟のように千早に可愛がってもらった。だが、いつしかぷっつりと千早は人前から姿を消していたのだ。なぜ嫡男である千早が家督を継がないのか?疑問を胸に抱きつつも、邦彦は桜林院家を我がものにすると堅く心に決めていた。爵位や財産がほしいわけではない、だが、どうしても手に入れたいものがあったのだ。


櫻林院侯爵家の長男・千早(25歳・受)は、病弱で対人恐怖症であるため、自宅の離れで隠居生活を送っていた。
そのため、跡取り候補としてやってきた従兄弟の邦彦(24歳・攻)だが、彼の新の目的は千早を手に入れる事だった。
邦彦は千早の身体を無理矢理手に入れるが、千早はそんな関係に耐えられず逃げ出そうとする。
しかしそれは失敗に終わり、邦彦は千早を監禁してしまうが…。

展開的には鬼畜の予感がするのですが、結局最後までドロドロ感は少なかったのは、二人のキャラ故?
行動の割に、邦彦はいい奴です。
こういった話では、攻は“自分が相手を好きだ”という事を自覚していない場合が多いのですが(憎しみや執着にすりかわってるとかね)、邦彦は行動を起こす前からその自覚を一応持ってます。
ただそれが嗜虐的であり、プライドの高さ故に素直になれない性格であったため、千早と気持ちはかみあいません。
そして千早は、ずっと人とのふれあいがない生活をしており、恋愛とは縁がなかったため、邦彦の気持ちが分かりません。
普通だったら、キスした時点で気づいてもおかしくないのでは…?
友人の馬宮辺は二人の様子を見て、早い時点で気づいていたというのだから、端から見たら惹かれ合っているのは明らかだったんでしょうね。
結局、素直になれなかった邦彦は、千早の心を知る事はなく、二人の関係は壊れ、終わりを迎えてしまうのでした。
とにかくそんな展開なので、ドロドロ憎しみあうのではなく、切なく空回りな二人という印象が強かったです。

…邦彦、千早相手に計算なんてしてはダメだったんですよ。
ストレートに言っていれば…。
最後に邦彦はそれについて、
「最初に出すべきカードだったのだ」
「そのカードはもっとも強いがゆえに、相手に晒せば弱点にもなり得る。臆病で卑怯な邦彦は、無意識のうちにそのカードをテーブルの引き出しの下に隠した。」
と気づいているのですが。
しかし「そのカードを伏せていた事に長い間気がついていなかった」とは…。
まあしょうがないといえば、しょうがないのかー?
相手も悪かった。(恋愛に疎いという意味で)
でも、そんな強引な行動で相手を手に入れようなんて、どう考えてもムリがあると思うよ。

千早の精神が破綻し、二人は別々の道を歩みます。
離れていた3年間の間に、邦彦はようやく素直に自分の気持ちを見つめ直し、千早は外の世界に出る強さを得ます。
そしてようやくお互いの気持ちが通じ合い、晴れて結ばれる事が出来たのでした。

むむー、この結末はよかったと思いますが…。
いまいちすっきりしないのは、千早の変化について詳しく触れられていないから。
何年も閉じこもっていた千早が、そこまで変わるには相当の決意やらがあった訳で、そこがもっと知りたかった。
なんだか千早の心理が理解しがたくて、消化不良なのでした…。

絡みは今回もイイ感じ。
個人的には、邦彦がもう少し鬼畜だと楽しかったんですけどね(^_^;)
えーまあ、そんな事言いつつも、全体としては面白かったです。
今後、榎田先生の本あさってみま~す。
関連記事
2006.05.08 12:05 | 榎田尤利 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/136-ac4d61c8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |