にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4592851072エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8)
西野 花
白泉社 2013-07-19

by G-Tools

絵師さん交代は残念だけど、続きが出て嬉しい!
頭を空っぽにしてエロを楽しめばいいと思います!
【エンジェルヒート〜Devil〜/西野花/DUO BRAND./花丸文庫BLACK(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
まざまな事件や苦難を経て愛と絆を深め、三人で、また時には二人きりで、息もつけないほど甘く狂おしく肌を合わせる耽溺の日々。ところがそんな折、商品として出荷された『ヘヴン』のエンジェルたちが次々に刺殺されるという陰惨な事件が起きて……。この上なく淫らな天使たちの決死の戦い――エンジェルシリーズ第5弾!!

【あらすじ・感想など】
裏の世界で売買されている媚薬・エンジェルヒート。
紆余曲折を経て、その元締めである組織『ヘブン』のトップである兄弟・景彰と漣の性奴隷「エンジェル」となった七瀬。
ふたりとの関係はその後主従の関係を超えたものとなり、組織の中でもエンジェルの頂点に立つ「大天使」と呼ばれるようになっていた。
そんな中、エンジェルが殺される事件が発生する。
景彰と漣は最終的には七瀬が狙われるだろうと警戒し、暴走しそうな七瀬に釘を刺していた。
しかし、同じエンジェルが被害に遭っている事件を自らの手で解決したいと、七瀬は密かに動き出し…。
エンジェルシリーズ第5弾、本編としては4作目。
今回はエンジェル連続殺人事件が話の中心になっていますが、まぁ、いつも通りメインはエロなので事件はお飾りみたいなものです。
事件はエロに持ち込むための演出なので、背景などを気にする必要はありません。
そしてエロを盛り上げるために重要なのは3人の関係ですが、今までは毎回大なり小なり関係がステップアップしていたのに比べると、今回は大きな変化はないように思います。
恋愛面においては安定期に入り、大きな問題なく過ごしている。
しかしこれまで特殊な環境の中で事件に巻き込まれたり、景彰と漣との関係に対する葛藤をのり越えてきたことで少しは大人になっているかと思いきや、相変わらず七瀬は向こう見ずな行動をしていて、その成長のなさにびっくりですよ…!
敵の方が一枚上手で誘拐されたとかならともかく、ひとりで乗り込むなんて無謀すぎるでしょー!
飛んで火に入る大天使…。
自分のせいで雛希が巻き込まれた事に対して責任感じたり、自分も戦力になりたい気持ちは分かるけど、それならそれでやり方があると思うの。
まぁ、七瀬のこの性格を分かっているのに警戒が甘かった景彰と漣にも問題はありますよね〜。
もういっそのことピアスに発信機仕込んだらいいと思う…。

さて、それでは本題に入りますね。
以下、エロの内容のネタバレをしているので、知りたくない方はご注意下さいませ。

濡れ場の数は、1作目6回、2,3作目は7回、そして今回は6回でした!
文章全体に占めるエロの割合は高いので、前回より減っているなんてびっくり。
内容としては、
① クラブの客たちが見ている前での景彰&漣との3P。
②, ③ 景彰、漣とそれぞれ1回ずつ。
④ 景彰&漣とのお仕置き3P with 尿道責め。
⑤ モブ姦+百合
⑥ お仕置き3P第2回 with 二輪挿し。
私の中での1番の萌えマックスは、お仕置き1回目の尿道責めシーンでした。
今回は道具だけじゃなく……むふふふふv
攻2人がドSなので、読んでいて楽しい(笑)
恒例のモブ姦は、もっと七瀬が自ら相手を喰うくらいの気合いで臨んでくれた方が萌えたかなぁと思いました。
無理矢理犯されているのに、いつの間にか形勢逆転してスイッチ入った七瀬に男たちが精力吸い取られてるような展開が読みたい!
景彰や漣のような力がないなら、七瀬は男を喰う力を武器にしたらいいのです!
これまで時々爆発していた七瀬のそんな淫乱パワーが、今回は弱かったのが残念。

ということで、待ちに待ったエンジェルヒートシリーズ新刊!
挿絵が鵺先生からDUO BRAND.先生に交代し、約3年ぶりの続編です!
しばらく出ていなかったのは絵師さん交代のためだったのかしら。
このシリーズは鵺先生の挿絵があったからこその萌え爆発で、毎回挿絵を楽しみにしていたので交代と知って残念な気持ちでいっぱいでした。
が、意外とその点については抵抗なく読めました。
キャラの雰囲気はちゃんと引き継がれていたからかな?
カラーの表紙だけだと違和感あったのですが、挿絵を見て安心しました。
内容は相変わらず清々しいくらいエロ中心です(笑)
すべてはエロのため。
ビバ複数姦!ビバモブ姦!
エロがこのシリーズの個性になっているので、突っ込みどころ満載の事件内容を冷静に考えてはいけません。
と言いつつ、流石に今回は七瀬の無謀さにオイー!となりましたが(笑)
もしや七瀬はお仕置きされたいから暴走しているのか?
愛あるハードプレイが大好物なので、そういう意味では七瀬の暴走はなくてはならないものですが…。うーん。
発刊の流れ的にはまだシリーズは続きそうですね。
前巻の感想でも書いていますが、マスターとエンジェルで新カプが登場してもいいんじゃないかなと思います。
願わくはもっとハードSM路線で…!
兎にも角にも、今回もしっかり萌えエロいただきました。
ごちそうさまです〜。
萌えで疲れが吹き飛びスッキリ。
続編、お待ちしておりますー!!

■シリーズ
景彰&漣×七瀬
「エンジェルヒート」
「エンジェルヒート~in LOVE~」
「エンジェルヒート~Blood~」
「エンジェルヒート〜Devil〜」
「エンジェルヒート〜vacances〜」

鴫原×雛希
「ストレイエンジェル~天使志願~」

エンジェルヒート (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート―Blood (白泉社花丸文庫BLACK)
エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8) エンジェルヒート 〜vacances〜 (花丸文庫BLACK)
ストレイエンジェル 天使志願 (白泉社花丸文庫BLACK)
関連記事
2013.07.23 00:47 | 西野花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1217-488d4134

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。