にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

微睡の月の皇子 :かわい有美子

4344832027微睡の月の皇子 (リンクスロマンス)
かわい 有美子
幻冬舎 2014-08-29

by G-Tools

恥じらう受に萌え転げた…!!
ふたなり萌えに目覚めそうです。
【微睡の月の皇子/かわい有美子/カゼキショウ/リンクスロマンス(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
神々の住む穏やかな気候の高天原は、太陽を司る女神・大日霊尊が治めている。その弟である月を司る神・月夜見尊は、心優しい性格からある罪を犯したため、高天原を追われることとなってしまう。下界である神や人間の混在する世界・葦原中つ国へと降り立った月夜見の噂はその周辺国の荒ぶる神々の間に伝わり、月夜見は追われ逃げるが、ついに武力に長けた神・夜刀に見つかってしまう。他の蛮神から守るという名目で夜刀に連れてこられた月夜見だったが、強引に躰を開かれ半陰陽だという秘密を知られてしまう。はじめは悄然としていた月夜見だったが、しだいに荒々しい夜刀の中にある優しさに気づき惹かれはじめていき…。

【あらすじ・感想など】
神々が住まう高天原から下界の葦原中つ国へ追放された月夜見尊。
側仕えの因幡彦と共に初めての地へ降り立った月夜見は、そこで荒々しい姿の男に出会い、半ば強引に連れ去られてしまう。
その男・夜刀はその地を治める神の一族のひとりで、抜きんでた力を持つ。
野蛮な行為を楽しむ兄たちから守る代わりに自分のものになれと脅され、夜刀に身体差し出すことになった月夜見だったが、次第に夜刀の優しさに気付き始め…。
舞台は日本神話の世界。
月夜見は月を司る神で、神々が住まう高天原でも高貴な存在です。
でも、ある出来事で高天原から、神だけでなく人間も住み争いの絶えない混沌の国である葦原中つ国に追放されてしまう。
そこで強引に夜刀に身体を奪われ、屋敷に捕らえられてしまいますが、外にはもっと恐ろしい夜刀の兄たちが月夜見を狙っているので逃げることも出来ません。
今まで経験したことのない野蛮な言動に接し戸惑い、不安になりながらも、共に生活する中で夜刀の人となりを知る事に。
横柄な言動の奥にある優しさに気付き、次第に惹かれていく…という流れです。
ふたりとも神ですが、その容姿や性質は正反対。
穏やかな性格で心優しい月夜見は、外見も線が細く女性的。
一方の夜刀は武力に秀でた蛇神で、征服欲が強く力で相手をねじ伏せようとする荒々しい性格。
今までと同じように目をとめた月夜見を身体目的で捕らえ、無理矢理自分のものにしてみると、想像以上に魅力的で夜刀は夢中になっていきます。
眷属たちを従え上に立つ立場の夜刀は、基本的にどんな相手に対しても強気で傲慢。
最初はそんな夜刀を月夜見は受け入れていません。
外に出ても葦原中つ国には居場所がなく、非力な身体ではどうすることも出来ない状況の中、半ば諦めの境地で身体の関係を受け入れている。
でも、言動は強引であっても、月夜見のために様々な手回しをする夜刀の姿に、次第に心を開いていきます。
夜刀は見た目や性格が荒々しいのに気に入った相手には優しくて、でもその献身さがなかなか理解されなくて、なんだかその不器用さが可愛く思えてきました。
惹かれている自覚なくやっているところがまた可愛い。
蛇なので執念深い性質があるのか、気に入った相手に対するアピールや独占欲が強くて、結果、とても一途です。
そして、そんな夜刀を受けとめる月夜見が、必要以上に卑屈だったり、プライドが高かったりしないのがいい。
この手の話でありがちな、自分の能力を超えた無茶な行動に出て事態を余計に混乱させるようなキャラが私は苦手なので、月夜見の落ち着いた態度にホッとしました。
高貴な人だけど、傲ることなく他者に対して寛容で誠実。
無垢な雰囲気とのバランスが取れていて、好感度大でした。

そして!
エロが美味しくて悶えました!!
月夜見さん、ふたなりなのですよ!
個人的には、あまり女性側に傾いていると微妙ですが、基本男で女性器も一応ありますくらいの半陰陽が萌え。
神なので生きている年数は長くて身体も子供ではないけれど、秘めた部分が未成熟。
そもそも性的な事から離れたところで生きてきた月夜見なので、性行為自体未経験だし、それに対する羞恥心にも免疫がありません。
そんな月夜見が徐々に開発されていく過程が…たまらなく萌え。
夜刀は最初無理矢理押し倒して行為に及びますが、そこで月夜見の魅力に嵌って以降は甘くて優しいです。
強引な振りして実は優しくしてる。
エッチシーンは夜刀の気持ちが手に取るように理解出来て、なんだかもう一緒になって脳内でハァハァしてた感じです(笑)
ふたなりを生かしたエッチシーンがエロいだけじゃなく、月夜見の純潔を犯すという構図や、体格差などなど、萌える要素てんこ盛りですよ!
そして、予想以上に序盤から濡れ場が多くて、無理矢理展開が何度かある事にも良い意味で驚き、萌え踊りました。
恥じらう姿がたまらん!
発光する身体、エロくてとても美味しかったです!

ということで、かわい先生の新刊は日本神話の世界を舞台にした作品でした。
天使などの宗教的な神話を題材にしたBLは読んだことありましたが、日本神話を扱ったBLは初めて読んだ気がします。
私は日本神話に限らず神話全般にかなり疎いです。
なので、この作品に登場する神々の性格や関係がどんなものなのか予備知識がほとんどない状態だったのですが、先入観がないせいかキャラに特に違和感覚える事なく読めました。
漢字の読み方はふりがなないとさっぱりですが(笑)
知識がなくてもファンタジーBLとして読むには全く問題ありません。
そんなこんなで序盤は少し不安になりながら読み始めたのですが、すぐに萌えの嵐に巻き込まれました!
少し残念だったのは、本編の終盤、月夜見が夜刀と添い遂げるため乗り越えなければいけない出来事があるのですが、そこが大掛かりな展開だったわりに駆け足で呆気なく感じてしまったところ。
でも、その後に収録されている短編2編が甘くて、読後感はよかったです。
脇役たちがいい味出してます。
特に因幡彦!
かわいい子だと思っていたらその後しっかり成長してる!!
男っぽく成長しそうなので、スピンオフあるといいなぁ。
相手は…叢雲とか?
ちなみに、挿絵は月夜見のイメージはピッタリだなと思ったのですが、夜刀は……私の中ではもっと無骨で大柄な男だったのでちょっと違いました。
夜刀以外は雰囲気が世界観と合っていてよかったです。
兎にも角にも、萌えが爆発で大満足。
月夜見の設定が萌えツボに突き刺さりました。
萌え大事。
ごちそうさまでした!
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1311-7a71e687

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |