にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4062868113記憶喪失男拾いました ~フェロモン探偵受難の日々~ (講談社X文庫―ホワイトハート)
丸木 文華
講談社 2014-03-04

by G-Tools

丸木先生のラブコメ。
まだまだ謎が多いので続きが早く読みたいです!過去が気になる!
【記憶喪失男拾いました 〜フェロモン探偵受難の日々〜/丸木文華/相葉キョウコ/ホワイトハート(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
絵を描けば数千万で売れ、琴の腕も師範以上。なのにゆるい探偵稼業の夏川映は、無自覚な色気が妙な男と事件を引き寄せまくってしまう超トラブル体質。その雪の日も、倒れていた記憶喪失の男を拾ってしまう。男前だがヘンな言動をする彼を面白がり、よせばいいのに助手に採用。しかしその過剰な色気はノーマルなはずの記憶喪失男にも強烈に作用して…!?謎の男前と美形探偵のエロスMAXコメディ!

【あらすじ・感想など】
探偵の夏川映は、子猫のような容姿と色気でやっかいな男や事件を引き寄せてしまうトラブル体質な男。
ある雪の日、事務所の前で倒れていた記憶喪失の男を拾ってしまう。
助手を探していた映は、記憶が戻らないその男に「如月雪也」と名付け、世話をすることにした。
知り合いの失踪した息子を探す中で、トラブルに巻き込まれる映を、雪也は助けていたのだが…。
という、探偵もののコメディBLで、どうやらシリーズ化するようです。
兎にも角にもキャラクターがとても個性的。
映は、26歳ですが一見少年のようで、小柄で可愛らしい子猫のような容姿です。
でも、口調は乱暴で蓮っ葉な言動。
家柄もよく才能にも恵まれていたけれど、とある事情から家を飛び出し、自分の身体と引き換えに得たパトロンたちの援助でゆるい探偵業をしている。
でも、小さい美少年が好みでタチ専門。
いろいろアンバランスなのですが、そこには過去のトラウマとかいろいろと事情があるようで、そこが魅力になっています。
その危うさが、周囲の人間を惑わせていて、無自覚な色気だけじゃなく、相手との取り引きに自らその色気を使うので、映がトラブルに巻き込まれるのは体質に加え自業自得なところもある。
一方、助手として雇われた雪也は、映のトラブルの対処に追われることになりますが、ただならぬ人物である事が徐々に明らかになってきます。
身なりもよくぱっと見は起業家風で、長身美形の30代前半の男。
人当たりのよい好青年ですが、ヤクザにもひるまず喧嘩慣れしていて、ヤクザの方も雪也の顔を知っているような反応を示したり。
記憶喪失の経緯も含め、どこか得体の知れないところのある男です。
そんなふたりが、トラブルに巻き込まれすったもんだしながら事件を解決し、身体も心も惹かれ合っていくという展開。
全体的に軽いノリなので、探偵ものと言っても謎解き要素は薄いです。
ただ、ラブコメではありますが、ふたりとも謎多きキャラでシリアスそうな過去が見え隠れしている。
特に映は、過去のトラウマが原因で精神面と肉体面の欲求がずれてしまっていて、時々とても不安定になってしまう。
精神的には美少年を攻める事で満たされるけれど、肉体的には男に組み敷かれて酷くされる事で満たされるという歪み。
映自身それを自覚はして、だからこそ才能に恵まれながらも家を出ていますが、コントロールはしきれていません。
パトロンは何人かいても、それは恋愛の対象ではない。
雪也はそんな映の心の隙間に入り込んで、肉体的にもふたりは繋がりを持つ事に。
まだまだ理解し合うには時間がかかりそうですが、今後いろいろと背景が明らかになっていく事で関係が変わっていきそうです。

コメディだし、割と大人しめのレーベルのホワイトハートだしで、控えめな感じなのかなと思っていましたが、エロはいつもの丸木先生でしたー!!
擬音語がいっぱいで卑猥。
道具あり、射精管理あり、潮吹きあり、ところてんありでプレイも満載ですが、何より映が調教済のエロい身体なのが萌え。
意志に反して身体が暴走する事に抵抗しようとしているけれど、身体が快楽に弱すぎてすぐにスイッチ入ってしまうのです!
エロい!
私は普段の映の乱暴な口調が好きでは無いのですが、このスイッチ入った時のグズグズで可愛い口調とのギャップを際立たせる意味ではありだなと思ってしまいました。
あ、ちなみに映は美少年に対しては攻ですが、そこの描写はありません。
映がタチ専門なんて想像が出来ない…。
受×受みたいな雰囲気なのかしら。

ということで、丸木先生の新刊はラブコメでした。
シリーズの第一作なので、まだまだ序盤でこれからの展開が気になるところ。
主役ふたりの謎が多くて、読んでいてキャラが掴みづらかったのですが、それはこれから追々補完されていくのだろうなと思います。
知りたい部分はたくさんありますが、私はとにかく映がどんな調教されたのかが気になって仕方ない!
映の身体の秘密に萌え心が膨らみまくりですよ!
そして、雪也の弟も気になる存在。
ガッツリ話に絡んでくれると嬉しいなぁ。
続編、楽しみです!
関連記事
2014.03.16 12:47 | 丸木文華 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1278-0fd80552

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。