にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

NightS :ヨネダコウ

4799712527NightS (ビーボーイコミックスDX)
ヨネダ コウ
リブレ出版 2013-02-09

by G-Tools

またしても萌え心を撃ち抜かれて悶えました。
どの話も面白かったー!
【NightS/ヨネダコウ/BBC DX(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
「今一瞬、アンタにむしゃぶりつきたくなった」
運び屋の唐島は、どこか秘密めいていて色気のあるヤクザ・マサキの仕事を引き受ける。惚れて、探って、騙して、裏切られ……はぐらかされた本心はいつも見えないまま。黒社会の駆け引きと大人の恋の心理戦は、やがて息を呑む圧巻のラストへ――。他、笑わない営業マンと整備士それぞれの視点で紡がれる「リプライ」、男子高校生の故意の始まりを爽やかに描いた「感情スペクトル」、描き下ろしも収録した、男と男の感情を精緻に描いた傑作集。


【あらすじ・感想など】
『NightS』
『NightS one month after』

運び屋の唐島真人の元に、ある日暴力団の若頭補佐の穂積マサキという男が訪れた。
危ない橋を渡る事になる仕事だが、マサキに興味を持った唐島は引き受ける事に。
交流関係を探ってくるマサキをかわしながらも、いつしかマサキに惹かれていく唐島だったが…。

飄々としたマサキが、ドSなのに受なところがたまらなく好き…!!
唐島は手のひらで踊らされているように思っているだろうし、実際そうなんだけど、マサキも何だかんだ言いつつ唐島の事好きだよね。
そうじゃなかったら、こんなに自分に踏み込ませないでしょ?
きっと唐島のことかわいい奴だと思ってる。そうに違いない!
でもマサキさんこそかわいいですけどね!
眼鏡のマサキさん…萌え。
きゅんきゅんしてる唐島の気持ちが痛いほど分かります(笑)
マサキが好みすぎて萌え転げました。
書き下ろしの『NightS one month after』含め、話の展開も大好きです。
とりあえず唐島はがんばれ(笑)

『感情スペクトル』
友人の仲屋に視線を送っている男に気付いた久郷。
その男・笛吹に協力してやろうかと声をかけた久郷だったが、次第に仲屋の事を話す笛吹に苛立ちを覚えるようになり…。

高校生同士の話。
応援するつもりが、いつの間にか自分が笛吹に惚れてしまった久郷。
最初は興味半分で笛吹に声をかけた久郷だけど、笛吹の純粋な気持ちに心を動かされていく、そんな気持ちの変化が表情とかからすごく伝わって来る。
久郷は一見軽そうで(実際女相手には軽い)、笛吹のような一途さを馬鹿にしそうなタイプに見えるのに、意外と最初から笛吹には丁寧に対応していて好感度大。
軽い態度の人には軽く接するけど、真剣な人にはちゃんと真剣なんだよね。
本人も気付かない間にどんどん嵌まっていって、その気持ちに気付いた途端自分を止められなくなっている攻がかわいい。
余裕がなくなっていく久郷も、仲屋と親しくなればなるほど切ない顔になっていく笛吹も、どちらもかわいかったです!
最後、仲屋がよかった(笑)いい奴だ。

『リプライ』
『リプライのリプライ』
『三ヶ月後のリプライ』

自動車販売店で整備士をしている関は、自分勝手な営業たちに不満を持っていた。
そんな中、社内でトップを争う成績を出している営業・高見とふとした切っ掛けで親しくなり、高見の仕事に対する真摯な態度を知る。
高見の内面を知った関は、いつしか自分が恋愛感情を持っている事に気付くが…。

普段滅多に笑わない高見の中身は実は感情豊かで、それを知っているのが自分だけであるとか、そういう特別感が心地よいのは同性同士でもありますよね。
でも、それが恋愛感情に繋がるかどうかは、また別の話。
ふたりともゲイではないけれど、関は高見に対する自分の独占欲が恋愛感情から来るものだと気付いてしまって悩み、高見を遠ざけようとします。
一方の高見にとっては友人に対する好意しかなかったので、関のそんな行動は理解が出来ず戸惑ってしまう。
「同性を好きになって どうしてそれが恋愛になる」
という高見のモノローグが印象的でした。
そうだよね、普通男同士で仲良くなっても恋愛とは違う認識だよね。
関も高見も、自分の中にある相手への特別な気持ちが恋愛なんだと気付く(判断する)瞬間があって、それがこちらにも伝わってくるから説得力がありました。
友情と恋愛の間で悩んだり、男相手にどう肉体関係を進展させたらいいか分からず戸惑ったり、元々ゲイじゃない男同士がお互いに余裕ないところを見せながら関係を深めていく話、好きです。
セックスに至るまでの照れや不安がなんだか生々しくて萌える…!

--
ということで、ヨネダ先生の3冊目の単行本!
裏社会の話、高校生同士の話、社会人同士の話、それぞれ違う世界観でキャラの雰囲気も違うけれど、どれもしっかり心を掴まれるポイントがあって面白かったです。
シリアスな中にもコミカルな会話が合間にあったり、ヨネダ先生の漫画は心地よいリズムがあって、読後感スッキリ。
ちなみに、1番好みだったのは『NightS』です。
この前の『囀る鳥は羽ばたかない』の矢代もそうですが、ツンツンしている受っていいですよねー!
本性は見せないけど、身体は許すみたいな受が好き。
自分に振り回されちゃう攻をかわいいと思っていて、突き放したりするけど拒絶はしない。
こういうキャラ、小説だとあるけど、漫画だとなかなかいないです。
書き下ろしのその後の話も面白かった。
この続き…あるといいなぁ。
『囀る〜』の時も萌えでゴロゴロ転がりましたが、またしても萌え心が撃ち抜かれる1冊でした!
はぁ、ヨネダ先生…大好きだ。
ヨネダ先生の漫画のキャラはどれもこれも好みすぎてやばい。
一時期はもう読めないかもと思った事があるだけに、これからも読める幸せに感謝。
次の単行本、楽しみに待っています!
関連記事
2013.02.23 01:28 | ヨネダコウ | trackback(0) | comment(11)
            

お久しブリーフです。
にゃんこさ~ん!ヨネダ先生最高っす!
予約してから手元に届き、もちろん『囀る・・』もですが、毎晩スリスリしています。
この作品を寝る前に必ず読むという毎日です。

ヨネダ先生って、前は運び屋だったんですか?ヤクザ?それとも男子高校生?えーっとメカニック?
それぞれの人生の背景がしっかりして、すごくリアルで、内容が濃くて、それでいてサラッとカッコよくて・・・あ~感動です。
ヨネダ先生って、やっぱ凄いです。
全く予習なしにこの作品を読んだのですが、三作ともお話が濃くて、お得な本すぎますよ!
表紙も素敵だし、仲屋くんのおまけのお話も可愛いし、ほんとゴロゴロしちゃいますよね~。
ハァハァ言ってます。
あー、好き過ぎる。
にゃんこさんも、萌え疲れさまです。

2013.02.27 16:58 URL | ごま #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.01 01:58  | # [ 編集 ]

ごまさん、こんにちは!
おひさしブリーフ(笑)

ヨネダ先生最高ですよね!
どの話もステキ!
私も何度も読み返してはニヤニヤしてますv
私は雑誌読まないので未収録作品がどれだけあるのか知りませんが、これからもコンスタントに単行本出るといいですね〜。

熱いコメントありがとうございました♪

2013.03.01 16:14 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

Lさん、こんにちは!

私も何度も読み返してニヤニヤしているのに、店頭やネットで表紙見るだけでドキッとしてしまいます(笑)
表紙、目を奪われますね。
続き読みたいなぁと思っていたら、近々「NightS」の同人誌が出るみたいで今大興奮しています!
早く手に入れて萌え転げたい…!

感想読んでいただき、ありがとうございました♪
コメント、とても嬉しいです。またぜひおいでくださいませ(^^)

2013.03.01 16:24 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.18 22:00  | # [ 編集 ]

Hさん、こんにちは〜

ヨネダ先生でこちらの世界を初体験だったのですね!
それはもう嵌るしかないでしょう、うんうん。
ちょうど新刊が2冊も出たところなので、本当にいいタイミング!

ご質問の件は、明確に答えるのが難しいのですが…。
2冊とも、3でも限りなく5に近い3です。
ただ、読んだときの自分の状況の違いと、今回の2冊に関してはかなり個人的な萌えが先行していたというところで、差が出たかなという感じですが…自分でも基準が曖昧なのでなんとも…。
「どうしても〜」を読んだときはヨネダ先生に関して全く予備知識がなかったので、面白さに加えて驚きがあっての興奮でした。
今回出た2冊は、あふれんばかりの期待があった上での興奮だったので、その違いもあるかなと思います。
話の面白さと萌えを切り離して自分の興奮度を比べるのは難しいですが、兎にも角にも私は3作品とも大好きです!!
私の印象では、「どうしても〜」は幅広い人に受け入れられる作品で、「囀る〜」は内容やキャラ的に個性が強いので少し読む人を選ぶかなという感じですね。
「NightS」は短編集でそれぞれ雰囲気が違うのでその中間。
まずは「NightS」を読んで、表題作の世界観が大丈夫なら「囀る〜」を手にとってみてはいかがでしょうか?
こんな回答ですみません、お役に立てるといいのですが〜。

コメントいただきありがとうございました!
大好きな作品なので、Hさんにも楽しんでいただけたらいいなと思います。
ヨネダ先生以外の作品も是非どうぞ〜(^^)

2013.03.19 15:44 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.19 23:22  | # [ 編集 ]

Hさん、こんばんは!

早速購入されたのですねー!
Hさんの好みに合うといいのですが…ドキドキ
ぜひぜひこの世界に嵌まってください、お待ちしております\(^o^)/

コメントありがとうございました♪

2013.03.21 00:28 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん♪
蒸し暑いですねぇ~、あともう少しで梅雨明けですかねぇ?
毎日、髪の毛がモワモワです。

同人誌が出てるのを3日前まで全く知らずに生きていまして・・
探してもすでに遅く・・・(泣)

しか~し!!
ネットを彷徨い続けましたら、なんと在庫のあるところがみつかりまして・・
BLの神様は、本当に居るんだ!と涙を流して、届いた本を抱きしめているところです。

マサキさん、エロいっすね!
由々しき事態です!
ああぁ、雨空と一緒に喜びの涙を流しております。

2013.07.05 18:22 URL | ごま #- [ 編集 ]

にゃんこさん、連投すみません。
編集の仕方がいまいちわからず、失礼します(汗)

ずい分昔の話ですみません。
わたし、ananって見ないんですけど
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/10050/1.html

これ、見ましたか?
も・萌えましたね・・・
(また、バックナンバーを探す旅に出ます)

2013.07.06 08:42 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、こんにちは〜

早く梅雨明けするといいですね。
早ければ来週末とかニュースで言っていましたがほんとかしら…。

同人誌はタイミング逃すと手に入らない事が多いので、後で気付くと焦りますよね!
何度涙したことか…。
無事げっとおめでとうございます\(^o^)/

anan、私も全く読んでいないんですが、これはちゃんとチェックしてました!
ヨネダ先生、しっかりポイントおさえてる!!!とニヤニヤして見てしまいました(笑)
萌えますね、ぐふふふふ(*´д`*)

コメントありがとうございました!
最初に投稿する時にpasswordを入れておくと、後で編集できるようになりますよ。
それではまたぜひおいでくださいませ〜。

2013.07.06 11:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1180-ba0d7d1b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |