にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

PET契約 :座裏屋蘭丸

4799725033PET契約 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
座裏屋 蘭丸
リブレ出版 2015-03-10

by G-Tools

単行本、待ってましたーー!!
期待を裏切らない萌えエロ、美味しくいただきました。
【PET契約/座裏屋蘭丸/BBC DX(2015年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
弟の治療費を稼ぐため、ユキはマサシとリュウと契約を結ぶ。首輪をつけられ鎖で繋がれ、初めてを奪われる。嫌なはずなのに火照りが止まらない。焦らされ弄られ教育され、ユキは自ら二人を求め始めて…?

【あらすじ・感想など】
『ピュアイズム』
野獣に襲われたところを助けられ一目惚れして以来、クロウにアタックし続けていたディアス。
ようやく受け入れられ一緒に暮らし始めたが、クロウはそっけなくて…。

医者・ディアス×ハンター・クロウ
獣を狩る仕事で男らしいクロウは口下手で照れ屋。
明るく情熱的なディアスに押し切られた形にはなっていますが、ちゃんとディアスの事は好きです。
そっけない態度が実は照れだったと分かって、初エッチへという話なのですが…。
照れ屋なクロウかわいいなー!
ギャップ萌え。

『Pet契約』
弟の治療費捻出のため、自らの身体を売る事になったユキ。
裏の世界でショービジネスを営む幼馴染みのマサシと兄のような存在であるリュウを頼り、ペットオークションに出る事になったのだが…。

人身売買の横行する特別区という設定。
男に飼われ拘束具を付けられ射精管理される「ペット」になる準備と称して、マサシとリュウにいろいろされちゃうという話です。
ガキ大将のような存在で苦手意識のあるマサシと、兄のような存在で慕っているリュウというタイプの違うふたりに翻弄され、身体を開発されちゃうユキ。
口では嫌がりながらも身体は開花していくユキも可愛いし、マサシとリュウがちゃんと愛ある躾けをしているのが感じられて、3人の関係が微笑ましいです。
愛あるSM調教3P、美味しい!

『緊縛 -マモル編-』
住み込みで働いている若者・マモルと、身体の関係を持っている主人。
マモルを愛している一方で、無垢な身体に快楽を躾けている事に後ろめたさを感じているのだが…。

48歳の主人×下男・マモル
主人公の一人称で、親子ほど年の差のあるマモルとの関係が描かれています。
こんなおやじの自分相手でいいのかと悶々としている様子がかわいい(笑)
マモルは身体だけじゃなく、ちゃんと心も旦那様に向いている事が分かって、これからさらにいろいろな躾をされちゃうのでしょう、ふふふ。
タイトル通り緊縛ものです!大好き!
和モノで着物の着エロでさらに萌え。

『緊縛 -タカヤ編-』
逃亡に失敗し捕らえられてしまったタカヤ。
蔵に入れられ、主人である藤堂に仕置きされるのだが…。

主人・藤堂×タカヤ
背景は出てこないので不明ですが、藤堂の躾を拒んでいるタカヤが逃亡失敗でお仕置きされる話。
マモルがかわいい系の若者だったのに対して、タカヤは身体も心も男らしいタイプ。
飼われている自分を受け入れられなくて藤堂を拒絶しているのに、身体はすっかり開発されていて、快楽に勝てず陥落していくタカヤが可愛い。
もちろんこれも和モノで緊縛です!
アングル素敵。

『mob』
義父と秘密の関係を持っているジャック。
そんな中兵役に就くこととなり、義父と離れる事にホッとするが、躾けられた身体はうずき…。

モブ×ジャック
近親相姦、レイプに輪姦とプレイ満載です!
男臭い軍隊の中で雌にされてしまい、最初は戸惑いつつも、身体はそれを欲していて男を食っていくジャック。
可愛い顔して無自覚魔性なところがたまりません。
閉鎖的な男だらけの世界って美味しいですね!!

『Pet契約その後』
ペットとしてマサシとリュウに飼われる事になったユキのその後。
愛ある同居生活を送っていますが、相変わらずペットでもあるユキ…。
男の身体は正直でいいですね!

--
という事で、待ちに待った座裏屋先生の単行本です!!!
座裏屋先生、挿絵やR18のアンソロでここ数年お見かけしていたのですが、ようやく初の単行本発売という事で楽しみにしていました。
期待通り、いやそれ以上のエロを味わうことが出来て大満足です。
エロたっぷりですが話の方もしっかりしているので、最後まで飽きません。
どれも緊縛だったり射精管理だったりが出てきて、アブノーマルな設定が多いのですが、うまくまとめられていて素敵。
エロへのパッション溢れているけれど、ちゃんとそこに至る流れがあったり、背景が感じられるので面白いです。
エロ度高いと「で、何だった?」みたいな読後感になることが多々あるのですが、座裏屋先生はそこからのふたりの関係を妄想させてくれる余韻があります。
身体から陥落される関係が基本で、口では嫌だと言いつつ本心では拒んでいないのが伝わってきて、どの受も可愛いんですよね。
そして、いろいろな特殊プレイを魅せる説得力のある画力!!
これとても重要。
受が女の子じゃないんです。
ちゃんと男の身体。
おっさんも若者も、洋モノも和モノも、幅広い。
アングルも体位も好みで悶えました。
あ、あと私の萌えに刺さる一番のポイントは、ベースがSMっぽいところです!!
酷い事されても恍惚としている受の表情が素敵。
ドMだけど勝ち気だったり、そのギャップに萌えます。
はぁ、座裏屋先生大好き。
ちなみに、一部アンソロに掲載されていた作品もありましたが(少なくとも『緊縛 -タカヤ編-』。その時は座裏屋先生が2作になっていたので代原だったのかも?)、初出はすべて同人誌です。
これ以外に、普段雑誌読まない私が知っている分だけでもアンソロ収録されていた単行本未収録作品は3作あるので、これはまた近いうちに単行本出ます…よね?!
待ち遠しい。
これからも、挿絵に漫画に活躍されることを楽しみにしています!
関連記事
2015.03.19 20:30 | 座裏屋蘭丸 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1350-87d5cdbf

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |