にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

やぎさん郵便 :草間さかえ

4799711806やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
草間 さかえ
リブレ出版 2012-09-03

by G-Tools

ドSな澤の動揺がかわいい。
続き…続きを早くーーー!
【やぎさん郵便/草間さかえ/シトロンコミックス(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
返って来た本のページにまぎれていた恋文。宛名があるはずの1枚目は無い。文末の署名は本を貸した友人の名。その友人は急に東京を去るという。それは渡せなかった手紙の所為か…。
1通の恋文で人生を狂わされた4人の男。絡まりあう人間関係、点と点が線になる2巻。「マッチ売り」続編の「やぎさん郵便」17話までを収録。
花城の気持ちが確かめたい廣瀬。すべてを知った澤。有原と花城、初めての対峙。


【あらすじ・感想など】
偶然手にした恋文をネタに脅し、有原と関係を持つようになった澤。
好意を持っていた花城が廣瀬と恋仲になってしまった事への苛立ちを有原に向けていたが、いつしかその存在が大きくなっていき…。

花城サイドの話が『マッチ売り』で、澤サイド、と言うか廣瀬と花城、有原を含めた4人の話が『やぎさん郵便』という理解でいいのかな?
本のタイトルは別々になっていますが、中身は『マッチ売り』と『やぎさん郵便』が混在していて、4人の話は同時に進行しています。
1作目のコミックス「マッチ売り」を読んでいないと理解出来ないので、未読の方は前作からどうぞ。

花城と廣瀬はまだ隠している事がありつつも恋人同士となっていて、その一方で、澤と有原が出会っています。
人間関係や手紙の内容など、誰がどこまで知っているかがポイントになっていますが、その辺りは何度か読まないと整理出来ないかもしれません。
そこを押さえた上で通して読むと、心の動きが掴みやすいです。
前作の終わりの時点では、花城は廣瀬の持っていた恋文の意味(誰が誰に宛てたものなのか)に気付いていますが、廣瀬の事を好きなので何も言いません。
有原本人については知らないし、澤との関係もまだ知らない。
有原は廣瀬が澤の会社の社長の愛人になっていると聞かされていて、自分の書いた恋文については当然内容は知っています。
廣瀬の話の断片と有原が書いた恋文で事情を察している澤が一番状況を把握しているけれど、それを利用して有原と関係を持っている。
つまり、知らぬは廣瀬ばかりなり、という状況です。
そんな廣瀬の存在が湿っぽい事情が見え隠れする空気を明るくしていますね。
廣瀬はガチガチの生真面目な学生というわけではないけれど、思考に裏がなくて健全なんです。
花城や有原は、それがまぶしくて惹かれるんだろうなぁと思う。
まぁ、その好青年さが澤は気に入らないんでしょうけど(笑)
今回澤がとてもかわいかったです。
澤は屈折した性格をしているので、本人も有原も意地悪な言動の発端となっている気持ちに気付いていませんが、長年近くで見ている花城はピンときてる。
ドSな澤だけど、意外にも中身は恋愛体質で相手に恵まれない不器用な人でした。
意地悪で素っ気ない態度なのに!
振り回されているのは有原かと思いきや…。
有原の存在や自分の気持ちにいつの間にか振り回されていたのは澤の方でした。
有原は男運悪いけど、男を惹きつけるフェロモンを無自覚に出していそうですね。
そして社長は相変わらずかわいいです!
普段ビシッとしてるのに、廣瀬には甘えてる姿がいい。
花城の笑顔に心撃ち抜かれました。

ということで、大好きな「マッチ売り」の続きがようやく読めました!!
徐々に点と点が繋がり線になってきたところで次巻に持ち越し。
相変わらず廣瀬は恋文について知らないままでしたが、花城との関係は深まっていて、意外な過去の繋がりを盛り込んであるのがよかったです。
何と言っても、今回は澤がかわいかった!
ドSなツンデレ攻の垣間見せる不器用さは威力絶大。
次で完結&過去エピソードとのことですが、次って…2年後くらい?
待ち遠しすぎる…!!
あ、全サがあるので忘れないように応募しないとです。
既刊本を買わないといけないのがネックですが、大好きな草間先生なので踊らさせていただきますよ。
それと年末に画集が出るそうなので、早速予約せねば!
デビュー10周年ということで、いろいろな企画がありそうですね〜。

■シリーズ
「マッチ売り」
「やぎさん郵便」
「やぎさん郵便 (2)」
「やぎさん郵便 (3)」

マッチ売り (CITRON COMICS) 
やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS) やぎさん郵便 2 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS) やぎさん郵便 3 (シトロンコミックス)
関連記事
2012.09.08 12:13 | 草間さかえ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1129-cf4272ff

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |