にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4040662024カフェオレ・ランデブー (フルール文庫 ブルーライン)
栗城 偲
メディアファクトリー 2014-01-11

by G-Tools

あたたかくて甘い読後感。
美味しいコーヒーが飲みたくなりました!
【カフェオレ・ランデブー/栗城偲/藤たまき/フルール文庫(2014年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
29歳の誕生日、恋人の笹野が実は結婚していたことを知って、ホテルを飛び出した久能。その帰り道「純喫茶・東風」の看板を見つける。笑顔の素敵な年下のバリスタ・平北が淹れてくれたのは、「疲れを癒す、悲しみの溶けるコーヒー」だった―。美味しいコーヒーと平北の存在に癒される穏やかな日々の中、徐々に彼への想いを募らせていく久能。だが笹野との苦い恋の記憶が、久能に新しい恋への一歩を踏みとどまらせる…。

【あらすじ・感想など】
付き合って5年になる恋人・笹野が既婚者だと知りショックを受けた久能一眞は、ひとりでヤケ酒を飲んだ帰り道、喫茶店「純喫茶・東風」にふらりと入った。
明るい笑顔の店長・平北誠の優しさに、傷心の久能は思わず泣き出してしまう。
それ以来「東風」に通うようになった久能はどんどん平北に惹かれていくのだが、別れを受け入れようとしない笹野との関係はこじれてしまい…。
という、喫茶店を舞台にした話。
久能は29歳で、同じ会社で働く笹野とは出会って8年、付き合って5年の関係です。
まだゲイの世界に戸惑っていた大学生の頃に笹野と出会い、笹野以外と付き合った事もないので、浮気されているのではと感じていてもそれを言い出せなかった久能。
仕事が出来、包容力もある年上の男である笹野との関係に縋ってきたけれど、不倫という事実と、それが分かってからの笹野の態度に一気に気持ちが冷めています。
失恋というより、傷つくのが怖くて今まで見て見ぬ振りしてきた現実が予想以上の酷さだったことや、笹野に縋ってきた自分のダメさにショックを受けている。
弱っていた久能の心が、事情を知らない平北の出した「疲れを癒す、悲しみの溶けるコーヒー」で耐えられず、涙があふれ出してしまいます。
そんな出会いがきっかけで久能の喫茶店通いは始まり、気が付けば平北に惹かれていた久能ですが、ゲイかどうか分からない相手にアプローチをかける事も出来ません。
しかも、既婚者である事を暴露したにも関わらず、笹野は久能との関係を続けようとして別れ話に応じようとせずこじれるばかり。
さらに、笹野の妻まで登場して泥沼の気配…。
今まで猫を被っていた笹野がすごいのか、フィルターをかけて本質を見ようとしなかった久能が悪いのか、とにかく笹野の酷さにびっくりですよ!
割とすんなりと平北が久能に好意を示すようになって、好きなら付き合っちゃえばいいじゃない!ともどかしく思いましたが、こんな笹野の相手をしていたらネガティブな気持ちになるのは仕方ないのかもしれません。
社会人としてそれなりに経験を積んできた29歳の久能だけど、恋愛に関してはまだまだ未熟だし、ゲイであるという後ろめたさもあるので、この泥沼は結構精神的に追い込まれそうな事態。
でも、平北の優しさや、周囲の理解ある友人たちのおかげで、久能は負けずに頑張っている。
重くなりそうな展開がありつつも、あたたかくて甘い話にまとまっていました。
平北の背景や気持ちの変化をもっと知りたいなと思いましたが、付き合い始めてからの初々しいふたりの様子がかわいくて、そんな甘さを楽しむ為にはこれでよかったのかもしれませんね。
要所要所でコーヒーや食べ物が出てきて、あたたかさが伝わってきました。
心癒されている様子に、私までほっこりさせられます。

濡れ場は特別多くもないですが、栗城先生のエロ描写が好きなので萌えました!
受の乱れっぷりがエロいー!
適度に積極的で、それでいて羞恥心はしっかりあるのがかわいい。
暴走しちゃう平北の性欲も然もありなん。
年下の体力で久能を味わい尽くしたらいいよ!

ということで、栗城先生の新刊はコーヒーのにおいがしてきそうな話でした。
“カフェ"というより“喫茶店”で、ちょっと昭和な雰囲気で客層も落ち着いている「東風」という舞台が、あたたかい雰囲気を出していてよかったです。
私も美味しいコーヒーが飲みたいな〜。
構えることなく楽しめる1冊。
コーヒーをお供に是非どうぞ!
関連記事
2014.01.13 15:21 | 栗城偲 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1260-f9b6eae9

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |