にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4813030319晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics ihr HertZシリーズ 144)
羽生山 へび子
大洋図書 2013-09-25

by G-Tools

守備範囲外かなと思ったら中身はとても好みでした!
昭和のにおいがする(笑)
【晴れときどき、わかば荘 あらあら/羽生山へび子/H&Cコミックス(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
駅から3分風呂トイレ付き。女装ママが管理するアパート「わかば荘」。101号室の千葉晃太は悩んでいた。男に恋をしたことに。そこで、マブダチの翔に背中を押され告白を決意するのだが…!? わかば荘に暮らす男たちの笑いあり涙あり、すったもんだの恋愛事情を羽生山へび子がお魅せします!

【あらすじ・感想など】

わかば荘の住人たちの恋愛模様3編+書き下ろし番外
『101号室千葉晃太~マイフェアなんとか~』
両親の再婚をきっかけにわかば荘でひとり暮らしをしている高校2年生・千葉晃太。
大人しい性格だったが高校デビューし、リーゼントを整える毎日を送っている。
そんな晃太が片思いしているのは優等生の同級生・堤川。
親友の翔に後押しされ、遠くから見ているだけだった堤川と親しくなり、告白しようとするのだが…。

金髪でリーゼントというちょっと古風なヤンキー(死語?)の晃太ですが、元々は地味で大人しい性格なので、本気でぐれているわけではありません。
翔は時々空回りしている晃太を見守っている親友。
自分とは住む世界が違う堤川に合わせよう、近づこうと一生懸命な晃太に、翔が向ける眼差しが優しくて、切ないです。
それに晃太が気付いた瞬間がいい!
「俺にしとけ」にキュンときました。
翔いいやつだなぁ~。

『103号室長崎恵一~ムーンリバーと俺~』
重機メーカーの営業・長崎は、人手不足&故障の多い製品のせいで毎日のように遠方の取引先に飛び、整備に謝罪にと大忙し。
高校生の頃、親友の清川と話した将来の夢とは程遠い自分に限界を感じていた長崎の前に、その清川が突然現れるのだが…。

学生の頃に思い描いていた夢とはかけ離れた現実に、清川と連絡を取ることが出来ないまま過ぎていった10年。
落ち込む暇もなく働き続けてきた長崎だったけれど、それも限界になってきた頃に清川が現れます。
なんだかもう、この長崎の寂しさがリアルすぎて!
読んでいて切ない気持ちにさせられる。
高校生の頃は踏み込めなかった一線を越えられたのは、社会にもまれた10年があったからなんだろうなぁ。
再会前、長崎の心の隙が男を呼び込んでいる様子にニヤニヤしてしまいました。
疲れたサラリーマンもいいね!

『102号室幕之内大輔~青い影~』
自堕落な生活を送っている幕之内は元ジョッキー。
ある日、見る影もなくなった幕之内の前に現役の人気ジョッキー・一条が現れた。
しつこく現れる一条に辟易しながらも、もう関わるまいと思っていた競馬への未練を再確認させられる幕之内だったが…。

スランプの苛立ちから暴力事件を起こし、競馬の世界から姿を消した幕之内と、活躍していた頃の幕之内に憧れていた一条。
一条との再会にすっかり腐っていた幕之内は徐々に競馬への熱を思い出し、スランプ中の一条との競馬談義に熱中していたのですが、一条がG1レースに勝った事で現実を思い出してしまいます。
素直になれず悪態ついている幕之内がかわいい!
でも悪い男ではないんですよね~。
元ジョッキーだから小柄なんだと思うと益々かわいく感じる。


『ところにより天気雨』
書き下ろしの後日談。
3カップルの日常に癒されます。
世話焼きの女装ママの存在もいいんですよね~。
美味しいご飯も食べられるし!
わかば荘に住みたいです。

『ごはんですよ』
晴彦は、同僚の子持ち男やもめ・松本に片思いをしている。
松本の子供・まさるを交え、休日は一緒に過ごす事が多い。
気持ちは伝えられなくてもそんな時間を大切に感じていたはるだったが、松本に見合い話が持ち上がり…。

松本は特別格好いいわけでもない、男臭くて気のいい30半ばくらい(?)の男。
家族のような付き合いだったふたりの距離が、見合いをきっかけに変化します。
子持ちカップルものは、生活と恋愛が一緒になっていて好きです。
子供の存在が和む。
将来親たちをどう思うのか気になりますが!
健気で一途なところを見せまいとしている晴彦もいいですが、松本が自分の気持ちを自覚して今までの事を思い返しているシーンもよかった。
銭湯でガン見されている時そんな気持ちだったのか(笑)
そして、幸せそうなラストシーンにほっこりしました。

--
ということで、初・羽生山先生です。
ちらりと評判を聞いたので手に取ってみました。
とは言え、巷の評判と自分の感じ方は一致しない事も多いし、表紙を見る限り絵柄は好みのタイプからは少しはずれていたので、実はあまり期待していなかったのですが…これは大ヒット!!
コメディっぽい雰囲気ですが、本筋は真面目な恋愛ドラマでした。
どの話もちゃんと恋愛に至る過程がしっかりしていて面白かったです。
そして、恋愛以外の部分もそこにうまく絡んでいるので、登場人物たちの心の揺れに共感出来る。
エッチシーンはありますが、話が面白いので、エッチはあってもなくても印象は変わらないかも。
あればあったで嬉しいのでもちろんウェルカムですが!
苦手かもと思っていた絵柄については、実際に漫画を読んだら全く気にならなくなりました。
むしろ好きだ。
昭和テイストありつつも、安定しているので安心して読めるし、豊かな表情の変化にいつの間にか惹き込まれます。
好きなのは102号室の清川×長崎カップル。
『ごはんですよ』もほっこり癒されていい話でした。
クチコミ見るとどの作品も評価高そうなので、いろいろ読んでみようと思います!
そういえば、2階の住人の話もあるのかしら?

■シリーズ
「晴れときどき、わかば荘 あらあら」
「晴れときどき、わかば荘 まあまあ」

晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 144) 晴れときどき、わかば荘まあまあ (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1238-5680ad86

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。