にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

上海金魚 :かわい有美子

4773002638上海金魚 (CROSS NOVELS)
かわい 有美子
笠倉出版社 2003-05

by G-Tools

かわい有美子先生、いろんなblogで評判が良かったので手に取ってみました。
最近ネタにつきてきたので新たなターゲットを探しているのですが、この先生は決まり!
文章もうまいし、話も無理が無くて好感触。
連休に向けて、何冊か購入しておこうかなー。
【上海金魚/かわい有美子/花本安嗣/クロスノベルズ(2003年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
しっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地、上海で終りを告げた。男の狡さに気付きながら、嘘を信じていた佑季は突然の別れに傷付き、旅先で出会った男、滝乃と体を重ねてしまう。滝乃の包み込むような優しさに、つかの間の関係だとわかっていても、心惹かれることを止められない佑季だったが・・・。


地方公務員の水端佑季は、妻子持ちの伊藤と付き合っている。
伊藤は優しいが、妻子も愛している。誘われて訪れた上海で、そんな伊藤の狡さに耐えきれず、別れることに。
別れに傷つきなげやりな佑季。
しかし、伊藤が佑季の世話を頼んだ取引先の営業マン・滝乃と過ごすうち、心が癒され、関係を持ってしまうが…。

あらすじだけを読むと、なんだか佑季、フワフワ流され系の男か!っていう印象ですね。
でも、伊藤との別れまでの流れや、その後の滝乃との流れも、いたって真面目。
滝乃と一夜限りの関係を持ったものの、その優しさにオンブに抱っこな仲になるわけではありません。
伊藤に対しても、滝乃に対しても、真剣です。
男同士であっても、手を取り合って共に生きていくような関係を作りたいのです。
そんな佑季の姿勢に、共感がもてるんですよねー。

BLもいろいろですが、このお話は割と現実的なゲイの視点から見てます。
その悩みが根本的なテーマではないですが、自分がゲイであることに対する疎外感や恐怖感なんかが、自然と理解できて話がすんなり入ってきます。
相手はノンケなんだもん、このくらい悩んで当然です。
話は割と淡々と進んでいきますし、全然情熱的ではないです。
日本に戻って偶然再会しなかったら、二人は結ばれなかっただろうし。
(もちろん、その後はお熱いですが)
そんな展開なのですが、この辺りちゃんと書き込んであるので単調には感じませんでした。
滝乃と関係を持つくだりも自然だった。

舞台は上海。
オリエンタルなムードたっぷりでいいです。
旅先での一夜の関係という設定も、はまりまくり。

そして、エロは濃くないですが、存在感あります。
かわい先生、ツボ押さえてるな。
描写がどうのこうのと言うより、キャラ的に萌える。
佑季ってば、やってる事は普通のエッチかもしれないけど、普段真面目でおとなしいだけにそのギャップがエロい。
そりゃノンケの滝乃さんだってメロメロよ。
私の萌えツボも押さえてました!

うん、満足。
他の作品にも期待してしまうわー
(裏切られた時のショックはでかいが…)

■シリーズ
「上海金魚」滝乃×佑季
「透過性恋愛装置」牧田×北嶋
「月一滴」嵯上×橋本

上海金魚 (CROSS NOVELS) 透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS) 月一滴 (クロスノベルス)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/126-e1a9bfb9

[詞]上海金魚
上海金魚/かわい有美子上海と言うと中国大陸の中ではかなり都会の雰囲気が漂う街だと、中国出張に良く行くうちの相方からは聞いた事がある。しかし、この本の中の上海にはあまり都会の街のそれは感じられない、むしろ...

2006.04.25 19:46 | kotonone::詞の音

中国四千年の・・・エロ
ワタシ 上海から帰ってきたあるねー。旅行たのしかたあるよということで、上海旅行にまつわるホモ本を御紹介です。今日のホモ「上海金魚」 かわい有美子(絵・花本安嗣) 笠倉出版社 CROSS NOVELSしっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地

2006.04.30 01:09 | ほもほも日記

上海金魚
上海金魚かわい 有美子 (2003/05)笠倉出版社 この商品の詳細を見る【内容紹介】しっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地、上海で終わりを告げた。男の狡さに気付きながら、嘘を信じてい

2007.05.22 18:12 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |