にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

優・等・生 :五百香ノエル

4778114957優・等・生 (ショコラ文庫)
五百香 ノエル
心交社 2013-07-10

by G-Tools

王道の学園モノかと思いきや…!
予想外にドロドロしていました。
【優・等・生/五百香ノエル/六芦かえで/ショコラ文庫(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
明るく快活で誰からも愛される国木田良。だが彼は同じ美術部の先輩・新田匳に対する秘かな恋心と、寮のルームメイト・結城のエリート意識からくる八つ当たりに悩んでいた。一方匳も、良の笑顔の裏にある脆さや寂しさを感じ取り、強く惹かれてゆく。ある日ついに結城の所業にたまりかねた良が騒動を起こし、それをきっかけにふたりは互いの気持ちを確かめ合うが、相愛の日々にも結城の存在が再び暗く影を落とし…。

【あらすじ・感想など】
美術部の先輩・新田匳に片思いをしている1年生の国木田良。
明るくて皆から可愛がられている良だけれど、寮のルームメイト・結城の嫌がらせにひとり悩んでいた。
匳はそんな良の時々見せる不安げな態度に気付いてはいたが、良のストレスはある日限界を迎えて結城に苛立ちを爆発させてしまう。
以前から良の想いに気付いていた匳は、騒動のきっかけを知り、しばらくの間良を自分の部屋に移動させるのだが…。
という、学園寮を舞台にした話です。
「あらすじには暗い部分もあるけれど、基本的には明るくて健気な後輩と、優等生の先輩の甘酸っぱい話かな」と想像しながら読んでいたのですが、全然違いました。
良は確かに小柄でいつも笑顔がかわいいマスコット的な存在で、匳は生徒会副会長であり副寮長でもある多忙な上級生で皆から一目置かれている存在。
でも、それは表向きの顔で、実際の良の性格はネガティブで扱いづらいし、匳は性格も恋愛に対する態度もドライです。
まぁ、そうなる背景があるので不自然ではありませんが。
良は以前から自分が同性愛者である事を自覚しています。
自分と性格の似た姉の恋愛を間近で見てきたせいもあるのかなと思うけれど、男を好きになる事に対する後ろめたい気持ちが強くあるので、匳との関係がうまくいっても素直にその幸せにひたることができません。
匳から何度「好き」と言われてても、卑屈な気持ちから逃れられない。
そんな心の状態が精神を病んだ結城とシンクロしてしまう。
匳の性格が歪んでいるのは初恋の傷を引きずっているからで、序盤は匳の不誠実さがこのふたりの問題に発展するのかと思っていました。
でも全然違った。
匳より良の方が重症です。
誰の目から見ても明らかに病んでいる結城に対して、良は表面上健全だから厄介。
結城の存在が良の精神状態に影響していたんでしょうが、結城にとっても良が側にいたから病んでしまったわけで…。
匳がいるのに闇堕ちしそうな良にハラハラさせられる。
何だかんだ言いつつ匳が優しい人でよかったなと心底思いました。
波乱がありながらも、最後には苦しみを乗り越え、手に入れた幸せをちゃんと感じることの出来ている良の姿がよかったです。
番外編ペーパーに書かれていたその後の日常のひとこまが甘くて安心した。

濡れ場は多くはないですが、一応高校生同士らしくがっついていて萌える!
欲を言えば、幸せになってからのエッチが読みたかったです。

ということで、五百香先生です。
既刊本を読もうと思って何冊か買ってきた中で、1番読みやすそうな作品から手を出してみたのですが…。
五百香先生、木原先生並に一筋縄ではいかないという事がよく分かりました。
王道の展開かと思いきや、ドロドロした感情がいっぱいで意表をつかれてびっくり。
六芦先生の挿絵もかわいいし、爽やかそうな印象の表紙なのに。
ドロドロした感情は嫌いじゃないので、私は面白かったです。
最後まで読み応えありました。
ただちょっと、良が匳を「アンタ」呼ばわりするのはどうしても違和感ありますが。

ちなみに、1996年にショコラノベルスから出ている作品の新装版です。
20年も前!
寮が舞台になっているし、多分手直しされていると思うので読んでいて時代の違いを感じる部分はほとんどありませんでした。
でも、「お・ま・た」ネタをすぐ理解出来る読者は30代以上だと思う(笑)
(某車のCM)
関連記事
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.10.26 19:16  | # [ 編集 ]

D様

五百香先生、個性ありますね〜。
まだ数冊しか読んでいないのに、その奥深さにびっくりです(笑)
いろいろ読んでみようと思います!

コメントありがとうございました(^^)
またぜひどうぞ!

2013.10.28 18:11 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1239-3964fcdb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2018年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2018年度版 (Next BOOKS)
【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。