にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4813012787交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
榎田 尤利
大洋図書 2013-10-21

by G-Tools

100冊記念という事で交渉人シリーズが帰ってきました!
別冊の記念冊子も豪華!
【交渉人は休めない〜榎田尤利100冊記念特別版〜/榎田尤利/奈良千春/SHYノベルズ(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
大人気!芽吹と兵頭が帰ってきた!! 南の島で嫉妬して、喧嘩して、遭難して!?さらにラブラブ!!
【豪華別冊付き】特別書下ろし小説には「魚住くんシリーズ」から魚住に久留米「犬ほど素敵な商売はない」から倖生に轡田「LOVE&TRUSTシリーズ」から核に沓澤、天と正文が登場!!


【あらすじ・感想など】
鵜沢の事件が解決し臨時収入が入った芽吹は、七五三野のアドバイスもあり事務所のメンバーで慰安旅行に行くことに。
兵頭にも内緒で、沖縄の離島・宮乃島のホテルでゆっくりとすごそうと思っていた芽吹だったが、そこでダイビングインストラクターとして現れた昔の彼女・美帆と10年ぶりに再会する。
美帆の恋人であるホテルのオーナーに依頼され、隣にある大型リゾートホテルとのトラブルを調べる事になったのだが…。
特別編という事で、シリーズ最終巻「交渉人は愛される」の後、休暇で訪れた沖縄で起こった騒動の話。
芽吹と兵頭の関係はうまくいっているかと思いきや、気持ちは通じ合っているけれど、お互いに忙しく会えない時間が多いために喧嘩が続いてしまっています。
喧嘩中で、旅行を手配した七五三野にも口止めされた芽吹は兵頭に何も言わず沖縄に来ていますが、当然兵頭はそんな芽吹を放っておくわけがなく…。
兵頭も部下を引き連れ沖縄に。
でもやっぱり口喧嘩になってしまい、リゾート地に来てもなかなか素直にいちゃつけないふたりなのでした。
一方、依頼の方は思いがけず大きな事件に発展していき、芽吹だけでなく兵頭も巻き込んで、思いがけない真相に辿り着きます。
今回、芽吹と兵頭の間の問題はシリアスなものではありません。
好き合っているのは分かっていても、それぞれ忙しく働いているのでなかなか会えないうえに、ふたりとも素直に甘えるタイプじゃないので、喧嘩するのは当然の成り行きですよね〜。
時間が経てばそのうち解決したんでしょうけど、沖縄という日常から離れた場所でトラブルに巻き込まれた事で、ふたりの意地や不満がうまく吐き出されてよかったなとホッとしました。
喧嘩はしてますが、深刻な事態にはならないだろうという事は分かっているので、安心して読む事が出来ます。
この喧嘩を経てふたりの関係は一歩進み、きっとこれからも一緒に歩いていくのだろうなと思える話でした。
面白かった!

エッチは最後の1回だけ。
でも、しっかりと甘さとエロさが集約されているので萌えました!
榎田先生はしつこい文体じゃないけど描写が的確なので、読んでいてその情景が目に浮かびます。
萌える仕草や行為を分かってる!というか、榎田先生の文章だから萌えるのかも?
普段甘えない芽吹がエッチの最中めろめろになっていくのが、芽吹の一人称で書かれているから益々エロい。
芽吹、かわいいなぁ。
そして兵頭の優しい態度が!かっこいい!
あ、そういえば以前キヨと忍が芽吹と兵頭のエッチに遭遇するエピソードがあったのですが、今回は逆パターンがあります。
体格差あるふたり、おいしいなぁ。むふふふ。

別冊の記念冊子は、榎田先生による各作品へのコメント&絵師さんからのコメントやショート漫画と、アンケート上位3作品の書き下ろし番外編が収録されています。
魚住くんシリーズ、「犬ほど素敵な商売はない」、ラブ&トラストシリーズ。
各作品のコメント読むとその作品を読んだときの気持ちを思い出して懐かしくなりますね〜。
定期的にSM書きたくなるという榎田先生……私はもっと本格的な話読みたいです!
SMは一般受しないの?
私大好物なのに!
是非「erotica」のような短編集をまた出して欲しい!!
絵師さんのイラストも豪華です。
そんな中、雪舟先生の書き下ろしイラストが!
5年以上ぶりって…時間が経つのは早いですね。
書き下ろしの番外編は、3作品のカップルが登場する話になっています。
が、実は私、ラブ&トラストシリーズ未読で、魚住くんシリーズも遙か昔本格的に復活する前のブランク期間に読んでいるので記憶が曖昧なのです…。
魚住くんシリーズは新装版買ったから再読しよう!と思いながらいつの間にか数年。
でも、そんな私でも問題なく読めました。
「交渉人は休まない」の舞台になっていた沖縄・宮乃島にやってきた男女のカップルが、3作品に登場する彼らと出会い交流する形で話は進み、最終的には魚住と久留米が話を〆めています。
これはやっぱり魚住くんシリーズ再読しないといけない!
ラブ&トラストシリーズも読みたくなりました。

ということで、交渉人シリーズが榎田先生100冊刊行を記念して復活!
榎田先生、新装版やコミカライズを除いた刊行数がこの交渉人特別編で100冊(榎田ユウリ名義の非BL含む)という事で、おめでとうございます!
私が新刊をリアルタイムで買い始めたのが2006年の「犬ほど素敵な商売はない」辺りでそれが50冊前後だったはずなので、買いあさった過去作品も含めたらほとんど読んでいるんじゃないかなと思っていました。
が、記念冊子見ていると過去の作品で未読のものが結構あるではないですか!
非BL作品はともかく、BL作品は制覇したいなぁ。
まずは手元にある未読作品を読むぞ!

榎田先生、たくさんのワクワクありがとうございました!
これからも先生の作品を楽しみにしています!

■シリーズ
「交渉人は黙らない」
「交渉人は疑わない」
「交渉人は振り返る」
「交渉人は嵌められる」
「交渉人は諦めない」

「交渉人は愛される」
「交渉人は休めない〜榎田尤利100冊記念特別版〜」

「スウィーパーはときどき笑う -交渉人シリーズEX.-」キヨ×智紀

交渉人は黙らない (SHYノベルス) 交渉人は疑わない (SHYノベルズ) 交渉人は振り返る (SHYノベルス) 交渉人は嵌められる (SHYノベルス) 交渉人は諦めない (SHYノベルス) 
交渉人は愛される (SHYノベルス) スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) 交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
関連記事
2013.11.02 20:26 | 榎田尤利 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1240-3c9da5b9

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |