にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

囀る鳥は羽ばたかない (2) :ヨネダコウ

4813030343囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
ヨネダ コウ
大洋図書 2013-11-01

by G-Tools

この先どうなってしまうのか気になって仕方ない!
面倒な性格だけど実は健気な矢代に萌えます。大好き。
【囀る鳥は羽ばたかない (2)/ヨネダコウ/H&Cコミックス(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
真誠会若頭で真誠興業の社長である矢代は、ドMで変態、そして淫乱だ。元警察官で付き人兼用心棒の百目鬼は、矢代を綺麗と言ってはばからず、心酔している。だが、矢代が昔から想いを寄せる影山と、その恋人久我の存在を知ると次第に百目鬼の矢代への想いも変化し、それを自覚していく。そんなとき、矢代が何者かに狙われる。

【あらすじ・感想など】
ヤクザの矢代に心酔している用心棒の百目鬼。
ある日、矢代が想いを寄せていた相手が影山だと知り、それが今も続いている事に気付いてしまう。
何も知らず別の男・久我と付き合っている影山と、嫌がらせのような言動ながらも相変わらず影山と関わっている矢代。
間近で接し、それぞれの想いを知った百目鬼は、矢代への心酔が変化していく。
そんな中、矢代が襲われてしまい…。

矢代は百目鬼を遠ざけようとしていたけれど、結局益々心酔させるだけに終わり、相変わらず百目鬼は用心棒をしています。
百目鬼は無表情で基本的には鈍い男ですが、矢代に関しては敏感。
相変わらずな関係の中で、百目鬼も矢代も少しずつ感情が動いていく。
タイプは正反対だけど一見分かりにくいふたりの心の揺らぎが、ふとした瞬間に垣間見えてドキッとさせられます。
普段は本当の自分を一切表に出さず、ドSで淫乱なやり手経済ヤクザという顔を崩さない矢代が、百目鬼には時々ペースを乱されてしまう。
矢代はそんな百目鬼が自分にとって危うい存在だという事に気付いているんだろうけど、百目鬼を手放せないんですよね。
過去の出来事で肉体的にも精神的にも不能になっていた百目鬼も、矢代との出会いで徐々に血が通い始めます。
そうした中で矢代が襲われ、状況が大きく動き出します。
百目鬼は矢代を想い、大きな一線を越える事に。
かつて矢代がその一線を越えた理由。
それは百目鬼と同じように大切な存在を守るためだった。
読み進めると様々な過去のエピソードが現在にリンクしてきて、矢代の置かれた状況が見えてきます。
痛くて切なくて、なんだかもう胸がいっぱいで読み終わっても動けませんでした。

はぁ、それにしても難儀な性格してますね、矢代さん。
でも、そんな矢代にマジ惚れしてしまった百目鬼も似たようなものか。
今回は矢代の過去がいろいろと明らかになっていくわけですが、益々その複雑内面を知る事になり、こんな矢代と百目鬼が一体どう転んだら幸せになれるのか?と改めて思わされました。
お互いに好意は持っていても、だからこそ余計にうまくいかない関係が焦れったくて、でもそんなもどかしさが大好きなので悶えまくり。
与えられる優しさや本気の恋愛感情を厭いながらもそれを渇望しているのが、矢代が認めたくない本心なのだろうなと思います。
それを認めてしまったら傷つく事を知っているから見せないし、見ようとしない。
矢代の何重にもなった心の鎧は、自分の弱さや脆さを知っていて、生きるため、自分を守るために身につけた、強がりとかプライドとか自虐とか様々な鎧なんだろうなと思うと、切ない。
昔の矢代の話を読むと、その頃は今の鎧ほど頑丈じゃありません。
だから三角は矢代を放っておけなかったんだろうなぁ。
百目鬼の登場で、今では複雑に絡んで自分でも脱げなくなっている鎧が時々緩み、隙間が開いています。
それに矢代は気付いて締め直すけれど、小さな綻びがあるんですよね。
まぁ、そうした変化に三角あたりは感付き始めているような気がしますが。
男たちの複雑な感情が入り乱れて大変です。
三角も平田も竜崎も、そして矢代も。
どんな思惑があるんだろう。
今回の襲撃事件が、矢代と百目鬼だけじゃなく、組内の大きな人間関係の変化に繋がる予感満載でドキドキです。
襲撃の裏にある背景を知りたいけど、知るのが怖い…。
矢代が傷つく姿を見たくない。

濡れ場はありますが、暴力とセットなので甘さ成分はありません。
相変わらず百目鬼は不能なまま…。
以前よりは兆があるので復活祭も近いかな?
それにしても!矢代がエロくてけしからん!!
あの色気に惑わされない百目鬼が信じられません。
ところで、矢代はドMだけど、それはいきすぎたドSの成れの果てなんじゃなかろうかと読みながら考えていました。
他人に対してだけじゃなく自分に対してもドSで、その結果周囲から見たらドMになっているんじゃ?
ドSとドMは表裏一体ですね!

ということで、待ちに待った続編です。
1巻は影山と久我の話が入っていたのですが、今回はそれがなく全編矢代の話で、過去のエピソードも含めて結構ヘビー。
矢代の癒える事なく残っている心の傷が見えてきます。
矛盾だらけの矢代はどこへ向かおうとしているんだろう。
本音を隠す強さが切ない。
この危うさが、百目鬼や影山、三角らが矢代に惹かれる理由なんでしょうけど、そこへ踏み込む事が出来たのは百目鬼だけなんでしょうね。
あぁもうどうなっちゃうの!
続きが気になって仕方ない!!
3巻は来年中に出るのかな?
基本的に情報量は漫画より小説の方が多いと思いますが、漫画は漫画で、画だからこそ伝わるものがありますよね。
ふとした瞬間の表情とか、間とか、言葉ではなく感覚で受け取る分ダイレクトに胸にくる。
矢代の時々見せる寂しそうな顔とか、百目鬼の無表情の中にあふれる熱さとか、心鷲掴みにされます。
ヨネダ先生大好きだなぁ。
次作も楽しみにしています!

■シリーズ
「囀る鳥は羽ばたかない (1)」
「囀る鳥は羽ばたかない (2)」
「囀る鳥は羽ばたかない (3)」
「囀る鳥は羽ばたかない (4)」
「囀る鳥は羽ばたかない (5)」

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129) 囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ) 囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ) 
囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ) 囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
関連記事
2013.11.05 00:12 | ヨネダコウ | trackback(0) | comment(4)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.11.16 01:27  | # [ 編集 ]

Hさん、こんにちは!

お久しぶりです!
今でもBLを楽しんでいらっしゃると知ってとても嬉しいです(^^)

ほんと、どうやってこの話をまとめるのか気になりますよね。
このふたりがどうやって幸せになるのか…私も怖いです。
2巻は割と早く出ましたが、さすがに3巻は1年くらいは待つかもですねぇ。
はぁ、ドキドキ…。

お忙しいようですが、気になる作品があったらぜひ手に取ってください!
少しでもお役に立てると嬉しいです〜。
コメントありがとうございました♪

2013.11.17 13:08 URL | にゃんこ #qOwEm20U [ 編集 ]

にゃんこさーん♪
今年ももう終わりますね(泣)
今年もたくさんのいい作品に出会えて本当にいい年でした!
来年もおじゃまさせてください。


私、久しぶりに本を読みながら泣きました。
百目鬼が指を落とすとこはもうよく見えませんでした・・・
愛情の形が美しすぎて重すぎて
ヨネダ先生の描く作品は、優しさと愛しさのぶつかり合いがとても激しくて、読んだあとすごく疲れてしまいます

百目鬼くん、ま・まさか。。。

にゃんこさん、私の心配を消してください
違う!と私に言ってください!

早く続きがほしいっす


2013.12.26 14:23 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、こんにちは!

ほんとあっという間に今年も終わってしまいますね〜(汗)
今年も素敵な出会いがたくさんあったので、マイベストを何にしようか悩みます!

百目鬼のシーンはびっくりしましたが、その潔さと想いの強さに胸が熱くなりました。
その熱さが危うくてドキドキですよね…
早く、早く続きを……!!
一緒に正座待機しましょう。

今年も1年ありがとうございました!
コメントとても嬉しいです。
来年もたくさんの萌えに出会える1年になりますよう、心から願っています!

2013.12.27 16:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1241-c5b370c8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。