にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4813012868片思いアライアンス (SHYノベルス318)
月村 奎
大洋図書 2014-06-30

by G-Tools

初々しくて可愛い!
萌えたっぷりで大満足な作品でした。
【片思いアライアンス/月村奎/穂波ゆきね/SHYノベルズ(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
家柄がよくて、ルックスが完璧な王子様。だけど、つきあってみると意外につまらない、期待はずれの男。その結果、いつもふられてしまう…広瀬悠馬はそんな自分にうんざりしていた。だから、バイト先のカフェの店長・久保寺に恋をしたとき、気持ちを悟られてはいけないと決めていた。片思いなら、絶対に傷つくことはないはずだから。それなのに、久保寺から告白されて!?好きだけど、嬉しいけど、でもつきあえない!!?

【あらすじ・感想など】
整った容姿で家柄も良く、常に王子様な扱いをされてしまう広瀬悠馬。
でも、告白されて付き合った相手から「思っていた感じと違う」と振られてしまう事が続き、自分に自信が持てなくなっていた。
大学生となった悠馬はバイト先のカフェの店長・久保寺護に好意を持つようになり、片思いのドキドキに昂揚する毎日を送っていたが、思いがけず久保寺から告白されてしまい…。
という、年上の男性に片思いしている王子様な大学生の話です。
悠馬が育ったのは田舎で、裕福な家の息子で王子様のような容姿をした悠馬は同級生だけでなく、学校中、地域中で誰もが知る有名人。
実の母亡き後家にやってきた新しい母との関係は良好だけれど、悠馬に対する評価が高すぎて、家でも王子様であり続けなければならない。
そんな環境で、付き合った相手からは思っていた人ではなかったと振られ続け、自分の王子様な外見に対して中身が伴わない事にコンプレックスを抱くようになります。
それに加え、どうやら自分の恋愛対象は男だと薄々感じている。
だから地元ではなく、東京の大学に進学して親元から離れ、自分を誰も知らない世界に飛び出します。
そこで悠馬が恋に落ちたのが、年上のカフェ店長・久保寺。
落ち着いた雰囲気で優しい久保寺に対して、初めて浮き足立つような恋愛感情を抱くようになった悠馬ですが、自分の中身を知られてガッカリされるのを恐れているので告白しようとは思っていません。
それなのに、思いがけず久保寺から告白されてしまい事態は一変。
久保寺の事が好きだけど、好きだからこそガッカリされて振られたくない、という矛盾した気持ちから悠馬は自分の想いを告げる事が出来ず…。
苦し紛れの嘘や誤解から、どんどんおかしな方向に話が進んでいきます。
好き合っているのに!
悠馬の言動に何度も「何やってるのー!」とツッコミを入れてしまった(笑)
でも、一生懸命悩んでるんですよ、悠馬も。
王子様だったので子供の頃からハンパなくモテてきたけれど、悠馬の恋愛経験値はほぼ0なのです。
むしろ、家でも外でもそんな扱いをされてきたからこそ本来の自分を見せる事が出来ないまま成長してしまい、恋愛に限らず人間関係の経験値が低い。
詳しい部分まで相談できる相手もいない。
その結果、戸惑った勢いでついた嘘がどんどん思いがけない方向に発展してしまう。
果てしなく焦れったいのですが、それが嫌じゃないのは悠馬と久保寺のキャラがいいからですね。
悠馬がすごくいい子なのです。
周囲にこんなにちやほやされて、過度な期待もされて、ストレスも多いだろうによく歪まずに成長したなと感心してしまう。
王子様な外見に中身が伴っていないと悠馬は思っているけれど、それは女の子が期待する王子様ではないというだけで、年上の男性から見た悠馬はそんなにギャップがない…いや、むしろ嬉しい誤算くらいの勢いなのでは?
すれてなくて可愛い。
ガードが固いと思いきや意外とポロッと弱い部分を見せてしまう、そんな不器用なところがまた微笑ましくて愛おしくなります。
一方の久保寺も、大人な対応をしつつも好きな相手に振り回されていて好印象。
悠馬にメロメロなんですよ。
そこに共感しまくりでした(笑)
ふたりとも相手のことが大好きで、一生懸命だからこそすれ違っているのが伝わってくるので、焦れったい展開も楽しかったです。
悠馬はいい子だけれど、そのまま良い出会いがなく年を重ねたらきっともっとガードが固くなっていただろうなと思うので、初々しい内に久保寺のような相手と出会えてよかったなぁとホッとしました。

そんなふたりのエッチシーンはもちろんとても甘くて萌えまくりです!
悠馬の心のガードが溶けていくのがたまらなく萌え。
恥ずかしがる悠馬の可愛さったら!!!
ほんと悠馬は男殺しだな…!
そんな悠馬の無自覚な色気に振り回される久保寺の気持ちがよく分かって、ひたすら攻の気持ちで読んでしまった。
エッチシーンに限らず、泣いている悠馬が可愛くて悶えました。

ということで、月村先生です。
友人に何冊かオススメを教えてもらって読んだのですが、すごく面白かった!
私は受の過度な健気さや自虐にイラッとしてしまう事があるのですが、悠馬は程良くて好感度大。
王子様な容姿で性格もいいなんて遠い存在のように感じるけれど、意外と身近な悩みを抱えていて親しみやすかったです。
容姿のイメージと実際の性格が違ってガッカリされる、というコンプレックスが他人事じゃなく、あるある過ぎて…。
悠馬も久保寺も共感する部分がたくさんあり、微笑ましい気持ちで見守りながら読めたのが甘くてほっこりな読後感に繋がっていたかなと思います。
穂波先生の挿絵もピッタリ。
萌えたっぷりで大満足な作品でした!
関連記事
2015.01.18 20:21 | 月村奎 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1342-ec9a12fd

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。