にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

権力の花 :榎田尤利

4813011047権力の花 (SHYノベルス136)
榎田尤利
大洋図書 2005-07-04

by G-Tools

榎田先生、さすがです。
いやー、うまいね!
文句なしで面白かったです。
今更ですが、その人気に納得。
実は数年前に「魚住君シリーズ」は読んだ事があるのですが、その頃BL熱再発前だったこともあり、それっきりでした。
もっと早く魅力に気づくべきでした、すいません。
【権力の花/榎田尤利/新田祐克/SHYノベルズ(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
次席検事を父に持つエリート検事・蔵持楓は類い稀な美貌と頭脳の持ち主であることから『思想部の宝石』と呼ばれている。すべてに恵まれた順風満帆の人生。しかし、内実は大きく異なっていた。誰にも言えない持病。父の手駒としての男とのセックス。そして、見知らぬ誰かからの脅迫…。生来のプライドの高さゆえに、弱音を洩らすことなく生きてきた楓だが、ある日、取り調べの対象である大学教授・陣内幸也からデートに誘われる。奔放な魅力を持つ陣内。彼は敵なのか、それとも…。


思想検事の蔵持楓(受・28歳)は、次席検事の父を持つエリート。暴力主義的破壊活動の計画・思想を持つ団体や個人を取り締まっている(もちろんフィクション)。しかしその裏では、父の命令で政界の重鎮・金森と関係を持ち、病とも戦っていた。被疑者として出会った大学教授・陣内幸也(攻)は、楓に一目惚れし、事あるごとに言い寄っていた。そんなある日、金森にある男を起訴してくれと頼まれたが…。

いやー、うまいね。
話の展開やキャラ設定、文章。安心して読めました。
BL小説ってかなりピンキリなので、ヘタな作品に出会う事も多々あるわけで、こういった実力ある作家さんに出会うと感動すら覚えます。
大袈裟すぎ?
いや、文章力あるって言うのは、一般の小説なら普通なんでしょうけど…(^_^;)

楓が陣内に惹かれていく過程が自然で、納得できる。
金森の一件や蓮沼の事件も、そこに至る流れがちゃんと理解できるし、話の流れもスムーズ。
文句のつけようがないです。
父親との関係がすっきりしないままでしたけど、ここで父親が急にやさしくなっても怖いし、これでいいかなと。
急に仲良し親子になっていたら、嘘くさい。

私、榎田先生はエロ度低い作家さんかと思ってました。
「魚住君シリーズ」は、絡みが少なかったという印象が強い。
(だから今まで手を出してなかったという事なんですけど…(^_^;))
なので、ちょっと目から鱗。
萌えエロでした!
エロ書くのもうまいのね!
やたらめったら絡みがある訳じゃなくて、作品に合わせて配分されてるって感じかな?
ここ!って場面では、しっかりエロ濃い。
さすがです。脱帽です。

話よし、エロよし、全てよし。
なにより、甘ったるいキャラじゃないのがイイ!!
何で今まで読まなかったんだ、私。
他の作品も読ませて頂きます!
関連記事
2006.05.03 11:00 | 榎田尤利 | trackback(1) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんにちは。

榎田さんの魅力に目覚めたのですね!
私もエダさんは大好き。全作品持ってますよ~。
でもやっぱり作品によって好みに合うのと合わないのとはあると思いますけどね。
私がとっておきに大好きなのはシャイノベルスのアヅマリシリーズです。ラブ&トラストもいいですよ~。
文章はうまいし、設定も説明もたくみで、やっぱり面白い。何より、ギャグセンスが光ってませんか?
私は楓の「座骨神経痛だ。整形外科に行け」というセリフに爆笑しました。

なぜ、父は楓を金森に売ったのか~とか、楓と陣内のその後とか、いくつか気になる点が残るので、もしも続編があるなら読んでみたいお話です。

TBさせてくださいね。

2006.05.04 18:09 URL | 秋月 #3VVjZltY [ 編集 ]

北海道からこんにちはv(笑)
弟のパソからこっそり覗いておりますw
おおー、純情ロマンチカの感想があがっている~vv
と思っていたら、エダさんのものまで★
エダさんだったらアヅマリシリーズを…とコメントしようとしたら、既に上にコメントされてる秋月さんがオススメされていてびっくりしました~。

というわけで、ほんとおすすめです、アヅマリシリーズ!
ぜひぜひ~。

2006.05.05 00:01 URL | 蓮也 #W7zA5b1g [ 編集 ]

秋月さん、こんにちはー。

「座骨神経痛だ。整形外科に行け」
これは私も大爆笑でした!
こんな返しを速攻できるなんて、楓恐るべし。
陣内のクサ~いセリフも、嫌みなくとけ込んでいて(笑)、榎田さんうまいなーと感心してしまいましたよ。
他の作品もガツガツ読んでいきます!

ではでは、コメント&TBありがとうございました。

2006.05.05 12:43 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

蓮也さん、先日はおじゃましました。

アヅマリシリーズ、読んでみます!
最近SHYノベルズ大好き。
ロマンチカ、ありがとうねー。
久々に他のブログさんの新作レビューラッシュに参加できてるよ(笑)

北海道、うらやましい!
まだまだそっちは、多少冷えるのかな?
セントレアも未体験だし、私もどこかへ脱出したいわー。
それじゃ、旅行楽しんで下さい!
コメントありがとうございました☆

2006.05.05 12:55 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/131-5dab3a66

『権力の花』
権力の花 榎田尤利/新田祐克  大洋図書シャイノベルス 2005.07主人公・蔵持楓は次席検事を父に持ち、自らも類い稀なる美貌と明晰な頭脳で「思想部の宝石」と呼ばれるエリート検事。順風満帆、誰が見ても羨むばかりの人生を送っているかに見える彼だが、誰にも言えない

2006.05.04 18:09 | 月と凌霄花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |