にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

今宵おまえと(全3巻) :木下けい子

4813030181今宵おまえと 最終章 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 134)
木下 けい子
大洋図書 2013-04-01

by G-Tools

格好悪くて一生懸命な男がかわいい…。
3冊かかってようやく!よかった!
【今宵おまえと(全3巻)/木下けい子/H&Cコミックス(2010-13年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
西島陸郎にはずっと好きな相手がいた。十年来のつきあいになる、親友の和久井保孝だ。男同士だから、親友だから、いつかそのうち可愛いお嫁さんをもらって幸せな家庭を築くはずだから・・・ そう思って、自分の気持ちは押し殺してきた。それなのに、後輩の泣き落としに流され、男と寝たと飲みの席で保孝本人から聞かされる。それなら相手は自分でもいいはずだ、陸郎は保考を自分のものにする決意をするのだが!?

【あらすじ・感想など】
同窓会で再会した片想いの相手・和久井保孝から、後輩に泣き落とされて男と寝たという話を聞いてショックを受けた西島陸郎。
男同士で受け入れられる可能性が低いなら、友人として保孝が幸せになる姿を見守ろうと思っていたのに。
10年間、想いを秘めたまま、伝えようともしなかった自分の不甲斐なさを悔やんだ陸郎は、行動に移す事を決めたのだが…。
という、友人から恋愛に発展する話。
ふたりは高校の時の同級生で、その時から陸郎は片想いしています。
想いを秘めることにした陸郎は大学に進学した際上京し、地元に残った保孝はとは社会人になってからも疎遠になっていたところに訪れた再会。
まさかの事態に陸郎の気持ちは揺れて火が付き、気持ちを伝えようと思った矢先に転勤で地元に帰ることに。
昔のように親しい関係に戻り、保孝に大切な存在である事を伝えられるけれど、でもそれは友人としての陸郎に対するもの。
どうやって気持ちを伝えたらいいのか悩む陸郎に対して、保孝は自分に好意を向けている会社の後輩の言葉で陸郎の恋愛感情の可能性に気付きますが、陸郎の視線の意味を考える事から目を逸らし、友人であればいいと思ってる。
そんな中、陸郎は高校時代からずっと好きだったと気持ちを伝えるのですが、当然簡単に保孝が受け入れるはずもなく…。
陸郎の真剣な気持ちに対して保孝は考えると答えます。
保孝を繋ぎ止めようとする陸郎と、陸郎との関係に戸惑いながらも自分自身や陸郎の事を考えていく保孝。
ふたりの関係が友人から恋人になる過程が、この本の読み所ですね。
陸郎も保孝も、仕事に慣れてやり甲斐を感じている20代後半のサラリーマンで、一見するとかっこいいしもてそうなタイプ。
でも、恋愛に関してはふたりとも格好悪いところを相手に晒していて、相手が女の子だったらそんなところはきっと見せないんだろうなと思うと、なんだか微笑ましくなりました。
陸郎は片想いの相手に必死になって空回ったりしているし、保孝は人の気持ちを雑に扱ってしまう自分に腹を立てたりしているし、格好悪かったり、情けなかったり、そんな場面が何度も出てきます。
気持ちが通じるかと思いきや、ちょっとしたすれ違いや自分勝手な嫉妬で傷つけ合ってしまったり。
それでも結局好きな気持ちは手放せなくて、ちゃんと相手に向かっていくふたりがとてよかったです。

濡れ場はそんなに多くないけれど、ふたりらしい進展具合にニヤニヤしました。
エロモードになってやたら格好良くなる陸郎になんだか私が照れるですが!
保孝は受で体格的にも陸郎よりは小柄だけど、朝ひげ生えていたり臑毛描写あったりしてちゃんと(?)男なので、陸郎相手にいつかリバろうとする展開を勝手に想像してました(笑)
やろうとするけどなんだかんだで陸郎の勢いに流されていつも通り…という展開希望。
それにしても、保孝は後輩くんと一体どこまでやっちゃったんですかね!
そこがずっと気になってます(笑)

あ、脇で登場していた陸郎の上司(♀)の片瀬さんいいですね!
美人なのに男らしい行動とさばけっぷりが好感度大でした。

ということで、今まで感想を書いていなかったのですが、毎巻楽しみに読んでいたこの作品もついに完結!
不器用だけど真剣な恋愛の部分が読み応えがあって、最後まで面白かったです。
傲慢で隙の無いキャラより、格好悪くても一生懸命なところが伝わってくるキャラの方が親しみやすくて好き。
そして!リーマンものなのでスーツ姿もたっぷり楽しめます!
ワイシャツ萌える…。
木下先生は新刊が出るペースが速くて、私の中で振り幅の広い作家さんですが、H&Cコミックス(旧ミリオンコミックス)の作品の雰囲気が好みです。

今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス  Hertz Series 89) 今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119) 今宵おまえと 最終章 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 134)
関連記事
2013.04.06 19:05 | 木下けい子 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさん ∠(・`_´・ ),(敬礼っ!)

ヤスの逃げっぷり、陸郎の追いっぷり・・
すごく大変そうだったけど、上手くいって良かったなぁ~っとしみじみ思いました。
陸郎くんは、ベッドの固さもお泊り道具もいつもバッチリで(笑)
愛する人を陥れる(言い方悪いっすけど)経緯が、恋をして諦めない男の強さを楽しんでいる感じ。「覚悟しろ」がすごい好きでした。
こんな男に愛されたら絶対に幸せになれるよヤスくん。
はぁ~・・終わっちゃいましたね。寂しい。

2013.04.07 11:14 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、ふたたびこんにちは!

ベッドの件といい、陸郎にはニヤニヤさせられますよね(笑)
その頑張りは端から見たらかっこわるいところもあるんでしょうが、その一生懸命さに、ごまさんと同じく「こんな男に愛されたら絶対に幸せになれるよヤスくん」と思いながら読んでいました。
最後まで面白かったですね!
終わってしまって寂しいですが、また新しいシリーズがはじまるのを待っています〜。

こちらにもコメントありがとうございました!
またぜひどうぞ〜(^^)

2013.04.11 14:13 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1191-a86ce1e4

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |