にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

So cute? :ユキムラ

4812484510So cute? (バンブーコミックス 麗人セレクション)
ユキムラ
竹書房 2013-11-16

by G-Tools

かわいい話も切ない話も面白かったです。
猫好きの男の人って和むなぁ(笑)
【So cute?/ユキムラ/バンブーコミックス(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ワインディーラーの森園は愛猫・モンちゃんの写真をブログに投稿する一方、取引先のイタリアンレストランのシェフ・小野寺に片想いする毎日。今日も彼の店に通う森園だけど、ふとしたことから小野寺にモンちゃんブログの管理人であることを特定され急接近! モンちゃんに会いに家に遊びに来てくれるなんて絶好のチャンス到来! と思いきや… 好きで、好きすぎて、告白なんて絶対できない!! シャイで不器用なリーマンラブを描く表題シリーズほか、欲望と純情のオトナ恋をつめこんだ恋愛短編集。

【あらすじ・感想など】
短編集です。
『So cute?』『So what?』
ワインを販売している森園は、取引先のレストランのシェフ・小野寺に片思い中。
ある日、有名ブログの猫・モンちゃんが森園の飼い猫だと気付かれ、モンちゃんファンの小野寺が森園の家に来ることに。
それをきっかけに親しくなったふたりだったが…。

通い続けるもののお目当てのモンちゃんはなかなか小野寺の前に顔を出してくれず、小野寺は森園の家に泊まることに。
そこでアクシデントが起こり、結果お互いの気持ちを伝える事が出来ます。
「かわいい」と言われて照れている小野寺がかわいい〜。
表情が豊かで少年っぽい雰囲気のある小野寺の方が年上、という所も萌えポイント。
こんなシェフが個人経営しているイタリアンレストラン行きたいです。
そんな小野寺も森園もかわいいけれど……何と言ってもモンちゃんが!かわいい!!
モンちゃんの存在感が光ってます。
私、男の人が猫を可愛がっている姿が好きなのです。
大人の男(強面だとなおよし)が猫に笑顔を向けていたり、話しかけていたりしている姿って和みます。
犬でもいいけれど、気まぐれでツンとしている猫の方が「見返りはなくても愛してる」という感じで微笑ましい。
モンちゃんは森園ラブですけどね!
あ、モンちゃんは正式名もんじろうで♂です(笑)

『さよなら ぼくらの せかい』
街で開催されるロードレース大会に、地元のヒーロー・ジャンルカを呼んで欲しいと頼まれた、ジュニア時代の仲間で今は引退しているマルコ。
ジャンルカに昔から片思いしているマルコは、複雑な想いを隠しながらジャンルカを説得しようとするのだが…。

ヨーロッパを舞台にしたロードレースもの。
プロとなり有名な大会で活躍し、地元では英雄扱いされているけれど、チームが解散してしまい現在無職のジャンルカ。
ジュニア時代のように我が侭を言って甘えてくるジャンルカに対して、マルコは惹かれているが故に距離を取ろうとする。
そんな態度がジャンルカを苛立たせます。
仲間の中でひとりだけプロになり、地元では英雄になっていますが、プロの中ではまだまだだという事を分かっているジャンルカの不安定な精神状態。
そして、好きだからこそ大切にしたくて臆病になっているマルコの動揺。
どちらも熱くてもどかしくて萌えました。
ロードレース、私は一般本で近藤先生の「サクリファイス」シリーズを読んで興味を持っていたのですが、個人競技と思いきやチーム競技で、様々な想いが交錯しながらも自転車を愛している男たちという構図(妄想含)が美味しいですね!
実際のツール・ド・フランスなどの知識はないけれど、一応こうした萌えの下地があったので話をより楽しめたかなと思います。
ジャンルカの日焼けの跡に萌え…!

『またきてしかく』
子供の頃に親を亡くし、それ以来兄・優とその恋人・光臣と3人で暮らしてきた望。
8年が経ち、兄と光臣は籍を入れる事になったが、密かに光臣に想いを寄せていた望の心は揺れていた。
そんな中、突然光臣の弟・一也が現れ、兄を返してくれと言い出すのだが…。

兄の恋人に片思いしている弟の話。
光臣に惹かれているけれど、望は兄を慕っているし3人の生活を大切にしたいと思っているので、いちゃつくふたりを前に傷つきながらもその想いを隠しています。
一也の登場で入籍を決めるほど揺るぎない関係だった優と光臣の間に諍いが起こり、望に希望が出てくるのかと思いきや…そういう事をする子じゃないんですよね。
兄カップルもトラブルがありつつも仲がよくて微笑ましいけれど、望にも幸せになってもらいたくて切ない気持ちになっていきます。
望の笑顔が見れてホッとした!
書き下ろしの番外でその後が描かれていてニヤニヤしちゃいましたv

『満ちて 散りて』
攘夷派に殺し屋として雇われている真市郎は、ある日人違いで白瀬という男に怪我をさせてしまう。
白瀬に惹かれた真市郎は見舞いと称して訪ね、それ以来交流が続いていた。
しかし、寝返りの疑いをかけられた白瀬を斬れと真市郎は命じられ…。

舞台は幕末の江戸。
好きな人を斬らなければ自分が殺されてしまう。
そんな状況に追い込まれた真市郎は、白瀬を逃がそうとしますがそう簡単に事は運びません。
時代背景から考えて、このふたりが幸せになる展開は難しそうだと感じながら読んでいたのですが…。
切ない。
最後の最後、書き下ろしのその後を読んで胸が熱くなりました。
心の準備がなかったので意表を突かれましたが、私は結構好きです。

--
ということで、ユキムラ先生の新刊は4つの話から成る短編集でした。
微笑ましい話あり、切ない話あり、熱い話あり、どれも面白くて甲乙付けがたい!
ユキムラ先生の描くキャラはどれも魅力的ですね。
もちろんモンちゃんも!
最後に描くカップルのその後が描かれた書き下ろしの短編があるのですが、それがすごくポイントを押さえていて、読後感が益々ほっこりしました。
大満足!
関連記事
2013.11.25 00:15 | ユキムラ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1246-7a126aeb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。