にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

恋するクラゲ :かわい有美子

4813012922恋するクラゲ (SHYノベルス)
かわい 有美子
大洋図書 2014-11-29

by G-Tools

肉食系美人受…美味しい!
草間先生の挿絵もぴったりで面白かったです。
【恋するクラゲ/かわい有美子/草間さかえ/SHYノベルズ(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
華やかな一流ホテルの裏方・企画課に勤める天宮の仕事は、コンシェルジュの依頼を受け、宿泊客の希望を叶えること。やりがいはあるが、美貌のチーフコンシェルジュ・朧谷からの注文は無理難題ばかりで、翻弄される毎日だった。けれど最初は完璧で冷たく見えた朧谷の素の可愛らしさに触れ、どんどん彼が気になる存在に。だが恋愛に熱など持ったことのない非恋愛体質の天宮は、アプローチの仕方も分からない。そんなとき遊び人の悪友が朧谷を狙っていると知り…!?

【あらすじ・感想など】
老舗の一流ホテルの企画課で働く天宮征士は、コンシェルジュを介して客の希望を叶えるために奔走するのも仕事のひとつ。
上品で優しげな物腰のチーフコンシェルジュ・朧谷月彦からの依頼も多く受けるが、難しい要望をさらりと押し通してくるその手腕は見事で、以前から朧谷の人となりに興味を持っていた。
そんな中、無理な依頼のお礼にと朧谷から差し入れをもらい、それをきっかけに距離が近づいた事で、その興味はますます大きくなっていくのだが…。
という、ホテルマン同士の話。
天宮は企画課で基本的に裏方の仕事をしている31歳、朧谷はコンシェルジュとして日々ホテルを訪れる人たちをもてなしている34歳で、ふたりとも仕事の出来る中堅所です。
天宮は学生の頃から残念なイケメンと言われ、「クラゲ」というあだ名まで付けられてしまうくらい、暖簾に腕押しな恋愛で現在独り身。
一方、麗しい容姿と丁寧な仕事っぷりで内外から評判の良い朧谷は、男女問わず宿泊客から言い寄られることも多く、ストーカー被害にもあったことがあるくらいで、もてるけれど恋愛から距離を置いています。
お互いにその仕事ぶりに信頼を寄せていますが、部署が違うので今まで主に電話でのやりとりしかしてきていなかったふたり。
些細なきっかけから実際に人柄に触れた事で好感を持ち、次第にその存在を意識するようになっていきます。
特に、今まで恋愛において心動かされる経験のなかった天宮が、朧谷に対してはちょっとした笑顔や仕草にドキドキさせられたり、口説かれている姿を見てモヤモヤしたり、翻弄されっぱなし。
そんな天宮の態度から気持ちを朧谷は察していて、自分も好意を持っているから食事に誘ったりしている。
ふたりの距離は明らかに近づいていくのですが、相変わらず押しの弱い天宮。
見た目に反して肉食系の朧谷は…という展開で、満を持して(?)明らかになる上品美人・朧谷の本性がこの作品の読み所!
朧谷の押しっぷりが素敵です(笑)
美人と言っても男ですもんね!
この展開で朧谷が女だったら天宮は引くかもしれませんが、朧谷は男なので天宮はプライド云々とか余計なことを考えずに済み、うまくいったという側面も大きい気がします。
お上品で生活感のない朧谷の人間味溢れる一面に触れ、どんどんその魅力に嵌まっていく天宮。
その動揺と興奮が伝わって来て、読んでいてとても楽しかったです。
朧谷のキャラもすごくいい!
かわい先生の書く、おしとやかそうで意外と気の強い美人受ってどうしてこんなに萌えるのか!
色っぽくてドキドキしちゃいます。

萌えもしっかりありますよ〜。
そんな積極的な朧谷が、自分から仕掛けながらも快楽に翻弄され切羽詰まっていくエッチシーンがとても萌えでした!
本編後に朧谷の過去を絡めながらのその後のふたりの様子が書かれているのですが、こんな上品な朧谷が学生の頃荒れていた時期があるという設定がまた萌え。
朧谷みたいなタイプが情緒不安定だったら、そりゃ入れ食いでしょう…。
男も女も吸い寄せられてしまいそう。
そんな乱れた一面とのギャップも、妄想がかき立てられて美味しかったです!

と言うことで、かわい先生の新刊はホテルマンの話でした。
ホテルマンみたいなフォーマルな服装や制服をカッチリ着こなしているような職業って萌えますね。
ところで、コンシェルジュって女性か渋いオジサマというイメージがあったのですが、実際どうなんでしょう。
こんな30代の落ち着いたイケメンがいたら大興奮ですよ!
遠くからこっそり男性とのやりとりを観察したい!
客相手の営業スマイルと、従業員相手のちょっと気安さを感じるようなスマイルとの違いにドキドキしたい!!
まぁ、実際自分が会話する場面だったら、イケメンは緊張してしまうのでオジサマの方が落ち着きますが(笑)
毎回思いますが、こんな30代前半のいい男が独り身で残っているなんて…そしてそんないい男ふたりが男同士でくっついてしまうなんて…。
BL的にはとても美味しいですが、ちょっと寂しくなりますね(笑)
同僚から恋人に発展するまでの展開は特別大きな事件があったりするわけではないのですが、気持ちが近づいていく流れが自然で心地よく楽しめる1冊でした。
草間先生の挿絵もピッタリ!
面白かったです。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1332-1adc0896

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。