にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

禁じられた戯び :山藍紫姫子

4592851013禁じられた戯び (花丸文庫BLACK ヤ 2-6)
山藍紫姫子
白泉社 2013-03-19

by G-Tools

キララノベルズから出ていた「密猟者」の新装版。
山藍先生らしい展開満載の1冊でした!お腹いっぱい!
【禁じられた戯び/山藍紫姫子/蘭丸/花丸文庫BLACK(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
「なんでも僕の言うこと聞くって約束したろ?」見捨てられ、愛を知らずに育った子供が愛を求めるとき。美貌の父親を毒牙にかけ、その肉体に君臨する! 残酷な子供たちが仕掛ける危険な遊戯。

【あらすじ・感想など】

『禁じられた戯び』
美貌の作家・シェヴィー・ヴォネガットの元に、溺愛している義理の弟・エリックから友人のアラン・メイブリッツを連れて、夏の休暇で帰ってくる事を知らせる手紙が届いた。
メイブリッツの名前に過去を思い出し、警戒していたシェヴィーの元に現れたのは、その思い出の人物・エドワードの弟だというアランだった。
アランの姿を見て自らの過ちを知ったシェヴィーは、アランに求められるまま、ふたりと共にメイブリッツ家の屋敷へ向かったのだが…。
という、過去の過ちに翻弄される美貌の男の話。
登場人物の関係についてネタバレ含んだ感想になっているので、知りたくない方は回避して下さい。
あらすじにも書いてあるし、山藍先生なのでそこはあまり重要じゃない気がしますが一応。

舞台は第一次世界大戦中のイギリスのような架空の国。
14年前、今のエリックたちと同じ学校に通っていたシェヴィーは、友人だったエドワードに悪戯をされた過去があります。
アランは、その時勢いに翻弄されるまま起こった出来事から生まれた子供で、エドワードの弟して育てられましたが、実はシェヴィーの子供。
そのシェヴィーも知らなかった事実を持ち出してアランは脅し、後見人であるヘンリーとふたりで住む屋敷にシェヴィーを連れてくる。
そして、シェヴィーはアランとヘンリーに陵辱され、調教されていくという話。
エリックはアランと友人以上恋人未満で、惹かれ合い肉体的な接触も少し持っている関係です。
さらに、エリックはシェヴィーにも保護者以上の気持ちを持っていた事をアランによって強制的に自覚させられ、最終的には3人が絡み合う関係に至ります。
軸にあるのはアランのシェヴィーに対する愛憎。
そこにエリックがしっかり絡んでいます。
ふふふふ…。
いろいろな意味でお腹いっぱいな内容です。
関係性もプレイも盛り沢山。
まず、関係性でいうと、血の繋がりいっぱい!
シェヴィーとエリックは父親違いの義理の兄弟、シェヴィーとアランは実の親子で、つまり3人とも血縁関係があります。
しかも、年齢が…!!
シェヴィーは24歳、エリックはアランと同い年で14歳。
ということは、14歳×24歳なのですよ!
アランはシェヴィーの10歳の時の子供……。
いろいろとすごいな。
アラン、こんな若いのに、ヘンリーの指導もあってやることはしっかりやっていて策士なので、精神面でもシェヴィーを追い詰めていきます。
それに対してエリックは純粋な少年なので、それ故にシェヴィーは益々アランの術中に嵌まっていく。
アランの歪んだ愛情とエリックの真っ直ぐな愛情がシェヴィーに向かっていて、拒めず翻弄されていくシェヴィーの様子がよかったです。

そして、プレイも美味しい!
私は山藍先生の作品でお馴染みのエネマプレイが大好きなので、今回も存分に萌えさえていただきました。
葡萄酒に紅茶にオリーブオイルに……ふふふ。
むふふふふ。
拘束プレイもいいです!!
表紙やカラー口絵が素敵!
ひたすら羞恥に悶えるシェヴィーに萌え転げました。
そして3P!
3Pは受に対する攻2人の執着はもちろんですが、そこに攻同士の精神的な繋がりがあるとさらに萌えますね。
シェヴィーの存在があって成り立っているエリックとアランの関係もよかったです。

書き下ろしは『マーセル1917』と『マーセル1921』の2編。
1917はエリックが失踪してすぐの話で、1921はエリックが戻ってきた時の話。
シェヴィーは一体どんな写真を撮られたのか…。
その時の状況が知りたいです。
そして、ヘンリーの助言でアランとエリックの目的が果たせたのかどうかも気になります!

『禁断の果実』
秘密クラブでパーティーを任せられているマダム・キスミ。
彼女とクラブの存在に疑問を抱き始めた宗像は、ある見世物を計画するのだが…。

限られたエリートたちの欲望を満たしているクラブを舞台にした短編。
なんだか三田先生の『M』を思い出しました。
その後のキスミが気になる…。

--
ということで、山藍先生の新刊はキララノベルスから出ていた「密猟者」の新装版でした。
旧版を手に入れていなかったので、今回読めてとても嬉しい!
旧版は表紙を見てなんとなく薄めの話なのかと思っていたのですが、その印象と全然違って、予想以上にたっぷりエロスな話でした。
挿絵が変わった今回は表紙からして美味しそうなニオイがしている!
山藍先生の作品を読んだことのある方ならお馴染みの展開&プレイ満載。
お耽美に濃厚でした。
受は愛されまくりですね!
私の萌えも受の某所もお腹いっぱい!
近親相姦、エネマプレイ、複数Pがお好きな方に全力でオススメします。
拘束シーンいっぱいの挿絵も素敵でした~。
関連記事
2013.03.27 00:33 | 山藍紫姫子 | trackback(0) | comment(2)
            

お読みになったのですね!
レビューの最後に
「近親相姦、エネマプレイ、複数Pがお好きな方に全力でオススメします。」
と、全力でオススメされてしまっては、
もう読むしかないですねwww
買う本リストの上位に入れとかなきゃです!

2013.04.15 00:53 URL | 沙粧 #- [ 編集 ]

沙粧さん、こんばんは〜

ふふふ、私のその言葉に反応したら読むしかないですよ!
山藍先生らしい、濃い話でした。
ぜひぜひ!

コメントありがとうございました(^^)

2013.04.16 01:24 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1189-3439b989

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。