にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4062867672ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄 (講談社X文庫―ホワイトハート)
犬飼 のの
講談社 2013-05-01

by G-Tools

ずっと気になっていた作品をようやく!
特殊な世界観に抵抗せず身を任せれば楽しめる…かな。
【ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄/犬飼のの/彩/ホワイトハート(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
深い森の中に佇む全寮制の王鱗学園で暮らす十八歳の薔は、様々な特権を受けるという神子候補の一人に選出されてしまう。神子を決める儀式とは男に身を任せることで、その相手は日頃から敵愾心を抱いている学園管理部隊の隊長・常盤だった。抵抗する薔に、突如、意外な事実を明かす常盤。彼の秘密を知り、次第に惹かれるようになる薔。隔絶された世界で生きる無垢な少年たちは、過酷な愛に溺れてゆくーー。

【あらすじ・感想など】
私立王鱗学園は、龍神を祭る八十一鱗(くくり)教団の全寮制の一貫教育校。
教団信者の男児は、龍神に選ばれた子として3歳を迎えるとこの学園に送り込まれ、外部から隔絶された環境の中で育てられる。
そして高等部3年生から毎年数人が贔屓生に選ばれ、その中の1人もしくは2人が御神託を得る神子として竜神に選ばれる習わしだった。
外の世界に出る事を夢見て反抗的な態度を取ってきた薔だったが、本人の希望に反して贔屓生に選ばれてしまう。
そして贔屓生が受ける儀式を迎えた薔の前に、学園を管理する竜虎隊の隊長・常磐が現れ、隠されていた教団の本当の姿や儀式の意味を知る事となる。
さらに、ずっとその存在に苛立ち反発してきた常磐の秘密を知り、薔は戸惑うのだが…。
という、特殊設定の学園もの。
かなり凝った、萌え要素をこれでもかと詰め込んだような世界観になっていますが、簡単にまとめると因習ものと学園ものを足した感じでしょうか。
教団は和風ですが、学園の制服などは洋風。
緋襦袢をまとって儀式を行うかと思ったら竜虎隊の制服がナチス風だったり、かなり和洋折衷な世界観になっています。
八十一鱗教団は、表向きは竜神を祭る健全な教団ですが、実際は男同士の性交を介して竜神の御神託を得る淫祠教団で、それは贔屓生以上にしか明かされていません。
贔屓生たちは竜虎隊の隊員たちと儀式、つまり性行為をして、竜神に選ばれるかどうかを試される事になる。
(ちなみに、神子の相手は竜神が乗り移るための寄坐で、龍神は攻なので贔屓生たちはみな受です)
そして神子になると教団本部で御神託を求める男性たちの相手をさせられ、10年の任期を終えると破格の報酬が与えられるという仕組み。
基本的に教団信者の間に生まれた男児は学園に隔離されてしまうのですが、常磐は御三家と呼ばれる有力な家柄の跡取りで、特別に外の世界で育っています。
常磐の秘密は、実は3歳の時に離ればなれになってしまった弟を探すために竜虎隊に入っている事。
ずっと薔がその弟ではないかと思っていたためにそれまでも声をかけたりしていたのですが、薔はそんな常磐を疎ましく思いずっと反発してきています。
儀式で初めて常磐の秘密を知り、そして自分が弟ではないと判明して落胆する常磐を目の当たりにし、さらに儀式で半ば強引に常磐に抱かれ、ダブルパンチの薔。
そうした事にショックを受ける自分に戸惑いますが、次第にそれが常磐への恋愛感情だと理解していく。
一方の常磐も、薔に惹かれている気持ちを自覚するように。
薔が常磐の弟かどうかという事が最後まで大きく影響してくるので、ひたすらもどかしさを感じながら読んでいました。
途中からは、もう兄弟かどうかなんてどうでもいいんじゃ?となってましたが…。
萌え設定が盛り沢山なのに、最後まで薔も常磐もつかめないままだったのが残念。
薔はどうしてそんなに脱走しようとしていたのか?
意識していた裏返しとは言え常磐に反発していた理由もよく分からなくて、薔の言動が唐突に感じてしまいました。
常磐がそこまで弟に拘る理由も、いまいち説得力に欠けるような…。
兎にも角にも、ふたりとももっとちゃんと言葉で説明しなさいよと言いたい。
特に、儀式の時の常磐は不親切すぎなのでは?
教団の真実に衝撃を受け、常磐の秘密に衝撃を受けて混乱している薔に、落ち着くまもなく弟じゃないなら儀式始めるぞって言ったらそりゃ戸惑うでしょう。
ふたりの関係や心理描写についてはモヤモヤする部分が多かったです。
薔がもっと大人しい子だったらしっくりきたかも。
ただ、何だかんだ言いつつも、最後まで読むと世界観がつかめてくるし、意外なオチもあったので、読み終わってみると思っていたより心掴まれていました。
個性的な脇の登場人物が多くて落ち着かないなと思っていたけれど、その後どうなったのか気になる終わり方だったので、続編があるなら読んでみようかな。

濡れ場は何度かありますが、個人的には少々萌え足りない…。
BLゲームっぽい雰囲気で、ゲームだったらここエロイベント突入でしょ!というポイントが何度かあったにも関わらずイベント発生しなくて、そのもどかしさに悶えました(笑)
輪姦とか!龍神とのエッチとか!受同士のいちゃいちゃとか!読みたかった!
続編があるなら神子のお仕事の様子も垣間見せて欲しいです~。
もっと暗い雰囲気だったらもっと萌えたんじゃないかな。

ということで、犬飼先生初読みです。
彩先生の印象的な表紙がずっと気になっていたのですが、「このBLがやばい」でランキングに入っていた事もあり、遅ればせながら手に取ってみました。
萌え設定いっぱい詰め込んだ特殊設定の学園もので、最初に登場人物の紹介があったりして、BLゲームのような印象。
突っ込みどころが多くて私は終盤までモヤモヤしていましたが、この世界観に抵抗せず身を任せれば楽しめるのではないかなと思いました。
あとがきによると続編の予定があるらしいです。
登場人物が多いので、続編が出るなら萌えツボに嵌まるカップルが現れそうな予感がします!
2014.01.17 00:34 | 犬飼のの | trackback(0) | comment(4)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.01.18 00:26  | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

ご指摘の点について、私の好みのせいもあり偏った感想を書きましたが、それにより不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
一部修正させていただきました。

2014.01.18 01:14 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.01.18 11:06  | # [ 編集 ]

いえいえ、こちらこそお気遣いいただき恐縮です(>_<)
文字だけだとうまく気持ちが表現出来なくてもどかしいですが、丁寧なご指摘ありがとうございました!
今後に生かしていきたいと思っています。
稚拙な点が多々あると思いますが、またおいでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014.01.19 19:18 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1261-18ac58cd

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |