にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

バグ (2) :夜光花

4199007776バグ2 (キャラ文庫)
夜光 花
徳間書店 2014-11-27

by G-Tools

2巻も面白かったです!
あと1冊でまとまるのかしら…?
【バグ (2)/夜光花/湖水きよ/Chara文庫(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
連続猟奇殺人事件は、食人蟲の仕業だった!? 飛留間七生は唯一、蟲を見つけ出せる特別捜査官。そのパートナーは、蟲を退治する使命を受けた異能力者・水雲だ。 ところが、捜査が進むにつれ七生に異変が!! 敵であるはずの蟲の叫びや痛みに同調してしまうのだ。さらに「バグ」という謎の人物から送られてくる誘惑のメッセージ。心身ともに追い詰められる七生を、水雲は支え切れるのか!? 人に巣食う"蟲"と、対峙する異能力者たちの戦いと恋を描く大人気シリーズ第二弾! !

【あらすじ・感想など】
都内で続く遺体なき殺人事件の捜査にあたっている警視庁捜査一課の刑事・比留間七生は、特別捜査官・新枦水雲と出会い事件の裏を知る事に。
人間の内臓に寄生し、10日ほど経つと身体を食い破って外に出て、次の宿主に寄生する「蟲」。
その「蟲」を秘密裏に退治している新枦家の跡継ぎである水雲は、記憶を操る特殊な能力を使い、事件を追っている。
七生は水雲との出会いで「蟲」を察知することが出来る能力に気付き、水雲と共に戦う事になる。
そんな七生の前に、「バグ」と名乗る男が現れるのだが…。
という、「蟲」と戦うファンタジーシリーズ続編です。
世界観の設定などは1巻の感想に書いたので省略。
タイトルで一目瞭然ですが、完全に続き物なので、未読の方は1巻からどうぞ〜。
1巻では七生が水雲と出会い、「蟲」が絡んだ事件の背景を知っていく中で自分の中にある能力に目覚めていく、「起承転結」の「承」の途中までといった内容でした。
2巻は、七生に隠されていた出生の秘密、そして「バグ」の正体や七生との関係が明らかになります。
同じ顔をしている七生と「バグ」は、目的や能力に大きな差があるものの、「蟲」を操るという点では共通している。
七生はシングルマザーだった母親を早くに亡くしていて、父親が誰かも分からないので、「バグ」が異母兄弟なのだろうかと思っているのですが…。
まさかの真相!
納得は出来るけれど、存在の不気味さが増しますね…。
そして七生の心が「バグ」の言葉で揺れているのが心配。
この先七生がどう動くのか気になる所ですが、そこで重要になるのが水雲との関係ですよね。
前回「蟲」との対決後、興奮状態になった七生は水雲と肉体関係を持っています。
その後も変わらず水雲は七生に言い寄っていますが、今回事件の捜査や対決シーンが多いので、恋愛面に大きな変化はありません。
でも、七生が自らの立場を知り不安定になった事で、水雲に対する信頼や依存を七生が自覚するようにはなってきました。
恋愛面はかなり焦れったい!

そんな状況ですが、今回もエロスイッチは健在です。
こんな欲情だだ漏れ七生を目の前にして、水雲が我慢出来るはずありませんよね!
2度目なので水雲の戸惑いはなく、七生の欲情を受けとめながらも自分からどんどん攻めていて素敵でした。
本能で盛っているエッチって美味しい。
そして、事後に恥ずかしがっている七生が可愛い。

ということで、バグ2巻です。
気付けば1巻からもう1年経っているんですね。
時間が過ぎるのが長いような短いような…。
恋愛面はあまり動いていませんが、「蟲」が絡んだ事件の方は大きく進展していて面白かったです!
相変わらず「蟲」は気持ち悪くて、殺人シーンも容赦ないので苦手な方はつらいかもしれません。
文字だからまだいいけれど、これがマンガだったらグロそう…。
でも、そのグロさが作品のワクワクを盛り上げている要素でもありますね。
今回は水雲の兄弟たちが脇で活躍していて、そちらも気になる存在でした。
予定では3巻で完結という事なのであと1冊しかないのですが、これ、ちゃんとまとまるのかしら。
「バグ」との対決と水雲との恋愛関係を過不足なく書ききるには、あと2冊くらいないと難しいのでは…?
無理にまとめるより、思う存分書ききって欲しいなぁ。
兎にも角にも、続きが早く読みたい!
このペースだとまた1年後なのかしら…。
待ち遠しいです!

■シリーズ
「バグ (1)」
「バグ (2)」

バグ (キャラ文庫) 【Amazon co.jp限定】バグ2 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)
関連記事
2014.12.07 00:14 | 夜光花 | trackback(0) | comment(2)
            

夜光花先生の別の新刊と一緒に購入。思わずイッキに読んでしまいました!!蟲が敵なんて面白いですね。カプのこれからが楽しみですが、あと1冊といわず、もう少しシリーズ化してもいいのでは?

2015.04.06 15:44 URL | あっこ #OxxJmz0. [ 編集 ]

>あっこさん

蟲、少々グロいので苦手な人にはなかなかつらい設定ですよねw
でも勢いのある展開に夢中になって、私も一気に読んでしまいました。
世界観が面白いので、スピンオフでもいいのでシリーズが続いてくれるといいですね〜。
兎にも角にも、続巻が待ち遠しいです!

コメントありがとうございました。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません…!
また、ぜひぜひお越し下さいませ。
お待ちしております〜(*^_^*)

2015.04.14 01:39 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1333-58d9577b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |