にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

FLESH&BLOOD (1)-(3) :松岡なつき

4199001921FLESH & BLOOD〈1〉 (キャラ文庫)
松岡 なつき
徳間書店 2001-07-22

by G-Tools

すでに9巻まで出ているので、今更読むか少々悩みました。
しかも、かなり健全な展開というので、読み切れるか不安でしたが…。
とりあえず3巻までは順調に制覇!
【FLESH&BLOOD (1)-(3)/松岡なつき/雪舟薫/Chara文庫(2001年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

イギリス海賊の英雄キャプテン・ドレイク―彼に憧れる高校生の海斗は、夏休みを利用して、海賊巡りの旅を計画。ところがドレイクゆかりの地プリマスで、海斗はなんと、次元の壁に飲み込まれ、大航海時代へタイムスリップ!!ドレイクの信頼も厚い、海賊船の船長ジェフリーに助けられ…!?エリザベス女王率いる海賊達と、スペイン無敵艦隊がくり広げる海洋ラブ・ロマン。



【感想など】
高校生の海斗は、旅行中大航海時代へタイムスリップ!
あこがれのイングランド海賊・ドレイクの部下であるジェフリーに助けられ、宿敵スペインを倒すために共に航海に出ることに。
(話が壮大なので、すごーくはしょりました…)

いやー、さすがベテラン松岡先生。
こんなBL的には健全な展開でも、読者を飽きさせませんね。
そして、松岡先生がいかに海賊好きかが伺えます(笑)
以前から、松岡先生は相当外国好きだと思っていましたが、その熱さ改めて関心してしまいました。
それにしても、イギリスで育った海斗はともかく、普通の日本人はそこまで海賊に興味ないんじゃあないのだろうか…。
少なくとも私はそうなのですが。
…でも、「ワンピース」は大人気なのだから、心動かされるヒトは沢山いると言うことか?
海賊モノBLといえば、以前「コルセーア」を読んだのですが、舟などの細々とした描写や設定なんかが比較にならないくらいマニアック。
歴史考証もしっかりしてて、相当勉強されていることが伺えます。
いやー、この小説を高校時代に読んでいたら、さらに世界史を楽しめたかも。
「ベルばら」のおかげでフランス革命は楽しかったですもん(笑)

さてさて、内容ですが…。
今更過ぎて、ストーリーについては省略します。(←面倒なだけ…?)
知りたい方は他のブログさんへどうぞ。

ここまでの主な登場人物は
・ 東郷海斗:父親の転勤でイギリスに住んでいる高校生。17歳。
・ ジェフリー・ロックフォード:ドレイク配下の海賊船の船長。
・ ビンセンテ・デ・サンティリャーナ:26歳。スペイン海軍の航海長。
・ ナイジェル・グラハム:ジェフリーの船の航海長。
といったところでしょうか。
皆さん美形で甲乙つけがたいのですが、個人的にはナイジェルが好み。
冷たそうな外見だけど、実はいい奴というのに惹かれます。
でも、ちょっと損な役回りか?
やっぱ、当て馬なのですか?
3巻では海斗に惚れてしまってますが…。
海斗にそんな健気な態度とられたら、そりゃ落ちますよ(笑)
でも、どう考えても報われないよね…。
今後の展開を想像すると、心が痛い(T_T)
海斗はいい奴なのですが、腐女子的には「その気にさせといてお預けかよ、オイ!」「おとなしく食われてしまえ~」とも思う…。
このまま当分お預けなのかー。
クーッ!

早く続きが読みたいのですが、4巻が古本屋でなかなか見つかりません。
(エ?さっさとあきらめて普通に買いなさいって?)
エロがない→電車で読める。
ということで、FLESH&BLOODは外出用に準備しておきたい(笑)

4199002138FLESH&BLOOD〈2〉 (キャラ文庫)
松岡 なつき
徳間書店 2002-01-23

by G-Tools

4199002324Flesh & blood (3) (キャラ文庫)
松岡 なつき
徳間書店 2002-06-23

by G-Tools

関連記事
2006.04.11 11:16 | 松岡なつき | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/117-2128dd2d

最高のホモをあなたに・・・・
私はとても面白いと思うのに、友達の誰に聞いても「知らない」と言われる小説があります。今日御紹介するのは、そんなホモ小説です。今日のホモ「FLESH&BLOOD」1~5巻 松岡なつき 徳間キャラ文庫イギリス海賊の英雄ドレイクに憧れている海斗は、夏休みを使ってドレ

2006.04.17 03:54 | ほもほも日記

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |