にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

猫の国へようこそ :杉原理生

4344833147猫の国へようこそ (幻冬舎ルチル文庫)
杉原 理生
幻冬舎 2014-12-15

by G-Tools

にゃにゃーー!!
とにかくひたすらかわいい。猫と子供にやられました。
【猫の国へようこそ/杉原理生/テクノサマタ/ルチル文庫(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ここは“猫の国”。人間界で死んでしまった透耶は“あやかしの猫”となってこの世界に来たらしい。透耶を助けてくれた紀理がそう優しく教えてくれたが、透耶は自分が元は人間だったのか猫だったのかも思い出すことができない。猫耳と尻尾の生えた子ども・夏来と秋生とも仲良くなった透耶だが、紀理といつ祝言をあげるのかと聞かれてドキドキしてしまい!?

【あらすじ・感想など】
目が覚めるとそこは、あやかし達が住む「猫の国」だった。
猫耳と尻尾、そして口から出た「にゃあ」という言葉。
何も記憶がないけれど、そんな状況から自分が元々猫で、あやかしになってここにいるのだと理解した透耶。
倒れていた自分を助けてくれた紀理という青年と、ふたりの子供・夏来と秋生の3人と一緒に暮らす事になった透耶だったが、自分が何者だったのかなかなか思い出すことが出来ないでいた。
そんな中、周囲は透耶が紀理と祝言を挙げると思っている事を知り…。
という、あやかしの猫たちの話です。
猫だけじゃなくいろいろな妖怪たちがいる世界の中で、透耶が暮らす事になったのは猫のあやかしが多く住んでいる所。
あやかしとして大きな力を持つ家主の紀理は優しく見守ってくれていて、戸惑いながらも透耶はそんな紀理に他とは違う心地よさを感じています。
同居している夏来と秋生は、透耶と同じく猫耳と尻尾があり、猫の姿に変身することも出来る子供のあやかし。
ふたりと同じ姿をしている透耶も力を取り戻せば変身できると言われていますが、記憶がなく自分が何者なのか分からない状態のせいか、なかなか力を取り戻せません。
夢の中で見る記憶の断片から、自分を大切にしてくれた飼い主がいたことを感じているけれど、同時に、寂しさや喪失感も覚えている。
共に暮らす中で紀理への想いが大きくなり、3人と共に暮らしていきたいと感じるようになった透耶ですが、徐々につらい過去が明らかになっていきます。
序盤は、未知の世界に戸惑いながらも紀理たちとの暮らしに馴染んでいく過程が中心に書かれています。
目覚めてすぐは人間の言葉が出てこなくて、「にゃーにゃー」言ってる透耶にまず心撃ち抜かれました。
か、かわいい…(きゅん)
そして猫ではなく実は神様に仕える聖獣である紀理の正体を知り、求婚され、無自覚ながらも最初から惹かれている透耶があわあわドキドキしている姿も、初々しくてかわいい!
夏来と秋生とのやりとりも微笑ましいです。
みんなかわいい。
そんな前半があっての流れなので、つらい過去の記憶が明らかになる後半は切なくてたまりませんでした。
これは悲しい…。
でも、透耶はつらいと思うけれど、思いが繋がった結果ここに辿り着いたのだから、悲しいばかりではないですよね。
ネタバレは控えますが、透耶が悲しみを乗り越え、前向きに幸せになろうとするラストに胸があたたかくなりました。
居場所が見つかってよかった。
血の繋がりはなくても、大切に思い合える人たちと出会えて本当によかった。
泣き出した子供達を見て、自分も寂しかったのだと自覚するくだりが好きです。

色っぽいシーンは少ないですが、ここでも初心な透耶がめちゃくちゃかわいくて萌え悶えました…!
こんな反応されたら益々弄りたくなるでしょ!
あ、興奮すると一部獣化するとか、サラッと美味しい設定出てきますよ。
いろいろと活用の幅が広そう(笑)

ということで、杉原先生の新刊は猫のあやかしの話でした。
「かわいい」ばかりの感想ですみません。
とにかくひたすらかわいいから仕方がない!
猫というだけで既にポイント高いのですが、そこに子供が絡んで癒されまくりです。
全体的に見ると恋愛面がちょっと弱いかなと思いましたが、なんだかんだで猫と子供が心鷲掴みで大満足の読後感。
この世界観大好きなので、是非シリーズ化して欲しいです!
後日談やスピンオフが読みたい。
猫の嫁入り気になるじゃないですか!
脇で登場したミミズクも魅力的なキャラだし。
夏来と秋生の過去も、重そうですが気になります。
続編切望。
テクノサマタ先生の挿絵もとても素敵で、和むこと間違いなし!
疲れた心を癒したい方にオススメです。
関連記事
2014.12.21 19:49 | 杉原理生 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1335-3002fd5d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |