にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4812484073チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)
彩景でりこ
竹書房 2013-09-17

by G-Tools

萌えすぎて何度も読み返してしまった。はふぅ。
エロ萌えも関係性萌えもあって大満足!
【チョコストロベリーバニラ/彩景でりこ/バンブーコミックス(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
幼なじみのタケと“物"でも“人間"でも“好きなモノ"は何でも共有してきた拾(ひろい)。
その拾の好意にずっと応えてきたタケ。拾に恋焦がれるあまりに、そんな二人を受け入れたミネ。絶妙なバランスで成り立っていた同級生三人の関係が、それぞれの想いの微妙な変化により、少しずつ崩れ始めていく――!? 麗人誌上で大好評を博した甘美なトライアングルラブシリーズ6話+描き下ろし番外編を完全収録した著者初の麗人コミックス!!


【あらすじ・感想など】
ずっと好きなモノを共有してきた幼馴染みの拾とタケ。
ある日、拾は同窓会で再会した峰岸に告白され、付き合うことに。
当然のようにタケを連れてくる拾に戸惑いながらも、拾と離れたくない峰岸はその関係を受け入れた。
歪んだ関係は、次第にそれぞれの気持ちに変化をもたらし…。
という、三角関係もの。
拾が自分のお気に入りをタケと共有したがり、それをいつも受け入れているタケ。
それは物だけじゃなく、人間の場合も同じで、拾は付き合う相手にタケも受け入れるように求めてる。
でも、そんな関係そう簡単に受け入れてもらえないし、受け入れられたとしてもその相手がタケに心変わりしたりして上手くいかなくなってしまう。
峰岸は拾とタケの高校時代の同級生で、その頃は無口で目つきの悪い峰岸は孤立していたので、ふたりと特別仲がよかった訳ではありません。
でも、峰岸はずっと拾に片思いしていて、再会をきっかけに付き合いが始まります。
長年の想いが叶い拾と付き合う事になった峰岸は、タケの存在に反発しながらも受け入れるしかないのだけれど、身体の相性はバッチリ。
峰岸は複雑な思いを抱えながらも3人の関係に嵌まっていき、そんな峰岸との関係に今まで能動的に事態を受け入れていたタケの気持ちに変化が訪れ、そして拾もこれまでとは違う展開の中で自分の気持ちを見つめ直す事に。
それぞれの気持ちの変化によって、歪んだ三角関係は着地点を見つけます。
なるほど、そこに落ち着くのね。
嫌いじゃないです。
三角関係は閉鎖的で歪んだ関係だからこそ萌えます。
3人で幸せになったらいいよ!

複数モノはそれぞれの恋愛感情の絡み具合がポイントだと思っているので、ただ「攻が受の事が好き」という事だけじゃない、攻同士も含めた複雑な部分の描写があるかないかで萌え度が変わります。
「攻→受←攻」のような直線関係ではなくて、攻と攻も繋がった三角関係になっていると萌え倍増。
そうなる為の状況設定はいろいろなパターンがあると思いますが、今回は攻同士が元々友人を超えた特別な関係で、そこに受が加わる展開です。
最初は嫌々だったのに、徐々に峰岸とタケの関係が深まっていくのがいい!
さらにその変化を察して不安そうだった拾が、最後にモヤモヤを上手く自己解決していってホッとしました。
三角関係において、複数恋愛感情を持つ理由に共感出来るかどうかは問題ではなくて、むしろ歪んでいる方が納得出来ます。
複数モノはエロ萌えだけじゃなく、関係性萌えが大事ですよね!!

もちろんエロを抜かして三角関係を語れません!
3Pですよ!ビバ3P!
ちなみに、1番かわいい容姿をしている拾が攻で、細身だけどこの中では1番体格のよさそうな峰岸が受です。
私は基本的に小柄な方が受の方が萌えるのですが、今回は峰岸のツンツンした中で見せるかわいさにやられたので無問題。
というか、もう峰岸の泣き顔に萌えまくった…!!
拾に対してデレまくりな峰岸がタケにはツンケンしていて、それなのにエッチになるとメロメロになっている姿に萌え転げました。
やばい。
ドロドロになって泣いてる峰岸猛烈にかわいい。
タケの秘めたドSっぷりも好みすぎて悶えました。
そして、やっぱりそこに拾が加わるからこその萌えなのだと思います!

ということで、なんだか萌えしか叫んでいないような気もしますが、兎にも角にもめちゃくちゃ好みでした!!
漫画で3Pって、プレイとしては珍しくないけれど、3人の関係性を掘り下げている作品は多くない気がします。
そもそも最終的に3人で幸せになる長編が少ないような?
表紙下のおまけ漫画を含め、最後まで美味しい1冊でした。
偶々あらすじを読み「3P」に釣られて読んだこの作品…でりこ先生、初読みですがこれは惚れた。
でりこ先生の描く身体のライン、特に背中が好き。
今まで名前は見かけた事あったけれど、ピアス系だったので全然チェックしていませんでした。
今回あまりに萌えドストライクだったので、とりあえず速攻で既刊本を全部ポチってきましたよ!(まぁ、今作とは雰囲気が違いそうですが…)
はぁ、美味しすぎて読み返しては萌え転げてなかなか感想書けませんでした。
関係性が特殊なので万人受けはしないと思いますが、私は大好きです。
もっと3人の話が読みたい!
続編…あるといいなーー!
関連記事
2013.11.09 20:25 | 彩景でりこ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1242-a249c3f6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。