にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4872573102妖魔なオレ様と下僕な僕 (アズ・ノベルズ)
椹野 道流
イーストプレス 2002-09

by G-Tools

いやー、このタイトル…。
勧められなかったら、きっと手に取ることもなかったかもしれない。
でもいい意味で期待を裏切られ、楽しめました。
正統派BLライトノベルといった感じかな。
分かりやすくてよろしい(笑)
最近小説は、ねっとりドロドロ系が続いていたので、このノリは楽でよかった。
借り物です。蓮也さん、ありがとう!
【妖魔なオレ様と下僕な僕 (1)-(5)/椹野道流/唯月一/アズノベルズ(2002-2005年)】 

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
人生最悪の日―大学入試に落ちたあげくバイト先もクビ、そのうえ帰り道に轢き逃げにあい、今まさに死出の旅へと…。そんな浪人生、正路の命を救ったのは、骨董屋を営む超絶美形の妖魔、司野だった。「これほど旨い血の持ち主はそうはいない。それにお前の『気』も悪くない」…などと言われ、正路は命と引き換えに司野の忠実な「下僕」となり「餌」となる誓いをさせられるのだが…。ドキドキラブ書き下ろし。


【感想など】
轢き逃げにあい瀕死の状態の正路は、妖魔である司野に命を助けられ、その引き換えに彼の下僕になることに。
そして、下僕としての最大のお仕事は、司野の「餌」になること。つまり、司野に抱かれて「気」を吸われることだった。
お仕事のはずが、次第に司野に惹かれてゆき…。

勢いに任せて、5巻まで一気に読み切りました。
毎巻、最初に前回までのおさらいがきちっとあります。親切ね。
毎回なにかしら事件があって、二人の心が通じていきます。
司野は妖魔で、一応そこそこの一般常識と膨大な知識はありますが、人の気持ちに疎い、というか基本的に考えようという意識はないので、正路は自分の感情をストレートに示さないと分かってもらえません。
ということで、読者にとっても分かりやすい。
そして正路の性格は、かなり素直でいい子。
私は普段ねっとりドロドロ系を好んで読むので、こんなキャラはなかなか出会いません。
ひねくれた思考をしないのが、分かりやすくてよろしい!

でも正路君のキャラ、私の許容範囲ギリギリです。
どうも言動が正統派過ぎて…。
5巻は、うーむ、いろんな意味で私の限界ライン越えちゃったかな(^_^;)
司野は結構好きです。
感情表現が不器用で普段は冷たいのに、ふとしたときに垣間見せる本音がかわいい。

私にとって一番の難関は、イラストでしょうか…。
唯月先生嫌いじゃないんですけど、毎回どうも受が幼すぎ。
正路って20歳のはずだよね…?
中学生に見えるんですけど…。
私ショタは苦手なの~。
この理由で、5巻はつらかった。
正路は、コナン状態で5歳児になってしまうのですが。
さすがにエッチはないけど、挿絵見たときは萎えた(笑)

正統派な印象の小説ですが、一応(?)BLなので絡みもあります。
意外に毎回、ちゃんと見せ場はアリ。
でも、個人的には萌えエロではないなー。
なんでだろ。
司野が妖魔だから?(なんだそれ)

椹野道流先生初めて読みましたけど、大きくはずすことはなさそうな印象。
優等生過ぎて物足りない感は多少否めませんが、安心して読める作家さんであることは間違いなしです。
私の中では、なんとなくコバルト時代の藤本ひとみ先生っぽいかな。
それで例えるなら、正路はマリナ?
おぉ、キャラかぶるかも。
(年齢バレる…)

ふー、正統派もよいが、私の身体は毒を求めてます(笑)


P.S. 蓮也さん、「メス花」もよろしくm(_ _)m

妖魔なオレ様と下僕な僕 (アズ・ノベルズ)妖魔なオレ様と下僕な僕 (アズ・ノベルズ)
椹野 道流

妖魔なオレ様と下僕な僕〈2〉 (アズ・ノベルズ) 妖魔なオレ様と下僕な僕 (3) (アズノベルズ) 妖魔なオレ様と下僕な僕(4) (アズノベルズ) 妖魔なオレ様と下僕な僕 5 (アズ・ノベルズ) 妖魔なオレ様と下僕な僕 6 (アズ・ノベルズ)

by G-Tools

関連記事
2006.04.13 12:36 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/118-a5b18d07

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。