にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4199605789ヴァンパイアは食わず嫌い(上) (キャラコミックス)
樋口美沙緒 夏乃あゆみ
徳間書店 2014-01-25

by G-Tools

ヒナがかわいい!!
夏乃先生の綺麗な画がピッタリでした。
【ヴァンパイアは食わず嫌い(上下巻)/夏乃あゆみ(原作:樋口美沙緒)/Charaコミックス(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
母親の手術費用を稼ぐため、夏休みを利用して住み込みの家政夫のバイトを始めた湊。けれど、高飛車で傲慢な主人のアンリには、嫌われているらしい!? 湊の料理も拒否するアンリは、そのくせ夜遊びには出かけ、朝方具合悪そうに帰ってくる。そんなある日、ついにアンリは部屋で昏倒!! 意識が朦朧としたアンリは、湊の首筋に噛み付き、血を吸ってきた!! なんと、雇い主は吸血鬼だったのだ──!!

【あらすじ・感想など】
父の亡き後女手ひとつで子供たちを育ててきた母が入院し、長男の湊は手術費用を稼ぐため、夏休みに住み込みのバイトをすることに。
条件は良いがどこか怪しげな洋館のバイトの面接を受けた湊は、そこで屋敷の主・アンリ・ツェペシュと出会う。
美しいが口が悪く、湊を追い出そうとするアンリの態度に腹を立てながらも、その弟だと言う幼い子供・ヒナに引き留められ、湊は屋敷で働くこととなった。
そんな中、部屋で倒れているアンリを見つけ介抱しようとした湊だったが、アンリは突然首筋に噛みついてきて…。
という、吸血鬼もの。
吸血鬼は生きるために人間の血を吸うのですが、「薔薇」と呼ばれる相性の良い人間は栄養がいっぱいな血を持つ貴重な存在。
アンリは力のある吸血鬼であるにも関わらず生きることに飽いていて、仲間たちとも距離を取り、ほとんどの時間を眠って過ごしています。
「薔薇」の血を吸わなければ寿命は短くなるため、アンリは「薔薇」の血を吸おうとはしません。
一緒に暮らしているコウモリのヒナはそんなアンリを悲しく思い、「薔薇」を見つけるために家政婦を募集し、人間たちを面接することに。
そこへやってきた湊が、アンリたちにも思いがけず「薔薇」だった事が発覚し、物語は大きく動き出します。
湊が「薔薇」だと分かって、ヒナは大喜びだけれど、アンリは不満げ。
アンリの態度に苛立ち一度は出ていこうとする湊ですが、ヒナに必死に引き留められ、血を吸われる事を受け入れて働き始めます。
アンリは相変わらずだけれど、湊を突き放そうとするのは湊を想っての事で、決して嫌いなわけじゃない。
そんな中他の吸血鬼たちとのトラブルなどが起こり、ふたりの関係が変わっていくのですが、ふたりの気持ちがすれ違いすぎでなかなかうまくいきません。
お互いのことを思って行動しているけれど、全然噛み合ってない!
アンリは不器用で意地っ張りだし、湊は突っ走るし…行動する前にもっとちゃんとふたりで話をしなさい!と説教したくなります(笑)
端から見たら惹かれ合っているのは丸わかりなのに、一方通行な言動が焦れったい!
でも、大人(400歳)なのに不器用なアンリはなんだか憎めないですね。
ヒナに冷たくされて焦っている姿が微笑ましかったです。

吸血行為はありますが、エロ展開はほとんどありません。
でも、血を吸うシーンが色っぽくてドキドキさせられ、視覚から萌えがぐいぐいきたので意外と気になりませんでした。
まぁ、さすがに身持ち固すぎの湊にオイ!とはなりますが。
ひたすら待て状態のアンリの我慢が爆発するところが見たい!
下巻の最後にその後のエピソードの短編小説が収録されていて、頑張っているけどやっぱりな展開のふたりが楽しめます(笑)

ということで、樋口先生原作、夏乃先生作画の吸血鬼BL!
主役ふたりもいいけれど、とにかくヒナの可愛さ効果が絶大!!
仕草も服装も性格も可愛くて癒されます。
ストーリー的には樋口先生らしい話だなと感じました。
和洋の違いはありますが、「狗神の花嫁」と関係性が似てますね。
ただ、「狗神の花嫁」では暴走する受キャラにハラハラしっぱなしだったのですが、今回は夏乃先生の美しい画とヒナのかわいさがすごく効いていて、すれ違いまくりのふたりに対する苛々がかなり中和されていました。
エロ成分が少ない点についても、小説だったら物足りなく感じてしまいそう。
全体を通して、夏乃先生の魅力がしっかり満足度に繋がっていて、漫画の良さが出ている作品だなと思いました!
でもこれ、もし上巻から先に出ていて下巻を読んだら「1年くらい待たされたのに物足りない!」となってしまいそう。
ひたすらすれ違ってますからね…(汗)
同時発売で正解だったと思います!
ストーリーも可愛らしさも楽しめる作品でした。
面白かったです~。

ヴァンパイアは食わず嫌い(上) (キャラコミックス) ヴァンパイアは食わず嫌い(下) (キャラコミックス)
2014.01.31 00:51 | 夏乃あゆみ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1265-7233c78a

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |