にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

イエスかノーか半分か :一穂ミチ

4403523641イエスかノーか半分か (ディアプラス文庫)
一穂 ミチ
新書館 2014-11-08

by G-Tools

ツンツンした態度がどんどん微笑ましくなってきてニヤニヤしてしまいました。
ツンデレかわいい!
【イエスかノーか半分か/一穂ミチ/竹美家らら/Dear+文庫(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
人気若手アナウンサーの国江田計は極端な二重人格。王子と称される完璧な外面と、「愚民め」が(心の)口癖の強烈すぎる裏の顔を持っている。もちろん誰にも秘密だ。そんなある日、取材で知り合ったアニメーション作家の都築潮と、オフモードの時に遭遇してしまう。幸い都築は、くたびれたジャージにマスクの男があの国江田計とは気づかない。けれど怪我をした都築の仕事を、計はしばらく手伝う羽目になり…?

【あらすじ・感想など】
夕方のニュースを担当しているアナウンサーの国江田計は、さわやかな容姿とまじめな仕事っぷりで「王子」と呼ばれている。
でも、その実態は毒舌でだらしのない生活を楽しむ、外面からは想像出来ない正反対の本性を持つ男。
如才なく受の良い若手アナウンサーを演じてきた計だけれど、ある日、取材で出会ったアニメーション作家・都築潮と、マンションの近くで遭遇してしまった。
マスクとダテ眼鏡、よれよれのジャージを着た計をアナウンサーの計だと気付かなかった都築と、「オワリ」と名乗って本性のまま親しくなっていく計だったが…。
という、裏表のあるアナウンサーの話。
計の演じる「アナウンサーの国江田」の外面は完璧で、顔が世間に知られているが故に、もう簡単には本性を打ち明けられません。
女性と付き合っても、外面を演じ続ける事に疲れてしまい長続きしない。
その結果、家に帰り姿も別人となって「アナウンサーの国江田」から脱出し生活する事で、オンオフを切り替えています。
都築は偶然そんなオフ姿の計と出会い、計だと気付かないまま毒舌で野良猫のような「オワリ」と交流を深めていく。
そんな中、局が起死回生をかけた新しい夜のニュース番組の司会者となるはずだった実力派のアナウンサーが病に倒れ、突然計が抜擢され代役を務めることに。
失敗の許されない大役に、計は肉体的にも精神的にも疲労が募っていきますが、爽やか好青年を演じている外面の計には吐き出すところがどこにもありません。
そして、計が素をさらけ出せる都築との時間がいつの間にか大切なものとなっていけばいくほど、本当の事を言えない苦しみが大きくなり、都築に八つ当たりしてしまったりして益々自己嫌悪に陥ってしまう。
でも、そんな計を都築はちゃんと見ているんです。
口も態度も悪い計を、都築は優しく受けとめている。
計の心を動かした都築のメッセージがすごくよかった!
最初に「?」ってなったあと、計がその真意に気付いていく流れが素敵で、気持ちいいくらい読んでいる私の心もスッキリしました。
上手いなぁ。

前半がふたりの心が繋がるまでの話で、後半はライバル登場で平穏だったふたりの関係が揺らぐエピソード。
平穏と言っても、まだ付き合い始めたばかりなので、お互いに小さな不安や不満が心の中にある状態なので万全ではありません。
そこに現れた後輩アナウンサー皆川が、計の心を大きく揺さぶります。
皆川の存在が計をイライラさせているのですが、そのイライラの元を辿ると自分が皆川を意識しているからなのだと気付かされてしまう。
爽やかな笑顔の裏で人知れず努力を重ねアナウンサーとしての実力を身につけてきた中堅所の計に対して、皆川は失敗や知識不足を露呈したりしているのに皆に愛されあっけらかんと仕事もこなしていたりする若手。
計ほどの真面目さはないにしろ、私もどちらかというと努力型で生きてきたのでその苛立ちはとても共感出来るなぁ。(計の心情はそれ以外のものも絡んでいますが)
学生時代は才能ある人たちを前にしてもあっさり「すごいな」と認めて自分とは切り離して考えられたのに、社会人になるとそうもいかなかったりする。
能力がどうあれ同じ立場にいたりすると、どうしても比較してしまい素直に受け入れられなくて、その結果自分にもイライラしてしまうんだなと最近よく思います。
羨ましいからイラッとするんだと分かってはいても、そう簡単には昇華できない…。
後半の話はそんな状況に陥っている計に対して共感しながら読んでいたのですが、一体どうこれを解決するんだろうかと不安もありました。
…が!
なんだかやたらと微笑ましい事になっていてびっくり(笑)
今までずっと家族以外の人と本性で関わってこなかった計にとって、都築との関係が始まったことによる影響はとても大きい。
自分の変化に戸惑ってどうしていいか分からなくなっている姿が可愛いです。
乱暴な口調でツンツンしていたのに、最後涙腺が決壊してしまうシーンが可愛くて愛おしくて、萌えました。
仕事に対してはプライドを持ち、真面目で努力を惜しまない計を知っていると、どんなに口が悪くても素直にデレられない故のツンツンなのだと許せてしまう。
一方の都築に対して、出来た男過ぎて馴染めないかなと思いきや、こんな計の分かりやすい不器用さを目の当たりにすると、計に惚れてしまうのは納得出来るので意外と親しみやすさを感じました。

ということで、一穂先生の新刊とても面白かった!
計の二重人格っぷりが爆発している一人称の文章がコミカルで読みやすく、何と言ってもキャラがいい。
ふたりのキャラも、当て馬の皆川のキャラも、好感が持てて読んでいてとても楽しかったし癒されました。
そして、計のツンデレっぷりが可愛くて萌えまくり。
その後のふたりも知りたいので、続編があるといいなぁ。
大満足の1冊でした!
 →続編出ました!!(2015.6.21追記)

■シリーズ
「イエスかノーか半分か」
「世界のまんなか ~イエスかノーか半分か(2)〜」
「おうちのありか ~イエスかノーか半分か(3)〜」
「横顔と虹彩 〜イエスかノーか半分か番外篇〜」 皆川×深

イエスかノーか半分か (ディアプラス文庫) 世界のまんなか~イエスかノーか半分か 2~ (ディアプラス文庫) 
おうちのありか~イエスかノーか半分か 3~ (ディアプラス文庫) 横顔と虹彩~イエスかノーか半分か番外篇~ (ディアプラス文庫)
関連記事
2014.11.24 11:13 | 一穂ミチ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1330-4ed34baa

最近の記事

プロフィール

にゃんこ

Author:にゃんこ
このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
つぶやき

拍手ありがとうございます! 拍手にはコメント機能をつけていませんので、ご意見ご感想などありましたら、メールフォームからどうぞ。お返事は雑記の方にさせていただきます。



満足度は1~3+α
→年間マイベストはこちら

RECOMMEND

参加させていただいています!

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド
【このBLがやばい!2017年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2017年度版 (Next BOOKS)

記事別アクセス数

Comment

Trackback

BlogPeaple

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

過去ログ

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。