にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4592851277処女執事〜The virgin-butler〜 (花丸文庫BLACK サ 1-4)
沙野風結子
白泉社 2014-11-20

by G-Tools

イロモノかと思いきや意外にもしっかり純愛路線でした!
笠井先生の挿絵が素敵。
【処女執事~The virgin-butler~/沙野風結子/笠井あゆみ/花丸文庫BLACK(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
則雅に仕える己裕は、実は執事となるべく生を受けた「処女執事」。則雅の学友であるサイは、この機密をすぐ見抜く。則雅から己裕を奪い取ると、サイは夜ごと激しく犯し、感情を表に出せと命じるが…!?

【あらすじ・感想など】
イギリスの大学に通う二条家の跡取り息子・二条則雅に仕える執事・保坂己裕は、ある日則雅の学友・サイ・ネヴィルに秘密を見抜かれてしまう。
それから6年経ち、イギリスから日本に戻った則雅に変わらず仕えていた己裕だったが、そこへ疎遠となっていたネヴィルが再び姿を現した。
則雅が継いでいた企業を買収したネヴィルは、屋敷を明け渡させるだけでなく、己裕も引き渡せと要求する。
敬愛する主人を守るためネヴィルのものとなる事を受け入れた己裕だったが…。
という、執事もの。
己裕の秘密は「処女執事」だという事。
何だそれ?という感じですが、注文した人の好みに合わせて遺伝子操作をされ、過去の記憶を消した状態で出荷されるオーダーメイド執事という設定です。
インプットされた主人に仕える事に幸せを感じるように仕込まれている。
ネヴィルによって強引に主人から引き離された己裕ですが、主の書き換えに必要な記憶の消去を拒み、則雅を慕った状態のままネヴィルに仕える事になります。
執事の仕事だけでなく夜の相手までさせられ、憎しみと戸惑いで混乱する己裕。
でも、有無を言わせない手段で己裕を手に入れたにも関わらず、ネヴィルは優しい一面も見せ、次第に己裕の気持ちが変化していく。
「処女執事」としてでなく、ひとりの人間として接してくるネヴィルに、己裕は今まで蓋をされていた自分自身を見つめる意識が芽生えていきます。
そして、ネヴィルの縁談や則雅との再会で己裕の心が揺れる中、ネヴィルの本心を知る事になり…。
イロモノかと思いきや、真相は意外にもしっかりとした背景があります!
「オレ様な金持ちに強引に連れ去られ、意に沿わない関係を強要されながらも次第にほだされてハッピーエンド」なんていうお約束展開を予想していたので、良い意味で意表を突かれました。
なるほど、ネヴィルの行動に納得。
己裕の方が健気な印象がありますが、純愛を貫いていたのはネヴィルでしたね。
全く親近感持てなかったのに、一気に好感度上がりましたよ!
最後までトラブル続きでしたが、長い時間をかけて取り戻したふたりの甘い関係にほっこり幸せな気持ちにさせられました。

もちろんエロもしっかり詰まってますよ!
沙野先生は会陰お好きですね、むふふふ。
そしてさりげなくパイパンなのです!
己裕だけでなくネヴィルまで!
欧米では処理するのが普通らしいので、イギリス生活をしていたふたりがパイパンなのは特別な事ではないのだろうとは思いますが…でもやっぱりパイパン設定はドキッとしちゃいますよね!
設定だけなので特にそれを活用した描写はなかったのが残念ですが。
自分で処理するシーンとか読みたかったなぁ。
処理し合うのもアリですね。
いろいろな状況を脳内で補完して萌えました。

ということで、沙野先生の新刊は執事もの。
発売前から「処女執事」って一体…?とイロモノな想像ばかりしていたのですが、話も設定もしっかりしていて最後まで楽しく読めました。
「処女」と聞くとどうしても「性交の経験がない」という意味で捉えてしまうのですが、内容からすると「汚されていない、触れられたことのない」の方ですね。
真っさらな状態で主人に仕える執事=処女執事。
まぁ、前述の意味でももちろん「処女」なんですけど(笑)
設定はSFっぽいけれど、ロボットではなく人間なので、感情の動きは割と自然だし、主人を盲信している事を除けば不自然さは感じません。
気持ちの変化が丁寧に描かれていて、ちゃんと地に足の着いた純愛物語です。
笠井先生の挿絵も、毎回の事ながらとってもエロティックで素敵でした!
沙野先生だしBLACKレーベルだし笠井先生だしで、すっかりエロエロな想像をしていたので、ちょっと意表を突かれた展開。
面白かったです!
関連記事
2014.11.27 00:24 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1331-60955520

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |