にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

初恋 :水原とほる

4813011071初恋 (SHYノベルス139)
水原とほる
大洋図書 2005-09-10

by G-Tools

恋愛ってお互いのタイミングが大事なんだよね。
それを痛感するお話でした。

水原先生の作品の中では、異色作?
イラストも相まって、いつもよりソフトな作風です。
なにより、暴力&流血がありません。
愛情が歪んでいく様は相変わらずですが…(^_^;)

とりあえずこれで、既刊は制覇!
5月の終わりに新刊が出るようなので、楽しみです。
【初恋/水原とほる/片岡ケイコ/SHYノベルズ(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
港町で育った多伎にはふたりの親友がいた。無口だが包容力のある洋人と、裕福な家庭に育ちストレートに愛情を表す隆晴だ。生まれも育ちもばらばらの三人だったが、多伎を中心に三人はいつも一緒にいた。だがある日、隆晴が多伎に気持ちを告げたときから、三人のバランスは崩れてしまい!?縛りつける愛と、包み込む愛。ふたつの愛の間で揺れる想いを描いた水原とほる待望の新作登場。


【感想など】
港町で暮らす多伎、洋人、隆晴は、幼馴染みで高校の同級生。
多伎は洋人に思いを寄せていたが、ささいな行き違いから洋人に気がないと感じていた。
そんな時、隆晴から告白され、二人はつきあう事になる。
様々な困難を乗り越え愛し合っていた二人だが、隆晴が結婚し、多伎は愛人という立場になったときから、心がすれ違うようになり…。

話は淡々と流れていきます。
ネタも、割にありがちな三角関係や、結婚問題云々。
展開もある程度予想でき、ともすれば単調になりがちな話なので、こういった話は作者の力量がハッキリと出ると思います。
この作品は、3人の心理描写に共感を感じ、最後まで飽きることなく読む事が出来ました。
毒が足りない感もありますが、こんな水原作品も、たまにはいいのではないかと…。

恋愛はタイミングが大事ですよねー。
そしてその選択が正しかったかどうかなんて、終わってみないと分からないものです。
そもそも恋愛に正解なんてないですけど。
多伎が隆晴とつきあう事になったのは、タイミングがよかったから。
そして、結果的には別れる事にはなりましたが、二人が過ごしてきた時間は無駄ではないのでしょう。

きれい事を言うのであれば、「どうして多伎は洋人の気持ちをハッキリ確認していないのに諦めて隆晴とつきあうんだ」とか、「隆晴が結婚するのは裏切りじゃないのか」と、納得できない点が出てくるかもしれません。
でも、男同士であるという後ろめたさがあっての行動であり、きれい事では片づけられない事が沢山あるというのが現実なのでしょうね。
多伎を失いたくないが故に結婚する隆晴ですが、それが結果的に二人の関係を歪ませることに。
好きだからこそ別れを決意する多伎。
切ないなー。
誰も悪くはないのだから。

…と、ここまではいい展開で、最後に多岐と洋人が結ばれるのも嬉しいのですが、いささか隆晴と別れてからの展開が早すぎるのでは…?
その前にもう少し、安岐島での穏やかな日々があってからなだれ込んで欲しかった。
ハッピーエンドはいいですが、ちょっと最後の展開が気になる。

水原先生は、どの作品も真剣さが伝わってきて好感もてます。
関連記事
2006.04.19 11:08 | 水原とほる | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/121-af76d331

三角関係、お好きですか?
爽やかな三角関係なんて、嘘なのであります。「タッチ」や「みゆき」などのアニメに感化され、恋のトライアングルってロマンチック・・・・・と憧れていた若き日の私よ、現実を見るんだ!(笑)あれらは、あだち充が渾身の力を込めて作り上げた夢物語なのじゃよ~。私自身は

2006.07.29 00:20 | ほもほも日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |