にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4199007121花嫁と神々の宴 狗神の花嫁2 (キャラ文庫)
樋口 美沙緒
徳間書店 2013-06-27

by G-Tools

比呂の暴走に狗神たちは振り回されっぱなしですね…。
モフモフたちに癒されました!
【花嫁と神々の宴 -狗神の花嫁2-/樋口美沙緒/高星麻子/Chara文庫(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
八百万の神々が集う、八年に一度の宴―。「伴侶の披露目をせよ」との命を受け、渋々出席することになった狗神。けれど、比呂は内心興味津々!!狗神がかつて眷属の神狼たちを預けた、もう一人の狗神に会えるからだ。ところが、宴で出会ったその神・青月は、なんと祟り神に堕ちかけていた!?髪も尻尾も毛先が黒く染まった静謐な美貌の神は、「おまえに会いたくて来た」となぜか比呂に執着して!?

【あらすじ・感想など】
狗神の伴侶となり神々の世界で暮らし始めた比呂。
狗神とその眷属である藤と茜との生活は平和で穏やかだが、狗神の強すぎる気持ちが比呂を心配させていた。
比呂が死んでしまったら…という不安で過保護になっている狗神を、どうしたら安心させる事が出来るのか。
50年前、別の神に預けた神狼がいると知り、その喪失を埋めることが出来れば少しは狗神の心が安まるのではないかと考えた比呂。
1年に1度神々の集まる宴で、神狼を預かっている青月という神に会おうとするのだが…。
「狗神の花嫁」の続編です。
人間の比呂が狗神に見初められ、紆余曲折を経て伴侶となったその後の話。
以前狗神の身代わりで死にかけたことのある比呂なので、狗神は比呂を失うことを恐れ、包丁を握らせないほどの過保護っぷりを発揮しています。
愛し合っているのに、狗神は不安を抱え、比呂はそんな狗神が心配でならない。
そんな時、比呂は神狼の存在を知ります。
狗神は元々は力のある神で多くの眷属を抱えていましたが、比呂と出会う前、人々の信仰が薄れたことにより力を失っていた時に手放していて、今現在狗神の眷属は屋敷にいる藤と茜だけ。
その神狼たちを呼び戻せば少しは狗神の寂しさも紛れ、比呂に対する不安も減るのでは?と考えた比呂は、神狼たちを預かっている青月に会おうと考えます。
でも、青月は心を病んでいて、比呂はそんな青月に執着されてしまい…。
前から感じていましたが、比呂はちょっと軽率に行動しすぎですよね。
自分を心配する狗神のため、神狼たちを取り戻すため、と言って行動してるけど、自分が危険にさらされたら元も子もないよ!
たらればで過剰に不安に陥っている狗神にもどかしさを感じるのは分かりますが、それはふたりの間の問題。
過去の喪失が狗神を弱気にさせているにしても、結局、比呂と狗神が向き合わないと解決しないと思うのですが。
というか、そもそも狗神が比呂を失う心配をしてしまう原因の一端は、比呂のその暴走する性格にあるのでは…?
比呂がもっと落ち着いて、自分がいる世界の事を理解しようと努めていれば、狗神の心配は少しは軽くなったんじゃないのかな。
まぁ、そんな比呂の性格を分かっていながら暴走を許してしまったのは、狗神や藤がちゃんと説明していなかったからというのも大きいと思うのですが。
前巻でも同様に比呂の性格にモヤモヤしていたものの、その時は納得出来る着地点があったので読後感はよかったのです。
今回もちゃんと話がまとまる流れはありましたが、それ以上に比呂の暴走が気になってしまい、振り回されっぱなしだった狗神や藤に同情する気持ちが大きかった…。
そんな中、狗神は頑張って比呂を受け入れている様子が伝わって来て、今まで以上に好感度上がりました。
狗神、意地っ張りなところもありますが、さすがに1000年以上生きているだけあって大人ですね。

濡れ場はしっかり美味しかったです!
モフモフものに必須の尻尾は、癒しだけじゃなく、エロにも活用出来る優れもの。
しかも狗神は九尾ですから!
やりたい放題!(笑)

ということで、「狗神の花嫁」の続編。
和風ファンタジー好きなので世界観は楽しめましたが、相変わらずの比呂の性格についてはハラハラ、モヤモヤしっぱなしでした。
比呂はお願いだからもっと落ち着いて、ちゃんと自分が生きていくことになった神様たちの世界を知り、自分たちの置かれている状況を理解してください。
思い込みで行動よくない!
そんな中、モフモフ萌えは健在でした。
茜も可愛かったし、神狼たちの意外な設定にもニヤニヤしちゃいます。
これは神狼の子供いっぱい生まれそうですね(笑)
曲者の脇キャラ・八咫の神とその伴侶・鈴弥が今回も存在感いっぱい。
関係が気になっているので、シリーズが続くならスピンオフが是非読みたいです!

■シリーズ
「狗神の花嫁」
「花嫁と神々の宴 -狗神の花嫁2-」

狗神の花嫁【キャラ文庫】 花嫁と神々の宴 狗神の花嫁2 (キャラ文庫)
関連記事
2013.07.11 00:29 | 樋口美沙緒 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1214-c0871dd0

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |