にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

花は咲くか (5) :日高ショーコ

4344833864【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)
日高 ショーコ
幻冬舎 2015-03-31

by G-Tools

ついに完結ですね。
読み応えたっぷりな人間ドラマ、面白かったです!
【花は咲くか (5)/日高ショーコ/バーズコミックス(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ようやく互いの心が寄り添った矢先、桜井の大阪転勤が迫る。桜井と蓉一、それぞれの想いの行方は……。大人気作、完結編。

【あらすじ・感想など】
「父親は自殺したのかも知れない」と告げられ、蓉一が抱えている心の傷の深さを知った桜井。
気にはなるものの、出向中で忙しいためなかなか会うことが出来ず、部外者の自分が立ち入るには繊細すぎる内容なだけに、複雑な事情を抱えている水上家の関係者に聞き出すのも難しい。
それでも、今のままではダメだと自ら動き出すのだが…。
ついに「花は咲くか」完結です。
ふたりの蓉一と桜井の気持ちは、既に通じているので大きな問題はありません。
お互いに相手が好きなのは揺るぎない。
でも蓉一がちゃんと桜井と向き合うためには、今までずっと目を逸らしてきた父親や水上家に対する感情に決着を付けなければいけないんですよね。
それと同時に、蓉一自身の問題だけじゃなく、周囲の人たちも、引きずってきた過去を見つめ直さなければいけない時がやってきたということです。
その過去の中心人物が蓉一の父親である今は亡き蓉介で、今回、大人たちが抱えてきた当時の事情が明らかになっていく。
蓉一と桜井の関係においては、その秘密は特別重要なのではなくて、それよりも、そこに至る過程において不安定になっている蓉一が、桜井と共に成長していく、そこが重要なのだと思います。
恋愛感情だけでなく、ふたりを取り巻く環境とか人間関係がしっかり描き込まれながら話が進んでいくので、すごく説得力がありました。
蓉一は一見孤立しているように見えて、実際は多くの人たちに愛され、支えられながら生きています。
ただ、周囲の人たちがよかれと思ってやったことが積もり積もって、すれ違いや誤解を生んでしまっている。
ずっと狭い世界で思考停止することで心の平穏を保ってきた蓉一が、桜井と出会った事で、目を逸らしていたひとつひとつ思いを受けとめて、ようやく真実に辿りつく。
蓉一は最初の頃と表情も考え方も全然違いますね。
その成長が微笑ましい。
一方で、蓉一との出会いによって桜井も成長していました。
なかなかこの年で考え方変える事って難しいと思うし、社会人として共感する部分も多くて、私は蓉一より桜井の方が身近に感じました。

ということで、なんだか感想をうまく言葉に出来なくてもどかしいのですが、「花は咲くか」面白かったです!
最後まで丁寧にじっくり描き込まれていて、読み応えたっぷり。
最初の頃は「萌えるー!」とかテンション高く読んでいたのが、後半はジワジワ染みこんでくるような面白さでした。
あ、でも5巻の蓉一の初々しいエッチシーンは激萌えですよ!
その辺りのシーンも端折らずしっかり描かれていて大満足です。
竹生や菖太、そして藤本もそれぞれ自分の道を進んでいてホッとしました。
特装版の小冊子も、その後のエピソードがあったりで面白かった!
大団円。
はぁ、でもこれで終わりと思うとちょっと寂しいです。
1巻は2009年12月発売なので、もう5年半くらい経つんですね。
ちなみに1話目は2006年で、連載で考えると9年近い…。
無愛想で感情を読みにくい大学生と、ふとしたきっかけで接点を持ったサラリーマンの年の差もので、野良猫みたいだった蓉一が懐けばそれでハッピーエンドなのかと思いきや、予想以上に、複雑な家庭環境であるとか、ふたりを取り巻く周囲の問題が大きかった。
ラブストーリーと言うより人間ドラマですね。
大好きです。
日高先生、ありがとうございました!

■シリーズ
「花は咲くか (1)」
「花は咲くか (2)」
「花は咲くか (3)」
「花は咲くか (4)」
「花は咲くか (5)」 完結

花は咲くか 1 (バーズコミックス ルチルコレクション) 花は咲くか 2 (バーズコミックス ルチルコレクション) 花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション) 
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション) 【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1354-825a012a

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。