にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4799715267楽園彼岸 ~蝶の褥~ (ビーボーイノベルズ)
夜光 花
リブレ出版 2014-08-18

by G-Tools

「楽園彼岸」後編です。
前編でドキドキワクワクした分、後半の失速が残念…。
【楽園彼岸〜蝶の褥〜/夜光花/小山田あみ/BBN(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
大学生の匠は、殺人犯のひそむ大型リゾート施設に閉じ込められて4日間。再会した幼馴染みで元恋人の隼人と共になんとか生き延びていたが、依然、犯人は分からず、匠の記憶も不安定なまま…。そんな極限状態から逃れるように隼人を求め危険が迫っていると知りながら、濃密で甘い愛撫に溺れていく匠。だが、隼人への想いが増すほど、自分に執着してくる彼への疑念が湧いてきて…。2人の愛の行方と事件の結末は!?衝撃のミステリアスロマン!

【あらすじ・感想など】
開発中の大型リゾート施設・ネバーランドのプレオープンに招待された大和田匠。
そこへガイドとして現れた箕輪隼人と7年ぶりに再会する。
隼人は匠より2歳年上で、匠が中学生の時ふたりは周囲に隠れて付き合っていたが、隼人に恋心を抱く妹の存在がきっかけで別れていた。
再会を機に距離は近づくものの、過去を否定する隼人に匠は寂しさを感じてしまう。
そんな中、ネバーランドで事件が起こり、匠たちは閉じ込められてしまった。
多くの人が謎の死を遂げ、招待客たちにある繋がりが見えてくるのだが…。
前後編の後半、事件の背景が明らかになってきます。
残っている招待客達の共通点は、10数年前の飛行機事故。
山に墜落し1人が死亡した事故で、生き残ったと言っても、壮絶な状況を目の当たりにした乗客達。
今回の事件がその事故に関係しているのだと招待客達は気付きどこか後ろめたい様子を見せていますが、匠だけは事故がきっかけで記憶障害を患っているので、当時のことをあまり憶えていません。
そして、そんなメンバーの中で隼人は自分の過去を隠し、怪しげな行動を取っている事に匠の不安は募るばかり。
この巻の序盤で犯人は分かり、その背景も徐々に見えてきます。
意表を突くスリリングな展開にハラハラドキドキ!
…したのですが、謎が解けてしまうと物足りなさがいっぱい。
犯人側が恨む理由は理解出来ますが、ここまで大掛かりな舞台を用意する必要性とか、犯人の心理とか、いろいろと説得力に欠ける…。
隼人と事件の繋がりも、ここまでの言動を振り返ってみると違和感が。
全体的に、事件の派手な展開を支えるために必要な、登場人物達の描写に物足りなさを感じてしまいました。
そして恋愛面も…うーん。
離れていた間の事とか、もっと何かあるのかと思ったらそうでもなかったです。
記憶障害をもっと恋愛に絡めて欲しかった。
元々好き合っていたのに若さ故のすれ違いで別れたのだから、その辺りをもっと掘り下げてもらえたらふたりへの共感度も上がったかなと思います。

エッチシーンは過去の回想も含め何度かあり、そこは美味しい。
謎がいっぱいで刹那的な感情が先行していた前巻よりは、萌えが落ちますが。
学生の頃の性欲有り余ってるようなエッチがもっと読みたかったです〜。

ということで、「楽園彼岸」の後編でした。
前巻がとても面白かっただけに、後半の失速が残念!
謎がいっぱいでドキドキワクワクしていたのですが、事件も恋愛も物足りなさが残ったまま終わってしまいました。
バランス的には事件の方が大きかったので、そちらがしっかり楽しめる着地点だったら恋愛面が弱くても楽しめたのではないかなと思います。
ところで、あとがきに書かれていたのですが、後編の執筆中夜光先生は病気で体調を崩されていたという事で…納得。
作家さんのモチベーションは大事だなと改めて思いました。
やっぱり、作家さん自身が楽しんで書いていたのだろうなぁと伝わってくるようなあとがきの作品は、面白い事が多いです。
なにはともあれ、今は回復されたようで一安心。
健康大事!
健康あっての萌えですよね。
夜光花先生、これからも作品楽しみにしています!

■シリーズ
「楽園彼岸〜溺れる劣情〜」
「楽園彼岸〜蝶の褥〜」

楽園彼岸 ~溺れる劣情~ (ビーボーイノベルズ) 楽園彼岸 ~蝶の褥~ (ビーボーイノベルズ)
関連記事
2014.09.11 16:38 | 夜光花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1313-d35e6b6f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。